バイクパッションメニュー
バイクパッション

XTZ125不動車買取価格実例


「こんなにボロボロなのに値段が付くんですね」そう驚かれたお客様の顔が印象的な買取となりました。

毎日のように買取をしている査定員の感覚では常識でも、お客様にとっては非常識に感じることもあることでしょう。

酷い状態のバイクでお客様のとっては邪魔な粗大ゴミでも買取査定員にとっては価値の塊。

そんな嬉しい感覚のズレが象徴的となった買取となりました。

今回、新潟県三条市にお住いの倉田様(仮名)より、XTZ125の買い取りのご依頼をいただきました。

倉田...続きを読む様は、某宅配会社に勤めるセールスドライバーさんです。

運転を仕事としていますが、「配達車とバイクは全然違いますよ」と、オンもオフもハンドルを握っています。

上記を閉じる

2.3万円で買取させていただいたXTZ125
  • 2.3万円で買取させていただいたXTZ125
  • 走行距離は6252km
  • 年式は不明です
  • コクピット部分
  • タンク内にサビ
  • エンジン部分
  • 車体番号は9C6KE073始まり
  • カラーリングは基調ブラック
  • 買取は2017年7月に行いました
  • サビサビのホイール部分
  • マフラー部分
  • ウインカー部分
XTZ125 買取価格実例
バイク名
XTZ125
買取価格 23,000円
年式
不明
走行
6,252km
車体番号
9C6KE073***
エンジンの状態
不動
外観の状態
盗難被害でボロボロ
事故歴
不明
改造の有無
不明
買取年
2017年7月
評価点
総合評点:1点
(エンジン1 車体フレーム1 外装1 電気保安1 フロント1 リア1)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

今回査定させていただくのは、年式不明のヤマハ・XTZ125です。
野山を駆け巡ろうと、3年前に中古で購入して1年ほど乗っていましたが、キーを付けたまま止めておいたため盗難に遭ってしまったそうです。
しかし、すっかり諦めていた1年後に発見。
雨ざらしにされていたおかげで、無残な姿に変わり果てた上に、不動車にされてしまった悲運のバイクです。

■査定させていただいた車両の状態

エンジン部分
・エンジン回り
XTZ125はセルとキックで始動します。
ックを試しましたが、エンジンがかかる様子はありません。
エンジン全体を見るとキズやサビはあるものの、比較的キレイな外観を保っています。
「動かない原因は、バッテリーの消耗とか電機系統とかいろいろあるんでしょうが、ここまでボロボロにされると、直す気は起きませんでした」と倉田様はいいます。
コクピット部分
・ハンドル/足回り
メーターは6,252㎞で停止しています。
盗まれたときから10㎞程度しか進んでいないとのことで、「たぶんすぐに乗り捨てられたのでしょう」と倉田様は悔しがります。
ハンドルはかなりサビつき、ワイヤー類をガードするプラスチックも激しく劣化しています。
バックミラーは両方とも取り外され、ネジ穴にサビが浮いています。
サビサビのホイール部分
足回りの腐食は激しく進み、もとの色が分からないほどホイールがサビついています。
チェーンやスイングアームなどもサビがひどく、安全性が疑わしい状況です。
タイヤも直射日光を受けて劣化しています。
ウインカー部分
・電装保安部品
エンジンがかからないため、ヘッドライトのハイ&ロー、ウィンカー、ホーン、テールランプなどの作動は確認できません。
右のフロントウィンカーが大きく破損しています。
タンク内にサビ
・外装/フレーム
全体的にサビと汚れが多く、外装部品もキズが付いています。
金属の腐食だけでなくサイドカバーなどの樹脂製のパーツも雨や直射日光にさらされ、白っぽく劣化しています。
唯一ガソリンタンクは再利用が可能と思われましたが、キャップを開けてみると中が赤サビだらけになっていました。
「盗まれる前は、もっときれいだったんですけどね」と、倉田様も困り顔です。

以上が査定結果です。
残念ながら全体的に腐食が激しく、再生は不可能と判断しました。
また125㏄という排気量は日本では需要が少なく、オフロードモデルも一時期より下火になっていることから、高額での買取査定を難しいものにしました。

■お売りいただいたお客様の感想

査定を終え、不動車であることや、劣化が激しく高額買い取りが難しいこと、希望額に達しない場合は、お断りいただいてもよいことなどを倉田様に説明し、23,000円の買い取り価格を提示させていただきました。

倉田様は「こんなボロボロなのに、そんな金額が付くんですか」と驚かれました。
当社は基本的に、どんなバイクでもその良さに着目し査定をさせていただいていること、お客様の気持ちになって買取価格を提示させていただいていることなどをお説明。
「もちろん、この査定価格でOKですよ」と笑顔で了承いただき、買取成立となりました。

XTZ125が盗難にあってから、半年後にセローを中古で買われたそうで、23,000円の使い道は、「東北方面にツーリングに行く費用にしようかな」と話されていました。

XTZ125 買取相場

XTZ125
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 26台
平均価格: 100,769円
最高価格: 176,000円
最低価格: 48,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 2台
平均価格: 39,500円
最高価格: 59,000円
最低価格: 20,000円

今回は、盗難という悲しい思いをされたバイクの買取でした。
組織的な盗難のみならず、いたずら気分で盗難にあうこともあります。
バイクから離れるときはキーを必ず外して、しっかりとロックをするなど、防犯に努めましょう。

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

XTZ125 解説

今回査定をさせていただいたのは、ヤマハの小型オフロードバイク「XTZ125」でした。
XTZ125と聞いてパッと思い出せる人は、なかなかのバイク通。
実は海外のヤマハで生産される輸入モデルなのです。
これまでヤマハではDT125などの小型オフロードモデルを発売してきましたが、いまや国内での生産は一台もなく、海外生産されるXTZ125は希少種となってしまいました。

パワーユニットに、9.6馬力(生産国によって異なる)の4ストローク単気筒を搭載。
ヤマハ独自のバランサー技術で、低振動低騒音に抑えられています。
ホイール・フロント21インチ、リア18インチと本格的なオフロードの足回りを持ち、ダートからツーリングまでこなすハイポテンシャルなマシンなのです。
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
XTZ125買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
XTZ125 は売ろうと考え時が一番高く売れます