調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 スクランブラーSixty2最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2019/08/23 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 車台番号
査定を予約する

エンジン異音大が響いた2016年式のスクランブラーSixty2買取査定

ご案内させて頂きますのは、2016年式のスクランブラー・シックスティー2の買取査定事例。 走行距離7千キロ。極上とまでは行かないものの年式並みに綺麗な外装。
順調にいけば相場に照らして50万円強の査定額になるかと思われましたが。
マフラーとフレームの転倒傷によって買取価値が少し下がった他、エンジンからの大きな異音が買取価値を大きく損ね、要修理ということを考慮して40.5万円という査定価格での買取となりました。

ページ後半では、【状態別】【走行距離別】【カラーリング別】の買取相場をご案内いたしております。
相場の結論を申し上げますと、Sixty2の買取査定価格に占める2大要素は状態と走行距離。2018年時点では低走行で状態が良ければ50万円台の査定額は期待できる相場となっています。
【毎週更新】スクランブラーSixty2の最新買取相場&過去4年間の相場変動もこのページでご紹介しています

買取したスクランブラーSixty2
  • 買取したスクランブラーSixty2
  • 空冷フィンの軽い腐食があり、大きな異音を発するエンジン
  • 転倒によって削れ傷のついているフレーム
  • 軽い使用感があるものの綺麗なハンドル周り
  • 2016年式シャイニング・ブラックのシックスティー2
  • 転倒傷が刻まれているマフラー
  • 劣化少なめのリア足回り
  • 磨き傷がやや目立つタンク
  • 評価点
  • 総合評点:5点
    (エンジン3 車体フレーム5 外装5 電気保安5 フロント5 リア5)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • Scrambler 62買取価格実例
  • バイク名
  • スクランブラーSixty2
    シックスティー2

    買取価格

    405,000円

  • 年式
  • 2016年式
  • 走行
  • 7,083km
  • 車台番号
  • フレーム番号MLOKA00AAG
    エンジン番号ML0400A
  • エンジンの状態
  • 異音あり
  • 外観の状態
  • 綺麗・年式並
  • 外傷
  • 転倒傷あり
  • 改造の有無
  • ノーマル車両
  • 買取年
  • 2018年9月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

【毎週更新の買取相場】スクランブラーSixty2

矢印
実働車スクランブラーSixty2の取引価格帯

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2019年8月時点から12ヵ月間遡った数字

相場のボリュームゾーン

最多価格
100~110
万円
apacer-for-layout
%
33
構成比
apacer-for-layout
第2位
80~90
万円
apacer-for-layout
%
18
構成比
apacer-for-layout
第3位
70~80
万円
apacer-for-layout
%
9
構成比
apacer-for-layout

※データ更新:2019年8月23日

apacer-for-layout
評価点別スクランブラーSixty2 の平均取引額
矢印

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2019年8月時点から12ヵ月間遡った数字

評価点別の取引額

8
新車
最高
平均
最低
取引
30.1万円
15.8万円
9.8万円
0
spacer-for-layout
7
超極上
最高
平均
最低
取引
30.1万円
15.8万円
9.8万円
0
spacer-for-layout
6
極上
最高
平均
最低
取引
30.1万円
15.8万円
9.8万円
0
spacer-for-layout
5
良好
最高
平均
最低
取引
30.1万円
15.8万円
9.8万円
0
spacer-for-layout
4
軽い難
最高
平均
最低
取引
30.1万円
15.8万円
9.8万円
0
spacer-for-layout
3
難有
最高
平均
最低
取引
30.1万円
15.8万円
9.8万円
0
spacer-for-layout
2
劣悪
最高
平均
最低
取引
30.1万円
15.8万円
9.8万円
0
spacer-for-layout
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
30.1万円
15.8万円
9.8万円
0
spacer-for-layout

