バイクパッションメニュー
バイクパッション

CB750FCインテグラ買取|不動車バイク買取事例



CB750FCインテグラ不動車の買取事例と相場。


エンジン不動とマイナス要因はありますが、その他の状態は良好といえ、オーナー様の想定を上回る高額査定となりました


最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、
バイク買取無料査定をお気軽にお試しくださいませ。

良好車はもちろん!事故車・不動車バイク買取もNo1!

CB750FCインテグラの買取。お客様の...続きを読むご期待にお応えいたします!

上記を閉じる


  • CB750FCインテグラ不動廃車の買取価格
  • CB750FCインテグラ不動廃車
CB750FCインテグラ 買取価格実例
バイク名
CB750FCインテグラ
買取価格 205,000円
年式
1983年
走行
1,400km
車体番号
RC04-103
買取年
2010年 1月
評価点
◆総合評点 1点  
(エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

今回、買取査定のご依頼を頂いたのはホンダを代表する名車のひとつ・CB750Fの兄弟車「CB750Fインテグラ」。
CB750Fをベースに風防効果の高いアッパーカウルを装着したツアラー的な味付けが施された大型バイクとなっております。

ぱっと見かなり綺麗な状態を保ってはいたものの、経年による細かいサビ・キズが車体のいたるところに発生しており、それなりに使用感が出ておりました。
自宅車庫内で保管されていたとのことで、今回の買取依頼は乗らなくなった期間が長く、バッテリー上がりで不動車となってしまったというのがオーナー様から聞いたお話でした。
そのため、エンジンの始動性・アイドリング・吹け具合といったエンジン関連のチェックはできず、ガソリン腐りも発生しているため不動車として判定させていただくことになったのが残念でした。

走行距離はわずか1,400kmと低走行でしたが、年式的にメーター交換の可能性が高く、扱いは「走行距離疑義車」として判定させて頂きました。
オーナー様も以前個人売買で入手した車両ということもあり、来歴が不明であった点がマイナスポイントを作る原因となってしまいました。

ほぼ発売当時のオリジナルの外観を保っておりましたが、両サイドカバーが欠品となっており、シート表皮のよれ具合もかなり目立ち、これらが査定評価額を下げてしまいました。
仮にサイドカバーが欠品しておらず、エンジンの始動性だけでも確認できていたとした場合、評価は1ランク上のものになっていただけに色々と残念でした。

それでも1983年モデルのCB750FCインテグラとしては綺麗な車両ですので、様々な要素を総合的に判断した結果、買取金額205,000円にてご成約とさせて頂けました。
現在でもこの当時のCB750Fシリーズの人気は高く、実動状態であれば思わぬ高値を付けることも多く、弊社買取査定の中でもお客様の驚かれる声が多数ある車種のひとつとなっております。

CB750FCインテグラ 買取相場

CB750FCインテグラ
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 6台
平均取引価格 180,667
最高金額 306,000
最低金額 102,000

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 0台
平均取引価格 NA
最高金額 NA
最低金額 NA

相場情報:2010年1月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
CB750FCインテグラ買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
CB750FCインテグラは売ろうと考え時が一番高く売れます