thumb7 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb8

車種不明のゴミの塊と化していたBW'S100|格安処分事例

処分回収のご依頼を頂戴しましたのは、アパートに放置されていたフレームに前輪やシートが付いただけの塊。
特徴からBW'S100であると思われましたが、フレーム番号はなく流通上の扱いは車種不明。 残存パーツよりも欠品しているパーツが多く、オートバイではなくパーツとしての取扱い。
BW'S100のフレームは数千円の価値があるので、再利用出来る状態であれば無料引き取りに近い料金で回収ができたのですが。
フレームには歪みがあるほか、残存パーツには商業的な価値が見出せず、査定結果として処分費用を頂戴しての回収となりました。

処分費用を頂いて回収した全焼車のBW'S
  • 処分費用を頂いて回収した車種不明扱いのBW'S100のパーツ
  • 歪んでいるフレーム
  • BW'S100と一致するブレーキランプカバーの形状
  • 評価点
  • 総合評点:1点
    (エンジン0 車体フレーム0 外装0 電気保安0 フロント0 リア0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • 格安の処分回収事例
    車種不明のパーツ扱いBW'S100
  • バイク名
  • BW'S100

    処分回収費用
    7,560円
  • 状態
  • 放置されていた部品の残骸
  • 廃車手続き
  • 車両の固有情報がなく廃車手続き不可
  • 年式
  • 2008年式
  • 走行
  • 走行距離不明(メーター欠品)
  • 車台番号
  • フレーム番号なし エンジン番号:エンジン欠品
  • エンジンの状態
  • 欠品
  • 外観の状態
  • スクラップ
  • 事故・転倒・損傷
  • スクラップ
  • 改造の有無
  • 主要部品欠品につき不明
  • 引き取り年
  • 2018年5月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

処分費用を頂いての回収となったBW'S100 査定のポイントや詳細

「アパートに放置されている持ち主も車種も不明のスクーターを回収してほしい」と処分回収のご連絡を頂きました。
「数カ月前に突然、正体不明の廃品のようなバイクが置かれていて。処分する張り紙しておいたんですが、持ち主も現れず、誰かが捨てていったようなんですが」
とお電話でご説明くださったのはアパートの管理会社の方です。

お電話頂いた当日の午後に査定のお約束を頂戴して、現場で拝見いたしました車両は、一見してスクラップと分かるオートバイ。
写真でもパット見て、おわかりいただけるよう、エンジンや後輪はなく押して動かすことができない状態。
車両状態を要約すると、フレーム+前輪。オートバイというよりはパーツの塊であります。
エンジンのない小型スクーターとはいえ、嵩があり数十キロの重量はあるので台車をかまして動かす必要がありそうです。

特定できない車種名

先ずは、車種を特定するべく、フレーム番号を探しますが、フレームを隈なく探してもフレーム番号が刻印されていません。
念のためフロントフォークもチェックしてみますが、フレーム番号はありません。
見た目は全くのスクラップであっても、車種によっては査定価格が付いて処分回収ではなく買取となるケースがございます。
車種を特定しないことには、車両の基礎的な価値が分からず、適正な査定価格を下しにくいので。ここは何としても車種を特定する必要がございます。
失念していました。フレーム番号が刻印されていない車種といえば・・・。
BWS100はエンジン番号が車台番号を兼ね、エンジン番号をフレーム番号扱いとして登録されている車両もあり、フレーム番号はありません。
BWS100の線で残存パーツを識別していくと・・・
ウィンカー一体型のブレーキランの形状、ステップボードのデザインはBW'S100で。アパートに放置されている車両はBW'S100で間違いないと思われます。
ただしフェンダーやフロントフォークや前輪の形状はBW'S100とは異なり、フロントフォークから下は他車種のものを流用していると思われます。

BW'S100と一致するブレーキランプカバーの形状
BW'S100と思われるが、市場的には車種不明扱い

放置車両の買取や引き取りにおきましては、盗難車ではないことが大前提となりますので、車体番号から盗難車両照会をして盗難車でないことを何よりも先に確認する必要があります。
ですが、
回収処分を依頼されているBWS100はエンジンが欠品しているため車両の固有情報がありません。
盗難車両であるかの照会も、廃車手続きも、再登録も、車両の固有情報を示す材料が何もない、ただのパーツです。
BWS100ではあると認識できますが、それを証明する材料は皆無で、市場価値としては、車種不明のオートバイの部品という位置づけになります。

歪んでいるフレーム
車種不明のパーツ価値と処分回収費用

オートバイに残っている主だった部品を列記すると、
・書類や固有情報のないフレーム、
・車種不明の前輪周辺、
・メーカー不明の社外シート、
・BW'S100のステップボード
となります。
いずれも良品が数千円程度で流通しているパーツです。

下段で相場情報をご案内していますが、完品の実働車の買取相場が数万円であるBW'S100。
エンジンが始動しない不動車となると、完品でも数千円からの買取相場となっています。
そのような前提を踏まえると、フレーム+前輪関係のBW'S100のパーツに商業的な買取価値がないことは明白です。

せめて、流通価値が若干高いフレームが綺麗であれば無料に近い格安での引き取りができた可能性はありますが。
目視でも歪んでいる状態のフレームに商品価値を見出すことはできませんでした。
弊社で回収しても、貿易業者など転売先への売却値は千円程度となる見込みです。
運送費や手間賃を考えると処分費用を頂戴しての回収にならざるを得ません。
結果、引き取り処分回収費用を頂戴して引き取りさせて頂きました。