※データ更新:2019年8月23日

spacer-for-layout
実働車スクランブラーSixty2 買取相場の推移 凡例
矢印

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2019年8月時点から48ヵ月間遡った数字

平均相場のUp Down

対前年比
+13
%up
apacer-for-layout

【2018年間 vs 2019年間】

対3前年比
-108
%down
apacer-for-layout

【2016年間 vs 2019年間】

年間平均
取引台数
286
apacer-for-layout

過去4年間の取引台数÷4

※データ更新:2019年8月23日

apacer-for-layout
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中 状態や型式に沿った相場情報をより正確に迅速にご案内できます。フリーダイヤル 0120-819-118

スクランブラーSixty2 買取査定のポイントや詳細

出張の買取査定のご依頼を頂戴しましたのは2016年式のドゥカティ・スクランブラー・シックスティー2。
「まめに磨いていた」とオーナー様が仰る車体はシャイニング・ブラックが綺麗に映える綺麗な車体でした。
ところが、エンジンから大きな異音が・・・はたして査定に与える影響は?
以下査定内容の詳細をご案内差し上げます。

外装

2016年式のスクランブラー・シックスティー2。査定現場に到着しての第一印象は「高年式の車両に相応しく綺麗」でした。
査定をさせて頂くにあたってご挨拶をさせて頂き、車検証を確認させて頂いたうえで、詳しく外装の状態から査定させていただくことに。
ぱっと見綺麗な車体であるため「大切にされていたんですね」とお伺いすると「雨天での走行もありましたが、まめに洗車していたほうだと思います。」とのオーナー様のご返答。
タンクに磨き傷がある点やサイドカバー。オイルクーラーカバーに多少の色褪せが確認できた点は残念でしたが、その他は目立つような劣化や傷もなく年式並みに良い状態で、査定評価点は5点プラスをお付けすることができました。

磨き傷がやや目立つタンク
エンジン

続いてフレームと並んでスクランブラーの価値を左右するエンジンについて査定していきます。 L型2気筒・2バルブ・デスモドロミック・空冷・399ccエンジンの見た目からチェックしていきます。腰上から腰下まで満遍なく見渡しますがオイル漏れの兆候はありませんでした。
空冷フィンの細かな腐食が認められましたが、クランクケースジェネレーターカバーなど左右の腰下は小傷や取付ボルトの錆がある他は綺麗な状態。見た目の評価はまずまずの内容となりました。
続いてセルでスタート。始動は一発で良好。アイドリングではドゥカティ独特のサウンドを奏でて安定しています。続いてアクセルを回すと「アレッSixty2って乾式クラッチだっけ?」というほどの異音が。
念のために調べてみると、アイコンや他の800ccのスクランブラーと同様に湿式クラッチです。
プロでなくても聞き分けられる大きな異音。買取後に弊社販売店の店頭に並べたとしても、ご購入希望者でもエンジンを回した際に気付くような異音ですので、要修理の状態。
大きく買取価値を損ねるマイナス査定となってしましました。


足回り

DUCATIとしては珍しい、まるでSR400のような車格で足付きと取り回し性の良い車体に股らがさせて頂き、前後サスペンションの沈み込みと戻り具合に違和感がないかチェックします。
特に違和感もなく機能的には良い状態を保持しています。オイル漏れもなくオーバーホールの必要も感じられません。
錆が浮きやすいフロントフォークやリアサスペンションですが、劣化も少なくこまめにメンテナンスされていたことが伝わってきました。
細かいところで、ブレーキレバー先端の削れ、前後ブレーキディスクの錆、スプロケの塗装はげ、チェンの錆、スイングアームの小傷や錆などで小さめのマイナス査定が入り、 極上を示す評価点である6点をお付けすることは出来ませんでしたが、5点プラスの評価となりました。
劣化少なめのリア足回り
電装系・保安部品

バッテリーは十分再利用できる状態で、配線類も加工はされていらず、電装系については減点は入りませんでした。
保安部品については、最も大きなマイナス査定となったのは、サイレンサーに刻まれている転倒傷、そしてマフラー全体の色褪せを伴う使用感です。
その他、エキパイの軽い錆、ウィンカーレンズやヘッドライトカバーの軽い錆なども細かい減点となりました。
以上を踏まえて総合的な査定評価点は5点マイナスとなりました。

