全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2019/12/06 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 車台番号
査定を予約する

エンジン不調の1999年式 カスタム車|CB400 SUPER FOUR VTEC 買取査定と相場

1999年式・ストライプパターン・フォースシルバーメタリックのCB400SFVの買取価格事例。
見た目の評価は10年落ちの車両として年式並みの状態でしたが、転倒傷が刻まれ、排気漏れがあり、キャブレターのセッティングが必要なエンジン状態はマイナス査定に。
対して比較な高価ないオーリンズサスと、アクラポビッチのマフラーがプラス査定に寄与して、走行距離5万キロの車両ながら相場平均を若干上回る18万円の査定価格で買取させて頂きました。

後発のSPEC2、SPEC3、VTEC Revoに押されて相場が下落基調であった初代VTECエンジンを搭載したCB4000スーパーフォアVTECですが2017年ごろからは下げ止まって安定しています・・・
最新の相場情報は、10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。

CB400SFV買取価格
  • CB400SFV買取価格
  • CB400SFV
  • 評価点
  • 総合評点:4点
    (エンジン4 車体フレーム4 外装4 電気保安4 フロント4 リア4)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • CB400スーパーフォアVTEC買取価格実例
  • バイク名
  • CB400SUPER FOUR VTEC

    買取価格

    180,000円

  • 年式
  • 1999年モデル
  • 走行
  • フォースシルバーメタリック
  • 走行
  • 50,000km
  • 車体番号
  • NC39-100
  • エンジンの状態
  • 良好
  • 外観の状態
  • 年式相応
  • 事故歴
  • なし
  • 改造の有無
  • ライトカスタム
  • 買取年
  • 2009年10月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

【毎週更新の買取相場】CB400SF Vtec(1999~2001年)

矢印
実働車CB400SF Vtec(1999~2001年)の取引価格帯

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2019年12月時点から12ヵ月間遡った数字

相場のボリュームゾーン

最多価格
10〜14
万円
apacer-for-layout
%
53
構成比
apacer-for-layout
第2位
15〜19
万円
apacer-for-layout
%
36
構成比
apacer-for-layout
第3位
20〜24
万円
apacer-for-layout
%
10
構成比
apacer-for-layout

※データ更新:2019年12月6日

apacer-for-layout
評価点別CB400SF Vtec(1999~2001年) の平均取引額
矢印

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2019年12月時点から12ヵ月間遡った数字

評価点別の取引額

4
軽い難
最高
平均
最低
取引
24.4万円
16.3万円
11.6万円
78台
spacer-for-layout
3
難有
最高
平均
最低
取引
20.8万円
13.3万円
9.8万円
35台
spacer-for-layout
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
16.3万円
10.1万円
1.6万円
38台
spacer-for-layout

※データ更新:2019年12月6日

spacer-for-layout
実働車CB400SF Vtec(1999~2001年) 買取相場の推移 凡例
矢印

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2019年12月時点から48ヵ月間遡った数字

平均相場のUp Down

対前年比
-5
% down
apacer-for-layout

【2018年間 vs 2019年間】

対3前年比
-10
% down
apacer-for-layout

【2016年間 vs 2019年間】

年間平均
取引台数
166
apacer-for-layout

過去4年間の取引台数÷4

※データ更新:2019年12月6日

apacer-for-layout
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中 状態や型式に沿った相場情報をより正確に迅速にご案内できます。フリーダイヤル 0120-819-118

【エンジン不調の1999年式】CB400SUPER FOUR VTEC 買取査定

買取させて頂きましたのは1999年モデルのCB400 SUPER FOUR VTEC。
上位カラーであるストライプパターン・フォースシルバーメタリックのカラーリングで当時の新車価格は61.9万円でした。
1999年モデルは、新開発のHYPER VTECエンジンを搭載して、CB400SF初のフルモデルチェンジによって型式がNC39型となった最初のモデルです。
発売から10年が経過した現在では、VTECエンジンはSPEC2、SPEC3を経て、2007年発売モデルからは現行のVTEC Revoエンジンへと変遷を遂げています。
直近10年で立て続けに仕様変更が実施されたことで、10年落ちのながら型落ち感が強い印象のある初代VTECエンジンを搭載したCB400 SUPER FOUR VTEC。
SPEC3、Revoエンジンを搭載した新モデルに押されて買取相場は下落基調です。

