kaitori-xl1200xs-48-special
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 kaitori-xl1200xs-48-special最強の買取価格
10秒で愛車を見積る

個人情報不要です

全車種の買取相場
ハーレーのバイク

データ最終更新:2024年06月14日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

XL1200XS買取査定事例|使用感強めでエンジン不調有 2020年モデル

買取させて頂きましたのは2020年モデルのXL1200XSフォーティエイトスペシャル。
生産終了とコロナ禍が重なり高騰していた相場が下落に転じたフォーティーエイトスペシャル。
極上車比率が高いXL1200XSとしては使用感が強く、要修復のエンジン不調もあり相場的には110万円の査定額が限界となるところ、販売店仕入れ価格として驚異の145万円で買取致しました事例です。

XL1200XSフォーティエイトスペシャル買取価格実例

事故不動
新車
  • 5

総合評点:5点

エンジン 4 車体フレーム 5 外装 4 電装保安部品 5 フロント周り 5 リア周り 5

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • XL1200XSフォーティエイトスペシャル
  • 買取価格
  • 1,450,000円
  • 年式
  • 2020年モデル
  • 走行距離
  • 3,130km
  • 車台番号
  • 5HD1LR352L
  • カラー
  • 黒(ビビッドブラック)
  • エンジンの状態
  • ヘッド部に軽度のサビ、オイル漏れの兆候あり
  • エンジンの種類
  • Evolution®(空冷式)
  • 外観の状態
  • 2年落ちのハーレーとしては全体的に強めの使用感。ガレージ保管の極上車と比べると使用感が際立ちます。
  • 損傷や事故転倒歴
  • 転倒・事故歴はなくフレームなどへの深刻なダメージはなし
  • カスタムや改造
  • フルノーマル
  • 買取年月
  • 2022年1月25日
  • 買取エリア
  • 大田区田園調布の買取事例
  • ジャンル
  • ハーレー スポーツスター

販売店仕入れで高額査定となったフォーティエイトスペシャル

「いつかはハーレー、世代の僕としては夢は叶ったんだけど体力がね」と、愛車を手放すことにされたオーナー様。
若い頃より様々なバイクを乗り継いで来られ、「上がり」のバイクとして2020年式のフォーティエイトスペシャル購入に至りました。しかし、御年60の還暦を迎えめっきりと体力の衰えを実感。エイプバーを採用した本機の大胆なライディングポジションはいささか荷が重いと感じるようになり、売却を決意することとなりました。弊社横浜本店で出物の中古フォルツァをご覧に来店頂いたことを機に、売却に関するご相談を経て出張買取査定へお伺いさせて頂くことに。
まずは、高騰しているフォーティエイトスペシャルの相場からご紹介させて頂きます。

大きく変動しているXL1200XSの買取相場

低めの位置にマウントされたハンドルと、スポーツスター伝統のコンパクトかつスタイリッシュなデザインでまとめられたフォーティエイトシリーズ。
その中で、大胆なアレンジとグラフィックパターンで異色の存在がファクトリーカスタムモデルとして2018年にメーカー希望小売価格152.4万円(税抜)で登場したのがフォーティエイトスペシャルです。
ベースこそスタンダードなフォーティエイトですが、上へ大きく伸びた「トールボーイハンドル」とブラックを基調としたダークスタイルでお色直し。 特に今回の現車である2020年モデル(メーカー希望小売価格155万円~)は搭載される空冷エボリューションエンジンまで外観をアレンジし、ロッカーカバーのブラック仕上げと腰下部のクロムによるツートーンが際立った形に。
ファクトリーカスタムならではの大胆なデザインにより、オールドスタイルを好む層を中心に熱いラブコールを得ております。

生産終了とコロナ禍で急上昇した2021年の中古相場

買取相場に言及する前にスポーツスターの歴史と振り返ると。
1957年に883ccでスポーツスターが登場してから64年。
2022年モデルで旧来の883や1200シリーズのスポーツスターが一斉にカタログ落ちとなったのは記憶に新しいところ。
ワールドワイドでは生産終了に至ったセールスですが、日本では好調な販売が続いていました。特にアイアンとフォーティエイトは大型車部門の国内販売数でシリーズが例年トップ10入りする原動力となっていました。
2022年モデルのフォーティーエイト ファイナルエディション限定1300台は日本限定(実態はUS在庫)であることが日本市場での人気を物語っています。
ハーレーのファミリーの中では100万円台前半と廉価設定であったスポーツスターですが。上述のXL883NとXL1200Xは登場以来カタログ落ちすることなく高いリセールバリューを維持し続けていました。

スポーツスターの中古相場に大きな変化が起きたのが2021年。変化の要因は2つです。
1)生産終了のアナウンス
2)コロナ禍のコンテナ輸送の停滞で新車供給が細った事

を受けて、ハーレーやスポーツスター全体の中古相場が上昇しました。特にXL1200Xフォーティーエイトは2年前比で2倍近い急上昇を記録し、 メーカー希望小売価格を上回る150万円以上で流通する中古車が続出しました(因みに本国USでは中古相場は変わらず平均1万ドル強で推移していたので日本固有の現象です)。
フォーティーエイトのメーカーカスタムモデルであるフォーティーエイトはどう動いたのか?見て参りましょう。