転倒傷が刻まれているマフラー
フレーム回り

続いてスチールパイプトレリスフレーム周りを査定させていきます。
今まで見てきたところで、マフラーの削れ傷、ブレーキレバー先端の削れと転倒を示す兆候がありましたので、入念にメインフレームを触りながらチェックしていきます。
ハンドル周りの衝撃を吸収した際に痕跡が残るハンドルストッパーには目立った傷や曲がりはなく、ハンドル周りからの衝撃は大きくなかったことを野茂が経っています。
フレーム接道部やネック周りにも皺寄りや修正歴は確認できず、フレーム自体は高い剛性を保持していることが確認できました。
ただし、右側に転倒した際、マフラーの削れ傷と同じタイミングで刻まれたと思われる、削れ傷がメインフレームにも刻まれています。フレームの剛性を損なうような傷ではありませんが、一見して分かる削れ傷でマイナス査定が入りました。
細かいところで錆が出やすいステップやスタンドの接合部も比較的綺麗でその点では評価を上げました。
以上を踏まえてフレームの査定評価点は5点となりました。

転倒によって削れ傷のついているフレーム
総合評価と買取価格

走行距離7千キロ。極上とまでは行かないものの年式並みに綺麗な外装。
順調にいけば相場に照らして50万円強の査定額になるかと思われましたが。。
マフラーとフレームの転倒傷によって買取価値が少し下がった他、エンジンからの大きな異音が買取価値を大きく損ね、要修理ということを考慮して40.5万円という査定価格での買取となったスクランブラー・シックスティー2です。

ここまで、2016年式のシックスティー2の買取事例についてご案内させて頂きました。
以下からは、今回の買取額が適正であったのかをご確認いただく意味でも、またオーナー様が保有のSixty2がいくらで売れるのか?具体的にイメージして頂けるように買取相場についてご案内差し上げます。

スクランブラーSixty2はいくらで売れるのか?適正相場

2015年に803ccの4モデルで発売が開始されたドゥカティのスクランブラーシリーズは日本を含む世界各国で好調なセールスを記録しています。
とりわけ2016年に発売されたシックスティー2はメーカー希望小売価格89.9万円という廉価な設定に加えて中型免許で乗れる400ccという要素も絡みスクランブラーシリーズの中でも流通の多いの車種となっています。
2016年と後発ながら、国内の中古市場においてはスクランブラー・シリーズの旗艦モデルであるスクランブラーアイコンと双璧をなすほど流通数を誇っています。

2018年現在では、中古の車両価格が50~80万円台で売られているシックスティー2ですが、売却の際はいくらで売れるのでしょうか?
買取業者の査定価格の指標であり、販売業者の仕入れ値であり、つまり日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場の取引データを使用して、以下の切り口でスクランブラーシリーズの適切な買取相場をご案内差し上げます。

【状態別】の買取相場

まずは、買取の査定金額を最も左右する要素である車両の状態別の買取相場をご案内差し上げます。
高年式で現行モデルのシックスティー2は以下の8段階で車両の状態を分類できます。
  • ▼状態を表す評価点の目安|スクランブラーSixty2
  • 評価点8 ほぼ新車
  • 評価点7 超極上
  • 評価点6 極上車
  • 評価点5 良好車
  • 評価点4 若干の難あり
  • 評価点3 難あり
  • 評価点1 事故車や不動車

以下は、評価点と取引金額の関係性を示す表です。

【評価点別】の取引相場|スクランブラーSixty2
状態/
落札価格帯
評価点
6以上
評価点
5
評価点
4
評価点
1
55~59万円 7台 7台 0台 0台
50~54万円 1台 3台 0台 0台
45~49万円 0台 1台 2台
40~44万円 0台 1台 1台 0台
35~39万円 0台 0台 0台 0台
30~34万円 0台 1台 0台 0台
25~29万円 0台 0台 0台 2台
(2018年9月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