アンダーカウル・ビキニカウル・タンデムバーを装備し、社外マフラーが装着されたライトカスタム車ですが、左右のエンジン下部に転倒傷もあります。
はたして査定にはどのような影響を与えたのか?以下に査定内容のトピックスをご紹介させて頂きます。

■多走行で転倒傷/排気漏れが目立ったエンジン

10年前のCB400 SUPER FOUR VTECとしては、走行距離が多いと言える走行距離5万キロ。
更に型式の古いNC31型ではよく見かける走行距離ですが、距離が多いと中古の販売価格に連動してどうしても査定価格が伸び悩む傾向は否めません。
とはいってもエンジンの状態で十分にリカバーが可能です。
早速エンジンから査定していくと、
クランクケースカバー、ジェネレーターカバーと左右のエンジン下部に転倒傷が刻まれています。またエンジンヘッドからオイル漏れが見られます。ラジエターの凹み等もあり 見た目の状態は芳しくありません。
続いてエンジンを始動させますが、一発始動!始動性は良好です。始動したエンジンですがアイドリングや吹け上がりは安定せずやや調子が悪いようです。
社外のエキパイに、適合品ではないアクラポビッチのスリップオンマフラーを取り付けしていることで、排気漏れを起こしているようです。
買取後には組み付けをし直すか、社内にあるノーマルのストックパーツに付け替えるかの必要があります。
また、マフラーを変更したことでキャブレターのセッティングが必要なようです。
転倒傷、オイル漏れ、排気漏れ、要キャブレターのセッティングとマイナス査定となった項目が多く見受けられました。

■カスタム内容の査定評価

アタッチメントのパーツは、アンダーカウル・ビキニカウル。
社外品に変更されているパーツは、オーリンズリアサスペンション、レバー、ウィンカー、グリップエンド、アクラポビッチのスリップオンマフラーなど。
価値としてはメーカー品であるオーリンズリアサスペンションとアクラポビッチのスリップオンマフラーが高い部品となっています。
ただし、先述の通り適合品でない社外マフラーは排気漏れを起こしていること、ネイキッドのCB400SFでは定番ではないカスタムである点を考慮すると、 交換が必要となりますが、交換費用を差し引いても弊社販売店にストックしてあるノーマルのエキパイとマフラーに変更したほうが売りやすいでしょう。
使用感のやや強いオーリンズサスと、アクラポビッチのマフラーはそれぞれ買取価値を高める査定内容と判断いたしました。
その他の社外品はプラスにもマイナスにも寄与せず、総部品の外装カウルが気持ちプラス査定となりました。

■総合評価と買取額

見た目の評価は10年落ちの車両として年式並みの状態でしたが、転倒傷が刻まれ、排気漏れがあり、キャブレターのセッティングが必要なエンジン状態はマイナス査定に。
対して比較な高価ないオーリンズサスと、アクラポビッチのマフラーがプラス査定に寄与して、走行距離5万キロの車両ながら相場平均を若干上回る18万円の査定価格で買取させて頂きました。

【2019年2月追記】の買取相場情報

上記内容は2009年10月時点の買取事例です。
2009年10月時点の相場情報に基づいて算出された査定金額です。

上記事例で買取させて頂きました1999年モデルは、新開発のHYPER VTECエンジンを搭載して、CB400SF初のフルモデルチェンジによって型式がNC39型となった最初のモデルです。
この後HYPER VTECエンジンは段階的に進化を遂げ、2002年にはSPEC2に、2003年発売モデルではSPEC3に、そして2007年モデルでは現行のVTEC Revoエンジンとなり型式もNC42に変更されました。
(参考記事:【型式/モデルチェンジ別】CB400SFシリーズの買取相場

