事故車の買取イメージ
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 事故車の買取も情熱的だね
10秒で愛車を見積る

個人情報不要です

全車種の買取相場

データ最終更新:2020年07月08日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

ER-6f買取査定実例|2007年式 フロント大破の事故車

海外モデルで海外ではNinja600で流通している事故車のER-6fの買取事例をご紹介しています。
フォーク曲り・フロント大破の事故車。事故後に長らく放置されていたためエンジンは始動せず劣化も進んでいるER-6fを7.6万円の査定価格で買取させて頂きました。

ER-6f買取価格実例

7.6万円で買取させていただいたER-6f
  • 7.6万円で買取させていただいたER-6f
  • ER-6f別名ニンジャ650
  • 4年不動のER-6f
  • 前方が激しく損傷しています
  • フロントフォークがねじれています
  • 転がりづらくなっています
  • ブレーキレバーが折れています
  • 事故の衝撃で割れています
  • 綺麗に真っ二つに
  • カバーが外れてしまったリアウインカー
  • カバーもかけてなかったため埃が溜まっています
  • この程度なら高圧で洗浄すれば綺麗になります
  • 事故の程度としては中くらいでしょうか
  • 凹んでサビも吹き出ているタンク
  • 事故の激しさを物語る損傷具合
  • 自損事故でバイクがダメージを吸収したようです
  • 雨の日の走行は充分に注意しましょう

総合評点:1点

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • ER-6f
  • 買取価格
  • 76,000円
  • 年式
  • 2007年
  • 車台番号
  • EX650A-021
  • エンジンの状態
  • 始動確認できず
  • 外観の状態
  • 事故後4年放置されていたため車体の劣化が目立ちます
  • 損傷や事故転倒歴
  • フォーク曲り・フロント大破
  • 買取年月
  • 2016年7月

【2007年式 損傷と劣化目立つ事故車】ER-6f買取査定内容

査定の申し込みを頂いた赤沢様のご自宅は、神奈川県三浦市。
マグロの水揚げで知られる三崎港のある海岸沿いでした。
お仕事の都合により、アポを取らせて頂いたのは夕方6時。
海岸線の向こうに沈んでいく夕陽を見ながら車を走らせて到着となりました。
お出迎え頂いたのは、20代後半のイケメン男性。
ご実家は水産物の販売を営んでおられるとの事でしたが、この度廃業し敷地内の整理を行うためにER-6fを処分したいとの事。
ご連絡頂いた際には事故後放置したままとお伺いしていたので、何はともあれ実車を拝見させて頂く事になりました。
赤沢様に伴われ、ご自宅家屋の脇に入ると、すぐにER-6fの車体を発見。
アッパーカウルが一目でそれと分かるほどの損傷を受けています。
お話によれば雨天時の深夜、海岸線の道路で単独事故を起こし、派手に転倒。
スピードが乗っていたこともあり、転倒地点から30m近く車体が暴れ狂いながら移動し、ガードレールを突き破って崖下へ落ちる寸前だったとか。
思わず事故時のお怪我を尋ねさせて頂きましたが、「左手がハンバーグ状態になってしまい苦労しました。」と苦笑い。
現在では怪我の後遺症や傷痕もなく、五体満足と聞き安心いたしました。
そして査定を続行いたします。
4年不動のER-6f
spacer for layout
まさに「もげる」という表現がぴったりな感じでカウル&と電装系は壊滅状態。
転がりづらくなっています
spacer for layout
フロントフェンダーとフォークにもダメージが見てとれ、事故時のクラッシュ度合いが伝わってきました。
前方が激しく損傷しています
spacer for layout
ガードレールの支柱に激しくぶつかって停止したとのお言葉通り、ハンドル左側は派手に捻れ曲がっています。
ブレーキレバーが折れています
spacer for layout
車体が回転した、という赤沢様の言葉を裏付けるように、テール&後部ウィンカー類もかなりの破損状況です。
綺麗に真っ二つに
spacer for layout
車体の右側外装はほぼ壊滅状態。こうして見ると、フロントフォークの損傷度合いも一目で分かります。
カバーもかけてなかったため埃が溜まっています
spacer for layout
エキゾーストパイプなど、車体の至る所に潮風による錆が発生しているのが確認できます。
かなりのダメージを車体に受けたER-6fですが、30分かけて入念に各部位をチェックして査定を行わせて頂きました。
入念なチェックを行って決定したER-6fの最終査定金額は、76,000円となりました。
弊社による査定ランクは、10段階評価の「1」です。
自損事故でバイクがダメージを吸収したようです
spacer for layout