■平均買取額は49万円程度

直近1年間で24台の実働車が取引されたスクランブラー・シックスティー2。
取引の最高額は59.8万円、最低額は33.2万円、平均は52.8万円となっています。
全24台中、じつに6割弱に当たる14台が55~59万円の狭いレンジで取引されています。
55~59万円台で取引されている車両の走行距離にフォーカスすると、1kmの未使用車をはじめとして走行数百~数千キロの低走行距離車が占めています。
上記のことから走行距離が若く状態が良いスクランブラー・シックスティー2は、業者間市場において55~59万円のレンジで取引される可能性がとても高いといえます。
評価点別に取引のボリュームゾーンを纏めると、下記のようになります。
・評価点6以上の極上車は、50万円台後半
・評価点5の良好車は、50万円台
・評価点4の難あり車両は、40万円台

1点注意が必要なのは、上記は業者間市場での取引額であって、査定現場での買取額ではないという点です。
業者間市場での取引額とは、買取業者にとっての転売金額であり、販売業者にとっての仕入れ額です。
市場での取引額から、査定現場での買取額を逆算するには、買取業者の儲けと経費(出品手数料や運送費など)を差し引く必要があります。
平均取引額が40万円を超える中型バイクの場合、買取業者の儲けと経費の合計額は3.5万円程度が適正で競争力のある金額となります。
踏まえて実際の買取相場は下記のようになります。
  • ▼査定現場での買取相場|スクランブラーSixty2
  • 極上車:50万円台前半~半ば
  • 良好車:40万円台後半~50万円台前半
  • 難有車:30~40万円台前半

上記が評価点別の査定額の傾向となります。
お気づきの方もいらっしゃると思われますが、同じ評価点5のシックスティーでも30万円台前半で取引されている個体と50万円台後半で取引されている個体があります。
この差異は何なのでしょうか?
評価点に続いて、特に高年式車両で重要となる要素である走行距離が大きく関連しているようです。
下段では走行距離別の買取相場についてご案内差し上げます。

■フォーク曲がりの事故車も20万円程度の査定額に

事故車や不動車に故障車など、実働状態にない車両の状態を示す評価点1の個体に着目すると、直近1年間で2台の取引があります。
2台のいずれもがショーワ製41mm径正立フォークが曲がっている事故車で取引金額は27.4万円と28万円となっています。
フロントフォーク曲がりの他にはヘッドライトやウィンカーに損傷があるものの、この金額で取引されていることからフレームやステムの損傷はなさそうです。
フロントフォーク交換+で実働化できる事故車であれば20万円~20台前半の査定額での買取が可能な相場となっています。

【走行距離別】の買取相場

以下は、評価点と取引金額の関係性を示す表です。

【走行距離別】の取引相場|スクランブラーSixty2
距離/
落札価格帯
~3千km ~1万km ~2万km
4
2万km超
1
55~59万円 11台 3台 0台 0台
50~54万円 1台 3台 0台 0台
45~49万円 1台 1台 1台 0台
40~44万円 0台 0台 2台 0台
35~39万円 0台 0台 0台 0台
30~34万円 0台 0台 0台 1台
(2018年9月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)

■個体差が少ない現在は、走行距離は重要な査定要素

スクランブラー・シックスティー2は、高年式の現行モデルということもあって、取引された車両は低走行の個体で占められています。
直近1年間で取引された24台のうち、半数以上の13台は走行距離が3千キロ以下の低走行、1万キロ以下に範囲を拡大すると実に8割強の20台に上ります。
走行距離と取引金額の相関性も高く、走行3千キロ以下の個体は50万円台後半に取引が集中しているのに対して、走行1万キロ超の個体は50万円以下に、走行2万キロ庁の個体は30万円以下に限定されています。
このことからスクランブラー・シックスティー2は2018年現在のところ、走行距離が取引金額に与える影響が大きいことを示唆しています。
今後は、取引される多走行距離車も増え、モデルチェンジも敢行されると、走行距離が価格に占める比重は軽くなってくるはずですが、個体差が少ない現環境では走行距離が買取査定価格に占める比重が大きいといえるでしょう。