処分費用を頂いて回収した車種不明扱いのBW'S100のパーツ
お客様のご感想と処分回収後記

車両の固有情報がなく、持ち主を辿ることが不可能な状態の放置車両でしたが、サインを頂かないことには引き取り回収をすることができません。
今回は所有者様に代わって、処分回収をご依頼いただきました管理会社のご担当者様にサインを頂戴いたしました。

「住民の方の苦情も多いんですけど。勝手に処分するわけにもいかなくて。私有地で警察も動いてくれないし。手順を踏んで2カ月張り紙して。」
「本部に連絡したら、他の管路物件でお宅のお世話になったことがあるとかで。名刺をFAXで送ってもらって。」
「こんなに簡単に終わるんなら、もっと早くお願いしとけば。」と弊社にご依頼くださいまして経緯を教えてくださったご担当者様。
管理会社様経由ではリピートのご依頼だったのですね。
ご依頼とご対応を誠にありがとうございました。
今回も放置車両の引き取りとしては、格安の処分料金にて、ご連絡を頂戴した当日に引き取りさせて頂くことができました。

実働車だといくらで売れるのか?適正相場

今回処分費用を頂戴して引き取りさせて頂きましたBW'S100ですが、実働車であればどのような査定金額になるのでしょうか?
買取業者の査定価格の指標であり、販売業者の仕入れ値であり、つまり日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場の取引データを使用して、BW'S100の適切な買取相場をご案内差し上げます。

状態別の買取相場

2002年モデルが台湾ヤマハで製造されていたBW'S100。
状態別の市場での取引金額を纏めたのが下記表になります。
  • ▼状態を表す評価点の目安|BW'S100
  • 評価点5 状態が良く綺麗
  • 評価点4 年式並み・やや状態が良く綺麗
  • 評価点3 年式並み未満で難有り
  • 評価点2 実働車だが劣悪
  • 評価点1 事故車や不動車
BW'S100|評価点別の取引相場
状態/
落札価格帯
評価点
4
評価点
3
評価点
1
7万円台 1台 0台 0台
6万円台 2台 1台 0台
5万円台 4台 3台 1台
4万円台 7台 6台 5台
3万円台 4台 8台 8台
2万円台 1台 1台 8台
1万円台 0台 1台 8台
千円台 0台 1台 1台
(2018年5月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

■実働車のボリュームゾーンは1~4万円台

直近1年間に40台の実働車が取引されたBW'S100。
取引された全40台の評価点は3か4のいずれか。15年以上前の100ccとしては一般的な傾向です。
取引金額も04~7.2万円と比較的コンパクトで、全体の7割に相当する32台は3~5万円台で取引されていています。
3~5万円台がBW'S100が市場で鳥非k氏荒れる金額のボリュームゾーンであることが分かります。

市場で3~5万円台で取引されるということは、査定現場での買取額は幾らになるのでしょうか?
買取業者の儲けと経費(出品手数料や運送費など)を差し引くと、1~4万円台が買取金額のボリュームゾーンといえます。

■不動車でも完品であれば買取対象

事故車や不動車など実働状態にない車両を表す評価点1のBW'S100は、直近1年間で31台が取引されています。 金額は0.9~5万円と実働車よりもさらにコンパクトで、全体の9割超は1~4万円台で、取引されています。 市場で1~4万円台で取引されるということは、査定現場での買取額は幾らになるのでしょうか?
買取業者の儲けと経費(出品手数料や運送費など)を差し引くと、0~3万円台が買取金額のボリュームゾーンといえます。

因みに取引された全31台のBW'S100全ては欠品のない完品の状態です。
このことはBW'S100は不動車であっても完品であれば、査定金額が付いて買取対象となることを意味します。

ではなぜ?今回引き取りさせて頂いたBW'S100は処分費用が必要だったのか?
今回引き取りさせて頂きましたBW'S100は、市場においては車種不明のパーツ扱いとなり、BW'S100での取引対象となりません。
仮にBW'S100と証明できる状態であったとしても、欠品パーツの方が多く、完成車両ではなくパーツ扱いでの出品となります。
その場合の取引値はよくて1,000円。運送費や出品手数料を差し引くと赤字になります。パーツにばらして出品すると取引回数が多い分だけ出品手数料が多くなり赤字が膨らみます。
今回、回収させていただきましたBW'S100を業者間市場に出品して売却する場合は、実質的には損切の処分代行の出品となります。
フレームが使える状態であれば、無料引き取りも視野に入る余地はあったのですが、フレームに歪みもあり、それゆえに処分費用を頂戴しての回収となりました。

BW'S100の買取相場

BW'S100
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近 12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 40台
平均価格: 41,450円
最高価格: 72,000円
最低価格: 4,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近 12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 31台
平均価格: 27,032円
最高価格: 50,000円
最低価格: 9,000円
(2017年5月18日時点の相場情報)

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

 壊れたバイク動かないバイクいくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
バイク引き取り廃車処分お任せください
バイク引き取り廃車処分お任せください
事故車・不動車バイク買取ってます
事故車・不動車バイク買取ってます
廃車処分バイクの査定お任せください
廃車処分バイクの査定お任せください
バイク廃車手続き無料代行
バイク廃車手続き無料代行

廃車処分バイクも売ろうと考え時がもっとも価値があります

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118