調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 ホーネット600事故車最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

ホーネット600(CB600F) 事故車買取価格実例 2009年式

21.2万円の査定価格で買取したホーネット600の事故車
進路変更してきた軽トラックに接触して転倒したため、タンクに凹み、クランクケースやラジエーターに削れ、ホイール歪み、マフラーやテールカウルにガリ傷など、右サイド全体に損傷が目立った転倒事故車です。
事故後はエンジンを切ってからエンジンが始動しなくなっている不動車でもあります。
転倒傷は目立ちますが、機構的な損傷はなくレストアベースとしての査定価格で買取させて頂いたホーネット600です。

21.2万円で買取させていただいたホーネット600
  • 21.2万円で買取させていただいたホーネット600
  • 事故のため損傷しています
  • 損傷以外は普通程度の状態
  • 事故車然とした佇まい
  • 修理には高額費用が
  • 直すことを考えたら売却も視野に
  • 消耗劣化が見られる足回り
  • 前方に事故の影響があります
  • 事故の程度はそこまでひどくないようです
  • バッテリー上がりのためエンジン不動
  • 細かな傷が見られます
  • 特に分解整備の必要はなさそうです
  • ホイルの境目に裂けあり
  • 事故の衝撃で凹んだタンク
  • 後ろのアングルでは綺麗な状態
  • 立ちごけキズのような跡
  • マフラーにもがっつりキズが
  • バックステップ
  • 評価点
  • 総合評点:1点
    (エンジン1 車体フレーム1 外装1 電気保安1 フロント1 リア1)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • HORNET600(CB600F) 買取価格実例
  • バイク名
  • ホーネット600

    買取価格

    212,000円

  • 年式
  • 2009年
  • 走行
  • 不明
  • 車体番号
  • ZDCPC41E0BF
  • エンジンの状態
  • 不動
  • 外観の状態
  • 事故のため
    フロント廻り・右側破損激しい
  • 事故歴
  • あり
  • 改造の有無
  • なし
  • 買取年
  • 2016年7月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

ホーネット600事故車 買取査定のポイントや詳細

上記の理由からホーネット600は、俗にいう「不人気車」です。
売買は需要と供給で成立するため、買い手が少なければ、商品価値は下がります。
しかもこのバイクは事故車ですので、本来は買い取りが難しいバイクなのですが、バイクパッションでは、212,000円で買い取らせていただきました。
このバイクは2009年モデルの逆輸入車で、エンジンが不動なため、デジタルメーターが表示されず、走行距離は不明。右に転んでスライディングしたらしく、外傷はあるものの、全体的に綺麗なため、高額査定とさせていただきました。

■HORNET600の詳細状態

・足回り
海外モデルは2005年から倒立式フロントフォークを採用しています。
倒立式フォークは正立フォークよりもウターチューブが太いため、より強い剛性が得られますので、見た目からは破損は感じません。
ダブルディスクのブレーキシステムや、ブレーキディスクも流用できそうです。
タイヤの山は8分目程度ですが、ホイールには削られた跡が残っています。

・外装
タンク右のウィングマークに大きな傷がありますが、オールペンを施すことで再生可能なレベルです。
ちなみにタンク容量は2005年モデルから16→17Lとアップしています。
フレームは、グラビティダイキャスト方式の3ピース構造のアルミ製です。
全体的な破損状況から判断すると、再利用に耐えうるものだと思います。
マフラーは、サイレンサーに大きな傷が見られますが、エキパイに損傷は見られません。
ちなみにこのモデルは、ホンダイタリアがデザインを手掛け、250ccや国内販売とは異なる異形ヘッドライトを採用しています。

・エンジン
エンジンは2007年型CBR600RRと同型のため、俊足ネイキッドだったことが分かります。
残念ながらエンジンがかからないため、状態の確認ができません。

■査定を受けたお客様の声

車庫保管で大切に乗っていたバイクです。
小柄な私にはジャストサイズでした。
雨の日にツーリングに出かけた時に、マンホールにタイヤを取られてそのまま右にスライディング。
自分はすぐ放り出されてケガはありませんでしたが、アスファルトの上を火花を散らして縁石に突進する愛車を見つめる羽目に! すぐに駆け寄ってバイクを確かめましたが、エンジンが始動せず、途方に暮れることになりました。
修理することも考えましたが、もともと電装系のトラブルが多いバイクだったので、他のバイクに買い替えることにしました。
販売店であんまり売れないと聞いているので、5~6万円程度が関の山だと思っていましたが、いい意味で期待を裏切る高額査定に満足です。
新しいバイクの購入費用にさせていただきます。

■ホーネット600(CB600F)豆知識

日本ではバイクを排気量以上に大きく見せたいと言う心理から、「400ccクラスに見える250cc」などがキャッチコピーになることがありますが、ホーネット600は真逆の発想で、ホーネット250と共通の車体に600ccのエンジンを積んでいます。
パワーに負けてしまうため、フレームの強化などは行われているものの、基本構造はまったく同じといえます。
主力となる販売エリアは、ヨーロッパで、特にイタリア市場での人気が高く、CB600Fの車名で販売されていました。
段階的な免許制度がない海外では、日本のような排気量至上的な考えは少なく、自分に適した使い勝手のいいバイクを選ぶ傾向があります。
そのため600ccという排気量は、世界のスタンダードな排気量なのです。
HORNET600は1998年 から2002年まで日本でも販売されていましたが、海外とは異なるエンジン出力や、大排気量車の人気に押され、発売から4年で姿を消しています。

ホーネット600(CB600F)買取相場

今回のバイクは事故車でしたが、参考までに実働車の業者オークションでの取引台数を見てみましょう。
希少車だけにタマ数は少なく、2014年度に5台、2015年度は9台、2016年も6台しか取り引きされていません。


ホーネット600
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 7台
平均価格: 426,000円
最高価格: 500,000円
最低価格: 384,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 0台
平均価格: no data
最高価格: no data
最低価格: no data

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

ホーネット買取の最強店

口コミでも抜群の評判 バイクパッション
  • 無料出張査定
  • オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
ホーネット600事故車買取査定お任せください
買取査定お任せください

ホーネット600は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118