上段で触れた(平均取引額が40万以上の中型バイクの場合)、『市場での取引額-3.5万円(業者の儲け+経費)=適切な買取額』の公式を当てはめると走行距離別の買取相場は下記のようになります。
  • ▼査定現場での買取相場|スクランブラーSixty2
  • 走行距離が数千キロ未満:50万円台前半~半ば
  • 走行距離が1万キロ未満:40万円台半ば~50万円台前半
  • 走行距離が1万キロ超:~40万円台半ば

個体差が少ない2018年時点での指標です。モデルチェンジが敢行されたり、年度の経過で個体差が開いたり、多走行距離の個体の出品が増えてくることで、査定に占める走行距離の比重は下落していきます。

【カラーリング別】の買取相場

2016年の登場以来、2017年モデル・2018年モデルとメーカー希望小売価格が89.9万円で据え置かれているスクランブラー・シックスティー2。
2016年~2017年は継続色で3つのカラーバリエーションが存在していましたが、2018年にはアトミック・タンジェリン(オレンジ)の一色となっています。
旗艦排気量であるの800ccスクランブラーではカラーに上位バリエーションが設定されている車種も多いですが、シックスティー2は全てのカラーリングが同一価格のベーシックカラーとなっています。
ところで、カラーリングによって買取相場に差異はあるのでしょうか?
  • ▼シックスティー2のカラーリング
  • アトミック・タンジェリン(オレンジ):2016~2018年
  • オーシャン・グレイ(水色):2016~2017年
  • シャイニング・ブラック:2016~2017年
※上記年式とフレーム番号は推測です(正確ではありません)

【カラーリング別】取引相場|スクランブラーSixty2
相場/
カラー
平均取引額 最高額 取引台数
オレンジ 52.3万円 57.2万円 11台
グレー/水色 53.2万円 58.6万円 6台
ブラック 53.2万円 59.8万円 7台
(2018年9月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)

流通数的には若干オレンジの人気が高いように見受けられますが、
上位カラーがなく、同額に設定されていたカラーバリエーションから推定はしていましたが、結論としてはカラーによる買取相場に差異はないようです。
スクランブラーSixty2のオーナー様にとっては一安心の結果となったのではないでしょうか?

ここまで、【状態別】【走行距離別】【カラーリング別】の買取相場をご案内差し上げました。
Sixty2の買取価格に占める2大要素は状態と走行距離。2018年時点では低走行で状態が良ければ50万円台の査定額は期待できる相場となっています。
他方、状態に難があったり、走行距離が1万キロや2万キロを超えている車両は、相対的に少なく市場で買い手が付きにくいこともあって40万円台や40万円台を下回る相場となっています。
スクランブラー・Sixty2は2019年あたりにもモデルチェンジが予想されています。型式変更を伴うような仕様変更があると型落ちとなったモデルの相場が急落するのはドゥカチの一般的な傾向です。
シックスティー2のご売却をご検討中のオーナー様は、今後の仕様変更にアンテナを立てて型落ちとなる前にご売却されること高値売却の秘訣となりそうです。

Scrambler sixty2の買取査定はバイク買取販売店である弊社パッションにお任せください!
日本屈指となるDUCATIの豊富な買取実績!
相場情報を徹底開示するお客様本位の査定姿勢!
徹底したコスト管理で吸収したコストを買取価格に還元!
弊社販売店での仕入れ需要があった場合には、買取業者が赤字必死となる字販売店仕入れ価格での買取!
と丁寧対応と高額買取でお客様のご期待にお応えいたしております。

スクランブラーSixty2の買取相場

スクランブラーSixty2
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 24台
平均価格: 528,250円
最高価格: 564,000円
最低価格: 332,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 2台
平均価格: 277,000円
最高価格: 280,000円
最低価格: 274,000円

相場情報:2018年月日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

DUCATI スクランブラーに関連する買取事例

  • スクランブラーアイコン

    スクランブラーアイコン

    535,000円

    2015年式 走行 7,738km
    細かい劣化散見で極上未満

Scrambler Sixty2いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
スクランブラーSixty2買取査定お任せください
買取査定お任せください

スクランブラーSixty2は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118