全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

XJ650スペシャル(1980年式)フルカスタム買取価格実例

カスタムされているオートバイの買取は熟練の査定員でも難しいのですが、更に年式も古く市場にも出回りにくいマイナー車の要素が加わった査定となり、より難しい判断を迫られました。
しかしながらバイクパッションの場合、他の買取店と違い同一マイナー車種の買取事例でも経験豊富。
オークション相場に加え、自社独自の査定基準での査定を行うことで正確な買取が可能となるのです。

今回はそんな難題車、「ヤマハ XJ650スペシャル」のカスタム車の買取に関するご相談を、東京都三鷹市在住の篠崎様(仮名)より頂きました。

5万円で買取させていただいたXJ650SPL
  • 5万円で買取させていただいたXJ650SPL
  • 走行距離は不明です
  • 年式は1980年
  • タンク部分
  • マフラー部分
  • カラーリングはブラック
  • 車体番号は4L6始まり
  • 買取は2017年7月に行いました
  • エンジン部分
  • 正面からの眺め
  • タンクの蓋部分
  • ハンドル部分
  • 評価点
  • 総合評点:3点
    (エンジン3 車体フレーム4 外装3 電気保安3 フロント3 リア3)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • SJ650スペシャル 買取価格実例
  • バイク名
  • SJ650スペシャル

    買取価格

    50,000円

  • 年式
  • 1980年
  • 走行
  • 不明(メーター交換車)
  • 車体番号
  • 4L6-00****
  • エンジンの状態
  • 実動(排気漏れあり)
  • 外観の状態
  • 純正パーツが殆どないフルカスタム車両
  • 事故歴
  • 修復歴等不明
  • 改造の有無
  • カスタムショップによるフルカスタム車両
  • 買取年
  • 2017年7月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

5万円で買取したSJ650スペシャルの査定ポイント

「車検切れのフルカスタムバイクを手放したいのですが、こういったバイクでも大丈夫でしょうか?」とのご相談を、東京都三鷹市在住の篠崎様から頂き実車を拝見させて頂くことになりました。
車検証によれば、車種名はXJ650スペシャルこと「ヤマハ XJ650SPL」。
欧米市場向けの完全輸出車であり、篠崎様ご所有のXJ650スペシャルは原型が全くないほどのフルカスタム車両でした。
マイナーモデルのフルカスタム車ということもあり、XJ650スペシャル本来の査定ができないという難しい状況ながらも買取査定をさせて頂きました。

以下、今回の「ヤマハ XJ650スペシャル」の車両詳細となります。

■査定させていただいた車両の状態

マフラー部分
・足回り
フロントフォーク・リアサスペンション共に他車からの流用カスタム。
前後がショップオリジナルのフェンダーレス化されており、非常に難しい状態。
サスの沈み具合や跨ってみた際の感覚はまずまずの状態でした。
タンク部分
・外装
外装に関しては全てのパーツがワンオフ品状態であるため、こちらも判断が極めて難しい状態。
カラー・グラフィックパターンも含めてのフルカスタムであり、同様の理由でXJ650スペシャルとしての車両価値は評価できず。
タンクにある細かいキズやシートのくすみなどもそれなりにあり、評価はそれほど高いものにはなりませんでした。
エンジン部分
・エンジン周り
エンジンはほぼ手付かずで、オリジナルのXJ650スペシャルそのままの状態を維持しておりました。
くもり・サビ・キズといった外観こそ年式相応の状態でしたが、始動性・アイドリングもまずまず良好。
純正エアクリーナーからパワーフィルターに交換されており、純正クリーナーは欠品状態。
正面からの眺め
・その他
外装を始め、フレームとエンジン以外のパーツがほぼ全てワンオフのものであるため、評価が非常に困難。
マフラーに至ってもワンオフの特殊な形状であることや、JMCAの騒音規定値レベルであることを示すものがなかったことが評価の伸び悩みに繋がってしまいました。

ほぼ全てのパーツがワンオフのフルカスタム車両ということで、オリジナルのXJ650スペシャルとしての評価材料が殆どない状態でした。

弊社査定スタッフが上司判断を取り付け、買取価格50,000円をご提示させて頂き、当日はご検討頂く形で引き取らせて頂きました。

後日、他社査定を受けた結果、「やはりパッションさんの査定が一番高額でした」と嬉しい一言を頂け、買取成約となりました。

SJ650SPL 買取相場

SJ650SPL
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 10台
平均価格: 89,400円
最高価格: 136,000円
最低価格: 40,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 1台
平均価格: 46,000円
最高価格: 46,000円
最低価格: 46,000円

1980年のデビュー後、販売成績が振るわず83年に生産打ち切りの形で販売を終えた「ヤマハ SR250」。
短気筒エンジンのアメリカンバイクというSR250の独自性は、残念ながらユーザーの心を掴むことは適いませんでした。
いわゆる「マイナー車種」であるこのXJ650スペシャルですが、翌年発売を開始した「XJ750スペシャル」のレストア用車両としてやや注目が集まっております。
今回ご紹介させて頂いたXJ650スペシャルのように、近年ではショップによるカスタム車両も増えており、今後に注目したい車種のひとつと言えます。

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

SJ650スペシャル 解説

1980年に650ccのスポーツ志向が強いエンジンを搭載し、欧米市場向けモデルとして誕生した「XJ650スペシャル」。
その翌年に日本国内仕様としてデビューした「XJ750スペシャル」の影に隠れたことや、輸出モデルのミドルクラスであったため国内ではさほど知名度がないまま販売を終えてしまいました。
しかし、最高出力64ps/9,000rpmというスポーツ色の強い元気なエンジンと、座り心地のよいシートとアップライトなハンドルなど、独自のカラーで海外では一定以上のファンを獲得した一台です。
国内メーカーによるカスタムパーツはほぼありませんが、他社流用なども考慮に入れれば非常にカスタムの楽しみが味わえ、オリジナルマシンのベースとして注目されております。
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
XJ650スペシャル買取査定お任せください
買取査定お任せください

SJ650スペシャル は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118