買取した2009月時点でも3世代前のモデルとして既に型落ち感の強かった初代CB400 SUPER FOUR VTECですが、買取時点から更に7年が経過した2019年時点の相場はどうなっているか?
買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引データを使用して、2019年のCB400SF Hyper Vtec スペック3の買取相場をご案内差し上げます。
業者間オークション市場での取引額とは、買取業者の転売額であり、また販売業者の仕入れ値です。つまり国内の中古バイクの相場は市場の取引額がベースとなっています。

相場の比較【2009年 vs 2019年】初代CB400SF VTEC
【2009年 vs 2019年】初代CB400SF VTEC実働車の取引相場
【相場の変遷】 平均落札額 最高額 最低額 取引台数
2009年10月 19.2万円 34.0万円 13.6万円 33台
2017年10月 17.1万円 33.0万円 12.0万円 48台
2018年10月 16.5万円 22.0万円 12.0万円 49台
2019年2月 16.2万円 24.8万円 9.8万円 164台
(2009年、2017年、2018年は各年10月時点から、買取業者の転売先である業者間オークション市場の落札データを過去1カ月間遡った数字)
(2019年は2月時点から過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

■2019年時点の平均買取額は23万円強。上限は40万円。

上記は、買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引金額の推移をまとめた表です。
オートバイの買取相場は季節性があり、夏に高く、冬に低くなる傾向がありますので、2012年と2017年~2018年は季節を統一して各10月時点から3カ月を遡って集計いたしました。
また7~10月は相場が高い時期ということを鑑みて、2019年は2月時点から1年間のデータを遡って集計しています。

その結果、初代CB400 SUPER FOUR HYPER VTEC(1999~2001年モデル)の相場は過去10年間でそれほど下落していないことが分かります。
2009年時点で、VTECのスペック3、スペック3、そしてRevoと初代以降の3世代が既に市場に投入されていたことが大きく影響していると思われます。
特に2017年以降は平均相場はほとんど変化していません。
2019年時点での初代CB400SF VTEC買取相場を纏めると、 正味の平均買取額は13~14万円程度、状態の良い車両やカスタム車は20万円台が狙える相場環境となっています。 上記表の金額より低くなっている理由は、買取業者の転売先である業者間オークションの取引金額から、業者の経費(出品手数料や運送費など)と儲けを差し引いたためです。 相場が安定傾向にある初代CB400SF VTECは、買取業者の視点からは言いにくいのですが、売り急ぐ必要のない車種といえるでしょう。

弊社のように、年間に2000台超の中古バイクを販売てている直営販売店を併設する買取店では、業者間市場に転売する方法と、店頭で直接販売する大きな2つの販路があります。 店頭仕入れとなる車両の査定価格は、業者間市場で転売する金額よりも15%程度高く買取することが出来ます。 その理由は業者間市場での取引額に消費税と落札手数料を加算した額が販売業者の仕入れ額となるためです。 一段上の査定額でCB400スーパーフォアVTECを売りたいお客様はぜひ弊社パッションにお声がけくださいませ。 最新の買取相場をチェック!

上記の買取事例は2009年10月時点の内容です。また相場情報は2019年2月時点の内容です。

CB400スーパーフォア・VTECスペック3のご売却をご検討中のオーナー様は、今後の相場動向が気になるところでしょう。
最新の相場情報は、10秒で査定額が出る個人情報不要の自動査定でチェックして頂けます。

CB400SFVの買取相場

CB400SF VTEC
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近3ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 33台
平均価格: 192,845円
最高価格: 340,000円
最低価格: 136,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近3ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 6台
平均価格: 101,571円
最高価格: 130,000円
最低価格: 61,000円
(2009年10月29日時点の相場情報)
(相場情報=買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引データ)

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

CB400スーパーボルドールに関連する買取事例

  • CB400SF Revo

    CB400SFレボ

    479,000円

    2010年式 走行 1,750km
    エンジン良好、小傷錆び
    2013年7月買取

  • CB400 SUPER BOLD'OR ABS

    CB400ボルドール

    600,000円

    2016年式 走行 565km
    限定カラー 状態良好

 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
CB400SFV買取査定お任せください
買取査定お任せください

CB400SFVは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118