全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2019/12/04 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 車台番号
査定を予約する

【クーラント漏れ】主な5つの原因(発生場所)別の対処法(修理費用)

バイクの故障と修理 豆知識

エンジンが動かなくなった、故障した、キックが降りない、セルが回らない、ブレーキが効かない等
バイク故障・バイク整備修理やトラブルに関することに
パッション横浜本店の整備士が簡単にお答えしています

クーラント漏れ、修理が高額になると聞きましたが?

症状
最近クーラント(冷却水)の液漏れが見つかりました。
修理する場合には金額が結構高くなるので、騙し騙し乗り続けたほうが良いのではと友達言われました。
費用もそうですが、修理期間が長いとちょっと困ります。
修理した方がいいでしょうか?

クーラント漏れの修理は場所や原因によって掛かる費用は様々
クーラント漏れ

クーラント漏れ

バイクに青や緑、赤色の液漏れの跡が・・・
クーラントはオイル漏れ等と見分けがつくようにわざと色をつけてあります。
またリザーブタンク容量の確認もすぐできますので、クーラント漏れは発見しやすい故障の症状といえるでしょう。
しかし、ゴム類、パッキンの劣化等で漏れることも多く事前対処する事は難しい部分でもあります。
クーラント(冷却水)漏れを放置しておくとコンピューター制御によりエンストしてしまい、中・長距離の走行が出来なくなったり、エンジンの焼き付きに繋がる事もありますので早めの修理をお勧めします。


■【クーラント漏れ】主な5つの原因(発生場所)と対処法(修理費用)

クーラント漏れの修理は工賃だけで安く済む場合もあれば、大掛かりな分解整備を必要とする場合もあり、場所や原因により掛かる費用や時間が様々になります。
以下に、クーラント漏れとして、よくある原因と発生場所として5つ事例をご紹介します。事例別に対処法と修理費用も記載していますので参考にしてみてください。


【事例1】ゴムホースのつなぎ目あたりから青白いシミ

ラジエターとエンジンを繋いでいるゴムホースのつなぎ目あたりから青白い様なシミが確認出来るのですがこれはクーラント漏れでしょうか?


【回答1】クーラント漏れです。要ホース交換で修理工賃は8,000円~

はい。
クーラント漏れの跡で間違いないと思います。クーラントが漏れて乾くと、どの色のクーラントでも少し白っぽくなります。
ラジエターホースを締め付けているバンドが緩んで滲み出てきている場合が多いですバンドを増し締めしましょう。
それでも漏れが解消しない場合はホースの交換になります、ホース自体の価格は1,000円前後~2,500円前後と比較的安価で購入する事が可能です。
しかしホースの交換となるとクーラント液の交換作業が必須になるので覚えておきましょう。
バイク屋さんへ頼んだ場合の工賃は場所や車種でも異なりますが8,000円前後~20,000円前後となります、フルカウル車やビッグスクーターとなると外さなければならない部品が多くなるので金額も上がってしまいます。


【事例2】リザーバータンクの亀裂からクーラント漏れ

リザーバータンクに亀裂が入ってしまい亀裂部分からクーラントが漏れてしまいます、すぐに直す必要はありますか?


【回答2】部品交換が必要です。部品代は数千円、交換工賃は1,000円~

クーラントのリザーバータンクとは、ラジエターの温度が上がり熱膨張により溢れたクーラント液を一時的に貯めておく予備タンクです。
ラジエターの温度が下がると、リザーバータンクにストックされていたクーラントはラジエーターに戻されます。
ラジエーター内の温度上昇によって溢れたクーラントを一時的に貯め置く役割を担っていますが、溢れた冷却水を貯め続けるだけではリザーバータンク自体も溢れてしまうので、 ラジエターの熱が冷めるとラジエーターにクーラントが戻る仕組みで、リザーバータンクの容量はラジエーターの温度によって増減しています。
このリザーバータンクに亀裂が生じると、亀裂の入っている場所にもよりますが膨張によってリザーバータンクに流れてきたクーラントが亀裂部分から漏れ出してしまいます。
クーラントの量が次第に減ってしまいオーバーヒートや焼き付きの原因になることもあります。
リザーバータンク自体の値段は1,000円前後~3,000円前後で購入できる車両も多いので早めの交換をお勧めします。
バイク屋さんへ依頼した場合の工賃ですが1,000円前後から出来る車両もあれば15,000円前後~の場合もあります。
これもビッグスクーターやフルカウル車両のように外さなければならない部品点数の多い車両やリザーバータンクの場所により大きく値段が変わってきます。 バイク屋さんへ依頼する際はまずお問い合わせをしてみても良いかもしれません。


【事例3】亀裂等は見当たらないがリザーバータンクの辺りから漏れた跡が

亀裂等は見当たらないがリザーバータンクの辺りから漏れた跡があるのですが原因はなんですか?


