バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
オンライン査定 相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
査定風景
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 査定もすごく親切だね
10秒で愛車を見積る

個人情報不要です

全車種の買取相場

データ最終更新:2020年07月22日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

吹け上がりが悪い原因はガソリンの劣化やキャブレターの詰まりなどが基本

バイクの故障と修理 豆知識

エンジンが動かなくなった、故障した、キックが降りない、セルが回らない等
バイク故障・バイク整備修理やトラブルに関することに
パッション横浜本店の整備士が簡単にお答えしています

エンジンの吹け上がりが不調です。メンテナンスが必要でしょうか。

冬から春の終わり頃までの期間バイクに乗る事がなく久しぶりにエンジンを始動したところ、かかりが少し悪かったんですがエンジンはかかりました。しかし、吹け上がりが悪くなった様に感じます。
それが影響してか加速も悪く、爽快感が感じられなくなりました。
修理に出して詳しく診てもらった方が良いでしょうか?

キャブ詰まりとガソリン劣化が基本。タンク内の錆、吸排気系パーツ交換後の調整不足も
キャブ

キャブ

エンジンの不具合があると安心して気持ちよく走る事が出来ません、少しでも気になる点があるならメンテナンスは必須です。
吹け上がり悪いとエンジンの動作が安定せず、エンストをしてしまうのではと不安を抱えてしまう事もあります。
吹け上がりが悪い原因はガソリンの劣化やキャブレターの詰まりなどが基本です。その他には、ゴム類パーツのが劣化、吸排気系パーツの交換後の調整不足、タンク内の錆びが原因になっている事もあります。

バイクの点検・整備修理は簡単なところから行うのが基本。 吹け上がりが悪い場合に追うなう点検項目は簡単な順に、最近吸排気系のパーツを交換したか、スパークプラグ、タンク内のガソリンの匂いと錆、エアクリーナーの詰まり具合です。
上記の原因に対して行う整備・修理は簡単な順に、ガソリンの交換、スパークプラグの交換、エアクリーナーの洗浄、キャブレターの洗浄、キャブレターの混合の割合を適正にセッティングとなります。
キャブレターのセッティングを出すのは難しい作業なのでバイク店にお願いする必要も出てくるかもしれません。

吹け上がりが悪い主な原因はキャブ周りに多い

しばらく乗る事がなかったバイクの吹け上がりが悪い際に真っ先に疑われるのがキャブ周りです。
キャブレターは空気とガソリンを混合させる装置のため、ジェット類やキャブ自体の通路に汚れなどが詰まってガソリンが正常に噴射されず混合の割合が崩れてしまうと吹け上がりが悪くなってしまう事があるからです。
長期放置したバイクは特に注意が必要で、劣化し腐ったガソリンが付着し、ノズルや通路を詰まらせている事がよくあります。
この場合はキャブレターを車体から外して清掃するのが基本になります。
キャブを分解してキャブレタークリーナー等で本体とジェット類の清掃をします。
必要に応じてつけ置きをしたりジェットリーマーという工具で確実に詰まりを解消します。
その際パッキンやダイヤフラム等のゴム類が縮んでいたり劣化している場合があります、あらかじめ用意しておくと二度手間にならず確実な修理につながります。
キャブレターのオーバーホール(分解洗浄と機能回復)をバイク店に依頼する場合、その修理工賃はキャブレター1発あたり8,000円前後~が相場です。

プラグの点検・交換も忘れずに

スパークプラグは点火のために重要な部品の一つです、使い方や環境によっては劣化している事もあり、劣化の度合いによっては交換が必要になります。
吹け上がりが悪い時はスパークプラグの確認も行い、電極が汚れている様なら掃除し、角が丸くなっている様なら交換します。
基本的には二輪の場合3,000km~5,000kmが交換の目安になっています、バイクの距離と前回の交換時期を照らし合わせ必要であれば交換しましょう。
プラグの確認は比較的簡単に行えるため、日頃のメンテナンスや整備の際は最初に確認をすることを癖づけましょう。
どんな修理でも簡単なところから点検していく事が基本です。
プラグの交換に必要な工具はプラグレンチのみ。タンクを取り外さずにプラグ交換作業を完遂させたいのであれば、マグネット付きで径の厚みが薄いレンチと、ラチェッタがあれば尚良いでしょう。
数千円も出せば購入できる工具です。頻繁に行うメンテナンスの第一歩ですので、経済的にもご自身でプラグ交換ができるようにしたいところですね。

マフラーやエアクリーナーを変えた後でも起こる

マフラー交換やエアクリーナーを社外にした後に吹け上がりが悪くなった場合は、キャブレター調整の必要があると言えます。
これは交換したことにより吸気の量や排気効率が変わってしまうことで混合のバランスが崩れて起こる症状です。
マフラー交換やエアクリーナーを社外に交換する際は販売店やバイク店に相談してから交換する事も失敗を防ぐ良い方法です。
また、単純にエアクリーナにホコリが溜まって目詰まりを起こしていても起こる場合も、吸気の量が減り混合バランスが崩れ吹け上がりが悪くなります。メンテナンスの詰まりが確認できる場合フィルターの清掃、交換をしてしばらく様子を見ます。
それでも吹け上がりが悪かったり、アフターファイアーを起こす様であればキャブの調整が必要と言えるでしょう。
混合の割合を適正にセッティングするには、スロージェット、メインジェットの番数を変更して調整を行なっていきます。
一回の変更で調整を出すことは難しいため違った番数のジェットをいくつか用意し、変更→走行・プラグ確認→変更→走行・プラグ確認の繰り返しで微調整をしていきます。 作業は常に記録を取りながら行いベストの調整を出せるように心がけましょう。
バイク店へ頼む場合は時間と手間がかかる作業になる為、料金等の確認を行なっておくようにしましょ。

タンク内が錆びている場合も

これも放置されたバイクに多いケースですが、タンク内が錆びてしまいガソリンと一緒に流れ込んだ汚れが詰まって吹け上がりが悪くなってしまう事があります。
この場合はサビ取り剤でタンク内の錆びを除去し綺麗にする事が重要になってきます。
軽度であればガソリンの添加剤で落とす事も可能です、金属は一度錆びが出てしまうと再び錆びが発生し易くなってしまう為サビ取り後はタンク内のコーティングをすることをお勧めします。
タンク内の錆取り剤やコーティング剤それぞれは数千円~6千円程度で購入することが出来ます。

タンク内の錆び取り
spacer for layout

この記事の執筆監修

バイク整備士 玉井 克幸

バイクパッション整備責任者

2級整備士

玉井 克幸

バイク整備の知識量と技術力は誰にも負けません。
修理や整備も常に冷静沈着。若手メンバーのお手本として活躍中。
販売整備部門の責任者でもあるので、何か欲しいバイクがありましたら是非玉井までご一報ください。

故障したバイク買取 お任せください

事故車不動車や故障したバイクも買取
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定
パッションの査定士

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top