2021年に50%上昇も22年には下落に

買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入先として、1年間に約20万台ものオートバイが取引されていることから、買取業者の相場指標となっている業者間オークション。
その市場データから過去5年間の相場変動を振り返ると。
(買取日は2022年1月ですが、当該記事は3月に記載していますので、3月分まで内容を加味してご紹介いたします)

2020年までは110万円平均で取引されていたXL1200XSですが、2021年の相場上昇局面では対前年で5割近く上昇し、業者間で(税抜メーカー希望小売価格を凌駕する)160万円を超える平均額で取引されるまでになっています。
ただし、中古バイク全体の相場が上がっていたのは2021年末までです。遅れに遅れていた国内メーカーの新車供給の第1陣が販売店に届き始めたのが2021年末。 そのタイミングで新車と比較しても異常に高くなっていた中古バイクに対して消費者の買い控えが発生。伴って異常高騰していた中古相場は2022年から総じて下げに転じています。
生産終了となり新車と比較されることが無いフォーティエイトスペシャルも例外ではなく、中古価格が落ち着きを取り戻していく波にのまれ2022年以降は相場が下げに転じています。

200~250万円の中古車が販売店で在庫化し相場は下落

続いて取引の詳細を見ていくと、直近12ヶ月内でフォーティエイトスペシャルの実動車の取引台数は全20台。
取引の最高額は220万円、最低額は87.6万円、163万円が平均となっています。
上から下まで140万円超の価格差がありますが、以下の様に価格帯でグループ化することが出来ます。
150万円台以上:距離浅で隙の無い極上車、又は2021年の取引
140万円台以下:距離が1万キロ超 or 使用感の見られる車両、又は2022年の取引

ポイントとなるのが状態に加えて取引の時期。
2021年中は極上車であれば販売業者の競り具合に応じて下は150万円台~上は200万円超まで落札額が伸びていましたが、2022年に入ると競りが重ならず極上車でも130万円台と取引額が伸びなくなっています。

2022年に入り様子が一変した要因は、2021年に販売業者が高額落札したフォーティエイトスペシャルが、現在も店頭で200~250万円の値札を下げたまま売れ残っていることにあります。
2021年には高価な中古車に手を出していた消費者も、2022年に入って新車と比較できる土俵になったことで、新車より高い中古車を敬遠するようになりました。
今もって第1弾以降の新車供給は滞っており、今後の中古相場の動向は不透明感が強いですが、XL1200XSに関しては200~250万円の中古車が店頭から姿を消すまでは、販売店の入札姿勢は弱気のままで買取相場も 軟調に推移していくことが予想されます。

以上の買取相場を踏まえまして、使用感が強い2020年型XL1200XSフォーティエイトスペシャル の査定内容についてご紹介させて頂きます。 (※上記の取引額は、買取業者の転売額=販売業者の仕入れ額に相当するため、買取相場は95%相当となります)

【XL1200XS】相場の推移

【XL1200XS】相場の推移

【XL1200XS】業者間の取引価格帯

【XL1200XS】業者間の取引価格帯
買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データ
spacer for layout

査定のハイライト

「トールボーイハンドル」と命名されたエイプバーハンドルと、どことなくレトロなイメージのグラフィックが目を惹く2020年式フォーティエイトスペシャル XL1200XS。
事前のご相談通り、完全なフルノーマル状態で保有されておられ、遠目に見た感じではかなり綺麗な印象を受けました。しかし、事前相談の段階で伺ってはいたものの 、幹線道路脇にご自宅があるため保管スペースが砂埃にさらされ、車体には細かいキズが。

走行距離は3000km台と浅めですが、エンジンヘッド部のサビキズ、オイル漏れと異音が生じるなど空冷ビッグツインならではのトラブルを抱えており、慎重な査定を要する状態。
低走行かつ高年式のフルノーマル状態と、高額買取の条件を満たすと同時に、エンジン関連に大きな不安材料を抱えた車両。「ハーレーは値崩れしない」という定説が崩れて久しい中、 今回の現車のようなケースはどのように判定されるのか、追ってご覧ください。
145万円の査定額で買取した2020年モデルXL1200XSフォーティエイトスペシャル
spacer for layout

車体各部に見られる細かいキズとエンジン不調が大きなマイナスポイント

若干砂埃による汚れはあるものの、遠目に見る分には綺麗な部類に入るXL1200XSフォーティエイトスペシャル。
わかりやすいよう、軽く汚れをエアで除去してみると、ご覧のように各部の細かいキズによる乱反射が見て取れます。特にエンジンヘッド部はうっすらと白く浮かび上がっており、全体的なクリーニングとサビのケアを早めに行いたいところ。

また、始動すると「カンカン」というビッグツインに多い異音がエンジンから生じており、査定現場での特定は困難ながら、オイル循環に関わる何らかの不具合があることも判明しました。実際、保管時の定位置には少量のオイル溜りも目視にて確認。現車は空冷エボリューション搭載モデルのため、それ以前のモデルに必要なプッシュロッド調整こそ省けるものの、それでも予断を許さない不具合であることは間違いありません。
この2点が買取査定の上では大きなマイナスポイントとなり、低走行車両ながら総合評価を下げてしまいました。
買取したフォーティーエイトスペシャル。同じく砂埃による汚れとキズが目立つホイール。汚れの下には若干のサビも