損傷が目立つER-6fですが、買取価格にご満足! 即決で売買成立に

今回の依頼主である赤沢様も、査定中は「ちょっと厳しいですかね…」と所在なげな感じでした。
しかし、査定額が決定し買取金額を告げると、「え?処分費用なしでいいんですよね?」と驚かれておりました。
確かに破損状況はかなりのものでしたが、フレーム・スイングアームへのダメージは擦り傷程度であり、十分書類付フレームとしての価値あり。
フロント周りのダメージも厳しいものがありますが、ホイール・ブレーキディスク等は中古パーツとして再生可能である事。
錆による腐食は目立つものの、深部まで犯されておらずエンジンも再生可能である点が査定金額に繋がった事をご説明。
「正直、廃車費用の出費は覚悟しました。」と仰った赤沢様もこの金額に大満足。
「パーツとして再生できるのなら、ぜひお願いします!」と笑顔で売買契約が成立いたしました。
これから一年以内に、現在お付き合いしている女性と入籍したいとの事で、ささやかではありますが結婚資金の一部としてお役に立つ事が出来ました。
査定スタッフにとって、これほどのダメージを受ける事故に遭っても、こうして現在新たな幸せをつかもうとしている赤沢様のお役に立てて感無量です。

ER-6f(Ninja600)豆知識

カワサキのNinjaと言えば、カウリングを纏ったシャープなデザインのスポーツバイク。
そんなイメージが定着していますが、ニンジャ=シャープのイメージは残念ながら間違いです。
2006年に国外輸出専用車として販売を開始したER-6fは、北米仕様で正式にNinja650Rの名を与えられたマシンです。
極めて個性的な車体デザインを持つER-6fは、水冷4ストロークDOHC4バルブ並列2気筒のエンジンを持ち、最高出力は70.7ps/8,000rpm。
649ccの排気量となっており、欧州市場をターゲットとしたミドルクラススポーツです。
何といっても最大の特徴はその異形とも言えるデザインで、曲線を多用したマッシブなスタイルがNinjaシリーズの中では際立って見えます。
ハイパフォーマンスマシンが当たり前の欧州仕様車らしく、控えめな出力設定ながら0 - 100kmの加速では3秒台前半をマークするなど鋭い加速力が武器。
リッターバイクと比較すると、ER-6fのパワー・トルクはさすがに見劣りしますが、乾燥重量178kg(2006年モデル)という軽さは驚異的。
最大トルク値66Nm(6.7kgf・m)/7000rpmは同時期に販売されていたホンダ・CB750の64Nm(6.5kgf・m)/7500rpmを上回ります。
750ccクラス相手に十分戦えるだけの抜群のスペックを持ち、兄弟車であるER-6nよりもスピードツアラー志向の仕様となったのがER-6f。
ストップ&ゴーの多い日本の道路事情でも、低速でよく粘るトルクの恩恵で安定した走行バランスを誇ります。
高速域を使用しての長距離巡航が基本となる欧州向けバイクらしく、空力抵抗や走行性能を十分に研究し尽くして設計された高い完成度のモデルと言えるでしょう。<

ER-6f(ニンジャ600)の買取相場

ER-6f

カワサキの看板モデルであるニンジャシリーズの中でも、特に異色のER-6f。
現在では珍しい車種となりましたが、扱いやすいミドルクラスの快速ツアラーとしてそれなりの人気があるモデルです。
国内モデルにはない個性的なデザインのER-6fですが、近年盛り上がりを見せるミドルクラスは弊社でも力を入れて査定させて頂いています。

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 17台
  • 平均価格: 249,706円
  • 最高価格: 410,000円
  • 最低価格: 134,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 4台
  • 平均価格: 91,000円
  • 最高価格: 133,000円
  • 最低価格: 47,000円
spacer for layout

ER-6fの年式(登録初年度)別の査定相場=落札価格

登録年度 10万円台 20万円台 30万円台 40万円台
H18年 1台 0台 0台 0台
H19年 1台 1台 0台 0台
H20年 1台 1台 0台 0台
H21年 1台 5台 0台 0台
H22年 1台 3台 0台 0台
H24年 0台 0台 1台 0台
H25年 0台 0台 0台 1台
spacer for layout

相場情報:2016年7月時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。

上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

ER-6fに関連する買取事例

  • ER-6f
    ER-6f

    買取査定価格

    427,000円
    10年式 走行 7,246km
    立ちごけ傷・汚れ
spacer for layout

ER-6fは売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定
パッションの査定士

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top