thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

エンジン良好足回り劣化大のアヴェニス150買取査定と相場

「あまり乗っていないアヴェニス150を売りたい」と無料出張査定のご依頼を頂戴して拝見させて頂きました車両は、エンジン状態が良い一方で、車体下部に劣化や機能的な不具合も目立ちました。
足回り全体の入念な錆び取り、転倒傷の修復、ブレーキの鳴きの修理、バッテリー交換、シートの張り替えなどを要する状態でした。

修理単体での儲けを必要としない弊社整備工場の存在によって、減額となった要修理メンテナンス箇所の減額を最小化することで、平均的な買取相場を上回る7万円の査定金額で買取させて頂きました。

アヴェニス150(AVENISアヴェニス)の買取価格
  • 評価点
  • ◆総合評点 4点  
    (エンジン 5  車体フレーム 4  外装 4  電装保安部品 3  フロント周り 4  リア周り 3)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • アヴェニス150(AVENISアヴェニス) 買取価格実例
  • バイク名
  • アヴェニス150(AVENISアヴェニス)

    買取価格

    70,000円

  • 走行
  • 3,000km
  • 車台番号
  • CG43A-107
  • 買取年
  • 2009年4月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

アヴェニス150|査定内容の詳細

第一印象は良悪混在で年式並みのアヴェニス150

1998年、新設計の水冷4ストローク単気筒エンジンを搭載し、・アヴェニス125の上位グレードとしてクラス最高14psの高出力をウリにデビューしたスズキ・アヴェニス150(AVENIS)。
個性的なヨーロピアンフォルムが特徴で、その他の125ccスクーターと比べ、やや低めの位置にウインドスクリーンを装着し、ピアジオ製スクーターに通じるルックスで注目を集めました。
今回は、今では珍しくなったそアヴェニス150の買取査定事例をご紹介させて頂きます。
パッと車体を一回りした印象は、外装には艶があり悪目立ちするような転倒傷等はりませんでしたが、足回りの錆びやシートの使用感等も目に付き総じて年式並みといった佇まい。
コックピットを見るとメーター読みで3,000kmと少ない走行距離は、良好なエンジン状態を予感させます。

車体下部の劣化や傷が減点対象に

では各部位を詳しく査定していきます。
遠目にも目立つエキパイの錆びや足回りの使用感。 マフラーから伸びるエキパイは錆びで覆われています。素材が脆くなっている為研磨ではケアできない程、根の深い錆びに覆われています。耐熱塗料で塗装してもざらざら感が残る状態で買取価値を損ねています。
続いて、前後ホイール・ブレーキローター・リアサスペンションといった足回りにも使用感や錆びが目立ちます。錆びは研磨で落ちるレベルでしたが、長年かけて刻まれた使用感を拭うのは大変です。
走行距離は少なく溝は残っているタイヤですが、ひび割れを起こしており要交換判定。
外装については、パッと見た印象通り艶がり綺麗ですが、ステップボードの右下のサイドモールに削れ傷有。シートもカバーが日焼けでくすんでいて、外装の艶とのアンバランスさが際立ちます。
シートは張替えする事で見映えの印象を高める事ができそうです。サイドモールの傷については熟練した弊社整備スタッフによって粗方リカバーできそうです。
以上が主に査定でマイナスとなったポイントです。1つ1つは細かい減点でしたが全て合計すると買取金額で5万円程度のマイナスでしょうか。

バッテリー弱りもエンジン状態は高評価

すでに生産終了を迎えて10年近いバイクであるため、この程度のサビは150ccとしては良く見られる症状ではありますが。高い査定価格を狙うには十分な状態とは形容できません。
続いて肝心のエンジン機能をチェックさせて頂くことに。
エンジンに関しては慣らし運転がちょうど終わった程度の走行距離です。走行距離と年式から考えて暫く動かしていないことによる不調などはないかと危惧いたしましたが、
バッテリーがへたっているためライト類の光量が低下しており、スロットルの開閉で光量が変動する状態でした。
この点が総合評価を下げる形となってしまいましたが、原因がはっきりしている上に、販売用に買取したバイクで基本的に行うべバッテリー交換交換ですのでマイナス幅も知れています。
エンジンはセル一発始動とはいきませんでしたが、始動後は、白煙を吹いたりかぶることもなくアイドリングも安定。
徐々にアクセルを絞って回転を上げていくと良好な吹け上がりを見せ、引っ掛かりやマフラー詰まりといった弊害もなし。
オーナー様に許可を頂き実際にテスト走行させて頂くことに、加速は滑らかで減速も引っ掛かりや異音などなく滑らか。後輪ブレーキが若干鳴くので要調整ですが、ブレーキはしっかり良く効いていました。
その一方、ややキツめのサビが発生していたリアサスペンションは、新車当時の柔軟な衝撃吸収性が低下。
ブレーキで調整が必要な項目はありましたが、エンジン機能については年式平均を上前ある5点の査定評価点が付きました。

買取相場

下段でも紹介していますが、日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場において直近3カ月間に実働車が23台取引されているアヴェニス150。
その平均取引額は7.8万円、最高額は20万円、最低額は3.2万円となっています。
上記は業者間市場での取引価格ですので、そこから買取業者の儲けと経費(出品手数料や運送料など)を差引いた額が買取業者の査定額となります。
したがいまして査定現場での買取相場は、平均額で5.5万円、上限で10万円台後半、状態が悪いと1万円程度となります。

エンジン状態を評価した買取額

足回りを中心とした劣化や損傷、機能的な不具合が散見され、年式未満の評価になるかと思われました。
しかしながら走行距離の少ないエンジン機能がとてもよく、車両全体の評価点を引き上げました。
さらに、錆び取りや、ブレーキ修理、シートの張り替え等、弊社整備工場にて儲けを必要としない原価で修復できる体制が、買取価値の減額を最小限に食い止めることに繋がり、 平均的な買取相場を上回る7万円の査定金額をお付けして買取させて頂きました。

アヴェニス150 買取相場

アヴェニス150(AVENISアヴェニス)
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおけるの直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 23台
平均取引価格 78,304
最高金額 200,000
最低金額 32,000

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 6台
平均取引価格 21,333
最高金額 33,000
最低金額 11,000

相場情報:2009年4月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
アヴェニス150(AVENISアヴェニス)買取査定お任せください
買取査定お任せください

アヴェニス150(AVENISアヴェニス)は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118