総合評価と買取額

出張査定にて拝見させて頂いた現車は、遠目から見た第一印象では綺麗でしたが、オーナー様ご自宅傍の幹線道路から吹き込む砂埃により、車体各部に細かい擦過傷が散見される状態。
間近で見るとガソリンタンクを中心に日光が乱反射するほど多く、給油口付近にもカギによるひっかきキズ数点あり。
詳細に全体をチェックしてみたところ、リアフェンダーに微妙な色褪せも発生。
現車はご自宅建物の端が保管の定位置で、正午以降に直射日光が当該箇所のみに注ぐ角度であるらしく、こちらもマイナスポイントとなってしまいました。

事前相談時に「エンジンから異音あり」と伺っていたため、始動チェックと合わせ発生箇所などを確認。
「カンカン」という音質や発生箇所、保管場所地面に残ったオイル溜りなどから判断し、オイル循環系のトラブルを抱えているものと推測されました。
ダイレクトな鼓動感と愛すべき鈍重さがウリの空冷ビッグツインだけに、エンジンコンディションに関してはシビアに判定せざるを得ないのが残念でした。
その他、前後ホイールや腹下フレーム部などにも細かい擦過傷があり、見た目以上に外装面でのビハインドは大きく、大切に保管されている極上車が多いXL1200XSとしては相対的に強い使用感が際立っていました。

年式的には最新モデルと言えるだけに、市場では総合評価6点以上も多いXL1200XSフォーティエイトスペシャルとしてはやや低めの総合5点未満となった上、 大掛かりなエンジン整備の可能性を孕んでいました。

販売店の仕入れ価格を見込んだ買取額

買取相場の段で上述いたしましたが、異常高騰した2021年に販売業者が高買いして仕入れた中古車は販売店で200~250万円の値札を下げたまま2022年に入っても売れ残り在庫化しています。
消費者が高い中古車を買い控えるようになってから、業者間での取引額は下落しています。仮に業者間市場に出品した場合には、極上車でも130万円台の値付けとなっている状況から110万円台での落札が想定されます。
踏まえると110万円以下の査定額でないと利益が出せないところ。
弊社が提示いたしました査定額は145万円。この価格にはオーナー様にもお喜び頂け、「100万円超せば売るつもりだった」というお言葉を頂き買取成約となりました。

買取専門店では赤字必死の査定額を提示できた理由は、
1)日本一中古ハーレーを売っている系列販売店
2)市価より安価に修理できる自社修理工場
の存在があればこそ。
2021年モデルから展開されたスポーツスターS(税込メーカー希望小売価格195万円)と、200~250万円で店頭に並んでいる中古XL1200XSの市況を鑑みて、170万円程度の売値であれば早めに売れるとの判断。 そして弊社修理工場にて5日ほどの修理整備で保障を付けられる状態に整備できると判断できた点が、145万円の買取額に繋がりました。

国産アメリカンと比べ、エンジン整備が大掛かりになってしまうことから、技術力に自信のない買取業者にとっては扱いが難しいエンジン不調のハーレーですが、
熟練整備士による再生技術に自信のある弊社であれば、今回の現車のような状態であっても高額買取の可能性は十分にございます。
修理に出すかどうか迷っておられる現オーナー様は、ぜひ弊社までお気軽にご相談頂ければ幸いです。
転倒や事故歴はないものの幹線道路沿いのご自宅で屋外保管していたため、車体下部にも砂埃によるキズあり。そこからのサビも発生
保管場所の関係上、時刻によっては直射日光が当たるために若干変色してしまったリアフェンダー。査定でマイナス判定に
spacer for layout

XL1200XSフォーティエイトスペシャルの買取相場

【2018~20年モデル】

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 20台
  • 平均価格: 1,629,166円
  • 最高価格: 2,203,000円
  • 最低価格: 876,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 0台
  • 平均価格: No Data
  • 最高価格: No Data
  • 最低価格: No Data

相場情報:2022年3月12日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。


上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

関連する買取事例

  • 117万円の買取査定金額が付いたXL1200X
    XL1200Xフォーティーエイト

    買取査定価格

    1,170,000円
    2012年式 走行 5,953km
    若干の使用感あり、ライトカスタム
  • 買取りした美しい車体のハーレーXL1200N
    XL1200Nナイトスター

    買取査定価格

    935,000円
    2012年式 走行 1,410km
    準極上車
  • 買取したXL1200V
    XL1200Vセブンティーツー

    買取査定価格

    650,000円
    2013年式 走行 3,167km
    年式相応の良好車
  • 135万円の査定額で買取した2019年モデルのハーレーXL883Nアイアン
    XL883N

    買取査定価格

    1,350,000円
    2019年式 走行700km
    外装綺麗も 各所に錆び傷
spacer for layout

XL1200XSフォーティエイトスペシャルは売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い