調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 ゼファー400(Zephyr)最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2018,3/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

エンジン焼付きの不動車|ゼファー400買取査定と相場

「6年間程放置しているゼファー400の不動車を売りたい」とのご依頼を受けて出張買取査定で拝見させて頂きましたのは1993年式のC5。

エンジン焼き付きで劣化の目立つ不動車として実働化コストの非常に高いゼファー400ではありましたが、
業者の手による火の玉カラーのオールペンが施された外装や社外品のオイルクーラーなどポジティブな要因もあり、エンジン焼き付きの故障車としては相場以上の4.8万円の査定価格で買取させて頂きました。
今後買取相場の伸びが予想されるゼファー400は今が売り時なのか?以下、相場情報を交えて査定内容の詳細をご案内いたしております。


  • ゼファー400(Zephyr)不動廃車の買取価格
  • 不動廃車
  • エンジン
  • ハンドル
  • シート破れ
  • 錆び
  • 評価点
  • ◆総合評点 1点  
    (エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • ゼファー400(Zephyr) 買取価格実例
  • バイク名
  • ゼファー400(Zephyr)

    買取価格

    48,000円

  • 年式
  • 1993年式
  • 走行
  • 49,000km
  • 車台番号
  • フレーム番号ZR400C-095
    エンジン番号ZX400AE12
  • 外観の状態
  • 6年放置の不動車、錆び目立つ
  • カスタム
  • オールペン、オイルクーラー社外品
  • 買取年
  • 2009年4月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

ゼファー400買取事例|6年放置の不動車

1993年式C5のZEPHYR400

買取査定事例としてご紹介させて頂くのはゼファー400。
1989年、当時まだスペック競争が激しかった「レーサーレプリカ」全盛期にデビューし、フルカウルスポーツ以外のバイクを望むユーザーに爆発的な支持を得て大ヒット。
このヒットは後のネイキッドブームにも大きな影響を与え、ホンダ・CB400SF(CB400SFの買取事例一覧)といったスター車種を生み出すきっかけにもなりました。
買取させて頂きました車両は、ゼファーカイにモデルチェンジする以前、1989~1995年まで販売されていたゼファー400の1993年式C5です。

外装は火の玉カラーのオールペンだが色褪せが

では具体的に車両を査定していきましょう。
6年間程、車体を動かすことなく放置されていたゼファー400。
放置による劣化も目立ちますが、それよりも先に1993年式C5のメーカー塗装(ルミナスビンテージレッド、キャンディアトランティックブルー)とは異なるペイントが目が惹きました。
Z2を彷彿とさせるタンクの火の玉カラーをはじめ、外装全体にオールペンが施されています。
定番の人気カラーリングでプロによって施されたオールペンは買取価値を若干高めていますが、残念なことに長らく放置されていた影響で艶が失われ日焼けによって軽く退色している点で買取価値を損ねています。
外装については、転倒傷や目立つペイント剥離などはありませんでした。オールペンがポジティブに色褪せがネガティブにで相殺されて年式並みの査定評価点となりました。

金属パーツに目立った腐食や錆び

屋根付の駐輪場にて保管されていたことで、雨や日差しを多少は防げていたようで、野晒しでに放置に比べると劣化の度合いはマイルドではありますが、やはり全体的にサビや腐食は非常に目立ちます。
金属やメッキ部分各所に錆びが浮いていますが、中でもキャブレターや空冷エンジンフィンを覆い尽くす腐食、ボルトやナット類の錆びは特に目立ち、一部のボルトは固着して取り外しが非常に困難な状態となっています。
ナットやボルトは要交換部品も多く、耐熱塗料で塗り直したほうが早そうなエンジンをはじめ前後スペンション・ホイール・フレームなどの錆び取り研磨には丸2日程度の作業が必要となりそうです。

最大のマイナスはエンジン焼き付き

続いてエンジン実働化へのコストを見積もろうとタンク内の状態をチェックすると、綺麗にガソリンは抜いてありましたが、強めの錆びが発生。
剥がれてガソリンと一緒にキャブに流れ込むとエンストの要因となるキャブ詰まりを誘発させるので、タンク内の洗浄錆び取りと防腐加工は必須。
エンジンオイルも空になっていたので、オーナー様に最後のオイル交換時期をお聞きすると「オイル交換していなくて実はエンジン焼付いてます。それが原因で置きっ放しに。」とのお言葉。
キャブ洗浄で実働化する不動車と、エンジンを降ろしてエンジンを開けて部品修理や交換をする必要のある故障不動車では、実働化コストが異なりますので、おのずと買取価格も大きく異なります。
実働化コストの高いエンジン焼き付きが大きく査定評価を落とす結果となりました。

平均的な査定相場は実働車が10万円強、不動車が5万円弱。今後の値上がりに期待

昨年2008年に後継モデルであるゼファー400X(カイ)の生産終了が公表されたことで、ネイキッドブームの火付け役である絶版車としてのゼファー全般の相場が今後高くなることが予想されます。
現在では、後継モデルのゼファーカイに押されて、低調のゼファー400。
中古バイクの相場を決定している業者間市場での取引価格から、買取相場をご案内すると、
2009年現在では、買取相場の平均額は実働車で10万円強。不動車で5万円弱となっています。
繰り返しになりますが、旧車としてプレミアムがついている昭和ネイキッドの系譜として、Z2とまではいかないまでも相場が徐々に高くなっていくことが予想されます。
放置していることで劣化して価値が下がる不動車は今が売り時ですが、状態を維持できる実働車については今は売り時とは言えません!

評価できたポイントと査定価格

実動状態時にはZ2カラー&社外マフラー&オイルクーラーでパリッと決まったライトカスタム車両であるだけに、エンジン焼き付き状態での査定が非常に惜しまれます。
エンジン焼き付きで劣化の目立つ不動車として実働化コストの非常に高いゼファー400ではありましたが、 しっかりとした業者の手で仕上げられたペイント、アールズ製オイルクーラーなどパーツ単位で評価できるポイントは多く、相場に照らしても競争力のある48,000円の査定価格をご提示させて頂くことができました。
経験豊富な査定スタッフがお伺いさせて頂く弊社パッションであれば、あなたのゼファー400をどこよりも適切な誠実価格で査定する自信がございます。
長期放置・故障・修理費でお悩みのオーナー様は、まずはお気軽にお見積りのご連絡を!

ゼファー400 買取相場

ゼファー400(Zephyr)
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近1ヶ月間の取引価格は
取引台数 29台
平均取引価格 126,531
最高金額 218,000
最低金額 38,000

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近3ヶ月間の取引価格は
取引台数 18台
平均取引価格 69,111
最高金額 107,000
最低金額 32,000

相場情報:2009年4月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
ゼファー400(Zephyr)買取査定お任せください
買取査定お任せください

ゼファー400(Zephyr)は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118