調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 CB400SFVtec3最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2019/05/17 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

2006年式の転倒車|CB400SUPER FOUR VTEC SPEC3買取査定と相場

NC39型最終の2006年モデル/ツートンカラーのCB400スーパーフォアVTEC Spec3の買取価格事例。
「事故転倒してからに放暫く動かしていないバイクを売りたい」と売却のご相談を頂いたのは、2007年モデルのCB400スーパーフォアVTEC スペック3。
エンジン下部やマフラーなどの転倒傷やによって車両価値が損なわれていましたが、フレームへの影響等もなく、修理して再販できる実動ベース車としてお見積りさせて頂きました。
その結果、弊社販売店での仕入れ需要もあり転倒車両としては相場を大きく上回る28万円の査定価格で買取させて頂きました事例です。
2007年の仕様変更でNC42型化され、型落ちとなったNC39のVTEC SPECシリーズ。相場は緩やかに下落基調にありますが・・・まだまだ40万円以上の査定額も狙える相場となっています。 最新の相場情報は、10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。


  • CB400SuperFourVtec3買取価格
  • 転倒車
  • エンジンガードへこみ大
  • クランクケース傷
  • マフラー削れ傷
  • エキパイ錆び
  • エンジンオイル漏れなし
  • フレーム歪みなし
  • 評価点
  • ◆総合評点 4点  
    (エンジン 5  車体フレーム 4  外装 4  電装保安部品 3  フロント周り 5  リア周り 5)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • CB400スーパーフォアVTEC Spec3 買取価格実例
  • バイク名
  • CB400スーパーフォアVTEC Spec3

    買取価格

    280,000円

  • 年式
  • 2006年モデル
  • カラー
  • ツートン・赤/黒
  • 走行
  • 6,600km
  • 車体番号
  • NC39-130
  • エンジンの状態
  • 良好
  • 外観の状態
  • 損傷・錆が目立つ
  • 事故歴
  • なし(転倒車両)
  • 改造の有無
  • ノーマル車両
  • 買取年
  • 2012年5月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

【2006年式の転倒車】CB400スーパーフォアVTEC Spec3 買取査定の詳細

買取させて頂きましたのは、2006年発売モデルのCB400スーパーフォアVTEC Spec3。
上位カラーである赤/黒のツートンタイプで当時の新車価格は68.2万円だった1台。
イグニションコイルの大型化が実施された、HYPER VTEC SPEC3エンジン搭載の最終モデルでNC39型としても最終モデル。
。 発売から6年が経過し、転倒傷も目立ったCB400スーパーフォアVTEC Spec3。はたして査定額は幾らとなったのか?以下に査定内容のトピックをご紹介させて頂きます。

■転倒による損傷と影響

転倒で、エンジンガードへこみ大、クランクケース傷、エキパイ部分傷錆び、マフラー傷削れ。
エンジンオイル漏れなし、エンジン良好。
F足回り捻れ小。フレーム・フォーク歪みなし、フレーム接合部に目立つ皺なし。
表面的な損傷に留まり、バイクの骨格への影響はなかったことから、査定価格に甚大な影響を与えることはありませんでした。

■転倒車としての総合評価と買取価格

ホンダのお家芸である可変バルブ機構「VTEC」を2輪用へ変更したハイパーVTECを搭載したホンダ・CB400スーパーフォア HYPER VTEC SPEC3。
6,000回転付近から一気にパワー感が増し、CB400SFシリーズの中でも特に人気が高いモデルのひとつです。
今回、売却査定のご相談を頂いたのは、2006年モデルのCB400SUPER FOUR HYPER VTEC スペック3のオーナー様からで、「転倒後に放置した車両を見て欲しい」という内容でした。
幸いなことに査定価格に大きな影響を及ぼすフレーム等に歪みはなく、フロントフォークに軽めのねじれがある程度でした。そのため骨格部品を交換する必要なく、部品取り用途ではなく修復しての再販用車両として買取出来る状態でした。
カスタムについては、エンジンガードを装着している他、、純正ウインカーレンズからはクリアタイプのものに変更している程度でほぼノーマル状態。
純正ウインカーレンズが欠品とのことで、些細な額ですが電装系の評価を気持ち下げてしまいました。
エンジンガード右側が大きく変形しているため、残念ながらこちらは評価対象外。装着品の為、取り外すことでCB400SFVtecスペック3の買取価値に影響を及ぼすことはありません。
気になる査定額ですが、 その前に、買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引データを見ると、CB400SUPER FOUR HYPER VTEC スペック3の平均取引額は33万円となっています。
上記の転売金額から業者の経費(出品手数料や運送費など)と儲けを差し引くと、査定現場での平均買取額は30万円強となっています。

転倒車であることの減点はありましたが、低い走行距離など再販用車両として高いポテンシャルを見込んで、買取相場の平均並みの28万円という査定金額をご提示させて頂き、その場でご成約に至りました。
今回の車両は軽めとはいえ転倒事故車両であり、転倒傷によって車両価値が損なわれていましたが、フレームへの影響等もなく、修理して再販できる実動ベース車として査定評価させて頂きました。
今回の買取額は弊社販売店のでの仕入れ需要があったために、一般的な業者間取引(オークション)の相場よりも高めとなっております。
業者間市場を経由して売買する中間コストを排除し、その差額をオーナー様へと還元する弊社パッションの買取販売店としての強みが活かせた事例のひとつだと言えます。