【回答3】開閉キャップやタンクの口の部分を確認しよう

亀裂等がないのにリザーバータンクの辺りから漏れが見つかった場合は開閉キャップやタンクの口の部分を確認してみてください。
キャップの裏にゴム製のパッキンが入っていない、パッキンが切れていたり亀裂が入っている、タンクの口の部分にバリが出ている、タンクの口の部分の面が真っ直ぐでなく斜めだったり歪んでいる・・・ 等で漏れてしまう場合もあります。
その場合はキャップの交換やタンクの口の部分を平らに削る事により解決出来る場合もあります。

リザーバータンクの開閉キャップ

【事例4】リザーバータンクから出ているホースからクーラント液が

中・長距離走るとリザーバータンクから出ているホースからクーラント液が出てきます、何が原因ですか?


【回答4】容量超過でなければ、ラジエーターキャップの交換を

まずエンジンが冷えた状態の時にリザーバータンクのクーラント量を確認してみてください、車両を垂直にしてFULLのラインを越えている場合はクーラント液の量の入れすぎによるオーバーフローです。 多い分を抜き取って様子を見てみましょう。
クーラント量がFULLのラインを越えているわけでもなくオーバーフローのホース(容量オーバーのクーラントを排出するホース)からクーラントが出てきてしまう。 その都度クーラント液を少しづつ足しているが乗った後に確認するとまた漏れている(冷却水が減っている)・・・そんな状態が続いているようであればラジエターキャップを新しいものに交換してみましょう。
ラジエターキャップのゴムパッキンの劣化が進むとラジエター内の圧力調整が出来ずオーバーフローしてしまう事があります。
値段は1,000円もしない程度なので定期的の点検・交換をお勧めします、交換は必ずエンジンが冷めている時に行うようにしましょう。


【事例5】エンジンの下の小さな穴からクーラント液が漏れ伝ったたような跡が

エンジンの下の方を覗くと小さな穴からクーラント液が漏れたような伝った跡があるのですが原因やすぐに修理が必要かを教えてください。


【回答5】インジケーターホールからのクーラント漏れの可能性が。やや高額な修理に

ウォーターポンプメカニカルシール(エンジンとラジエータ間で冷却水を循環させる動力パーツがウォーターポンプ。メカニカルシールは冷却水漏れを防ぐ機能を担うウォーターポンプの構成パーツ)、 インペラ軸のオイルシール(ウォーターポンプの構成パーツ)の破損または劣化が原因でインジケーターホール(ウォータポンプ下側にある点検用/破損時の排出用の穴)からクーラント液が漏れた可能性があります。
こちらもオーバーヒートや焼き付き、ウォーターポンプの作動に影響が出る恐れがありますので早めの修理をしましょう。
修理費用は部品代が4,000円前後~15,000円前後、シールのみかウォーターポンプアッセンブリー(一体化した集合部品)により部品代が変わります。
(参考記事:燃料ポンプの故障と修理
バイク屋さんへ頼んだ際にかかる工賃は12,000円前後から30,000円前後となります。
作業自体は車種によってはそこまで難しくはありませんがオイル交換、クーラントの入れ替え・エア抜きが必要となりますのでそちらの知識や準備も必要となります。 ガスケットやパッキンの交換も必要となる事もありますので事前に用意しておくと良いでしょう。

メカニカルシールの劣化
キャブ車の燃料ポンプ

■この記事の執筆監修

バイク整備士 玉井 克幸

バイクパッション整備責任者

2級整備士

玉井 克幸

バイク整備の知識量と技術力は誰にも負けません。
修理や整備も常に冷静沈着。若手メンバーのお手本として活躍中。
販売整備部門の責任者でもあるので、何か欲しいバイクがありましたら是非玉井までご一報ください。

バイクは売ろうと考えたときが一番高く売れます

事故車不動車や故障したバイクも買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
買取査定お任せください
買取査定お任せください

故障したバイク買取 お任せください

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118