【2019年2月追記】の買取相場情報

上記内容は2012年5月時点の買取事例です。
2012年5月時点の相場情報に基づいて算出された査定金額です。
1992年のデビュー以来、数々のモデルチェンジを経て現在に至るまで、販売が続けられているCB400 SUPER FOUR。
買取させて頂いたのは、大きな仕様変更としては第4世代に当たるVTEC SPEC3。型式としては第二世代に位置するNC39型です。
2019年現在では、2007年にNC42型となる「HYPER VTEC Revo(2007年末発売)」が2014年と2017年にも仕様変更が実施され、型落ち感が強まっているVTEC SPEC3。

さて、買取時点から7年が経過した2019年時点では、買取相場はどのように変化しているのでしょうか?
買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引データを使用して、CB400スーパーフォアVTEC Spec3の買取相場をご案内差し上げます。
業者間オークション市場での取引額とは、買取業者の転売額であり、また販売業者の仕入れ値です。つまり国内の中古バイクの相場は市場の取引額がベースとなっています。

■状態別の買取相場

買取価格を決定する最も重要な要素である『状態』
買取業界では、総合的な車両の状態を評価する点数があり、発売から10年以上が経過しているCB400スーパーフォアVTEC Spec3の場合は下記のような点数で状態を示すことができます。
  • ▼状態を表す評価点の目安|CB400SF VTEC SPEC3
  • 評価点5 極上車
  • 評価点4 年式並み以上に状態が良く綺麗
  • 評価点3 若干の難有り
  • 評価点2 実働車だが劣悪
  • 評価点1 事故車や不動車
それでは、踏まえまして状態によって買取相場に差はあるのか?買取相場の前提指標である業者間オークション市場の取引データを見てみましょう。

CB400SF VTEC SPEC3|評価点別の取引相場
状態/
落札価格帯
評価点
5
評価点
4
評価点
3
評価点
1
40~44万円 1台 0台 0台 0台
35~39万円 2台 3台 0台 0台
30~34万円 2台 22台 0台 0台
25~29万円 3台 52台 1台 0台
20~24万円 0台 53台 10台 1台
15~19万円 0台 10台 6台 10台
10~14万円 0台 0台 0台 11台
~9万円 0台 0台 0台 5台
(2019年2月時点で、買取業者の転売先である業者間オークション市場の落札データを過去半年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)
最新の相場情報は、10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。

■相場は下落基調で、平均的な買取額は20万円台前半

2012年5月時点で、買取業者の転売金額に相当する、業者間オークション市場の平均取引額は33万円であったのに対して、 2019年2月時点で、25.6万円までCB400スーパーフォア HYPER VTEC SPEC3の相場は下落しています。過去7年間で25%下落しているわけですが、期間中に型式変更と3回の仕様変更があったことが大きく影響しています。

評価点別の取引金額を見ると、評価点5の極上車は25~41万円に、評価点4の良好車は20万円台、評価点3の難有車は15~24万円台に取引が集中しています。
過去6カ月で165台ものCB400スーパーフォア HYPER VTEC SPEC3が市場で取引されたわけですが、実に72%に相当する110台は20万円台で取引されています。
つまり7割の確率で買取されたCB400SF VTEC3は、20万円台で転売されるということを示唆しているわけですが、状態によって取引額の傾向に差異があることも明らかになりました。

状態別に、買取業者の経費(出品手数料や運送費など)と儲けを差し引いた正味の買取額を纏めると下記のようになります。
  • ▼査定金額のボリュームゾーン|CB400SF・VTEC3
  • 極上車:23~40万円
  • 良好車:17~33万円
  • 難有車:12~23万円
  • 不動車:8~18万円
  • 事故車:2~12万円

平均買取相場は今後も下落傾向が続いていくと思われるNC39型のCB400SF VTECシリーズ。売却を考えているオーナー様は早めの売却が正解といえるでしょう。
ただし、極上車の買取相場は大きな変化はなく、状態の良い車両の上値は大きく変化していませんので極上車については売り急ぐ必要はないと言えるでしょう!

最新の買取相場をチェック!

上記の買取事例は2013年2月時点の内容です。

CB400スーパーフォアVTEC Spec3のご売却をご検討中のオーナー様は、今後の相場動向が気になるところでしょう。
最新の相場情報は、10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。

CB400SuperFourVtec3 買取相場

CB400SFVtec3
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近 1ヶ月間の取引価格は
取引台数 42台
平均取引価格 330,964円
最高金額 476,000円
最低金額 236,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近 6ヶ月間の取引価格は
取引台数 8台
平均取引価格 214,979円
最高金額 266,000円
最低金額 129,000円
(2012年5月28日時点の相場情報)
(相場情報=買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引データ)

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

CB400スーパーボルドールに関連する買取事例

  • CB400SF Revo

    CB400SFレボ

    479,000円

    2010年式 走行 1,750km
    エンジン良好、小傷錆び
    2013年7月買取

  • CB400 SUPER BOLD'OR ABS

    CB400ボルドール

    600,000円

    2016年式 走行 565km
    限定カラー 状態良好

 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
CB400SFVtec3買取査定お任せください
買取査定お任せください

CB400SFVtec3は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118