調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 ZZR1200最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上最高値とは型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0
  • 買取平均平均相場とはボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0
  • 取引数落札台数とは買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新 2017,8/16平均相場とはデータは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

ZZ-R1200(2002年式)買取価格実例

東村山市在住の黒井様(仮名)より買取相談を受けて査定させて頂くことになりましたメガスポーツ黎明期に生まれたスピードツアラー「カワサキ ZZR1200」!
細かなキズ散見されるも状態としては年式相応の2002年式ノーマル車のZZ-R1200を査定価格30万円で買取いたしました。

30万円で買取させていただいたZZR1200
  • 30万円で買取させていただいたZZR1200
  • 走行距離は34809km
  • 年式は2002年
  • フロントタイヤやフロントフォーク
  • ハンドル部分
  • タンク部分
  • エンジン部分
  • マフラー部分
  • 後方からのフォルム
  • カラーリングはブラック
  • 車体番号はZXT20C-002始まり
  • 買取は2017年6月に行いました
  • 評価点
  • 総合評点:4点
    (エンジン4 車体フレーム4 外装4 電気保安3 フロント3 リア4)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • ZZ-R1200 買取価格実例
  • バイク名
  • ZZ-R1200

    買取価格

    200,000円

  • 年式
  • 2002年
  • 走行
  • 34,809km
  • 車体番号
  • ZXT20C-002***
  • エンジンの状態
  • 実動
  • 外観の状態
  • 全体的にキズ多め ステッカー多数貼り付け Fタイヤがやや段べり気味
  • 事故歴
  • なし
  • 改造の有無
  • フルノーマル車 スマホホルダー装着
  • 買取年
  • 2017年6月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

30万円で買取したZZ-R1200の査定ポイント

「ZZR1200を卒業して上級者向けで知られるZX-12Rに乗りたくなって…」と語る黒井様の依頼により、東村山市のご自宅にお伺いさせて頂きました。

査定のアポイントを取らせて頂いた時間には、他社の査定スタッフの方も見えられて相見積もりの形での査定となりましたが、提示させて頂いた買取価格で弊社の方に軍配が上がりご成約に。

車両状態はそれなりのキズ・サビが確認でき、ステッカーが多数貼られている状態。
黒井様によると、タンクパッドの下にはベルトとの接触キズもあるとの事。

車体の状況は年式相当と言えるものでしたが、フロントタイヤに若干「段べり」の兆候が出ていることや、押し引きの際にフロントスプロケットの寿命と思われる「噛み」が確認され、これらを総合的に判断しての査定評価となりました。

以下、今回の「カワサキ ZZR1200」の車両詳細となります。

■査定させていただいた車両の状態

フロントタイヤやフロントフォーク
・足回り
フロントフォークのオイル交換を2度行ったとのことで、フロントはまずまずの状態をキープ。
リアはややへたりが出ている状況で、そろそろメンテナンスを要する状態となっていました。
前述の通りフロントタイヤの消耗が確認でき、タイヤに関しては要交換判定という形に。
タンク部分
・外装
カウル類に関しては割れ・欠けはなく、ブラックというカラーリングのため経年による色褪せはなし。
その一方、ガソリンタンクやアンダーカウルなどには小キズも多数確認でき、無数のステッカーが固着して全体的なケアが必要な状況。
タンクには広範囲がカーボン・タンクパッドで覆われているため、黒井様の申告範囲でキズありの判定をさせて頂く形となりました。
エンジン部分
・エンジン周り
プラグの寿命が近いためか、始動・アイドリングに不調を確認。
タペット音がやや大きく、時期的にも点検整備が必要な状態と判定させて頂きました。
エンジンの外観は、見える範囲ではキズ・腐食等はほぼなく、評価としては年式相応という範囲となりました。
ハンドル部分
・その他
ハンドルに設置されたスマホホルダー・タイヤのバルブキャップ以外に社外パーツの装着はなく、フルノーマル状態。

タイヤの状態と車体のキズ、加えてパッドで隠れたタンクのキズなど、ややマイナスポイントのある車両状態でしたが、他社スタッフの方の査定を待って同時に買取金額をご提示。

その結果、300,000円の買取価格をご提示させて頂いた弊社に軍配が上がる形となり、即決でのご成約に至りました。

■ZZ-R1200豆知識

市販車両世界最速の王座に輝いた「ZZR1100」の後継モデルとして、2002年にデビューしたのが「カワサキ ZZR1200」です。

ベースは先代のZZR1100ではなく、前年にリリースされた「ZRX1200」を元にリファイン。
最高出力は155ps/9,800rpmまで強化され、よりツアラー色の強いモデルとなっています。

同時に「ZX-12R」との住み分けが図られ、最高時速をウリにしたフラッグシップマシンとしての座を降りたことにより販売台数が振わず、2006年には後継モデル「ZZR1400」にバトンを渡し一線から退きました。

ZZ-R1200 買取相場

ZZ-R1200
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 45台
平均価格: 277,956円
最高価格: 886,000円
最低価格: 106,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 5台
平均価格: 94,200円
最高価格: 151,000円
最低価格: 20,000円

ZZR1400への移行に伴い、比較的短期間で販売を終えてしまった「ZZR1200」ですが、オーソドックスでありながら十分な装備、扱いやすいツアラーとなっているため大型バイクとしての性能はかなりのものを持っている車種です。

中古車市場での評価は、後継モデルのZZR1400やニンジャZX-14Rなどの人気が高く、相場状況はやや下がり気味となっています。

その一方、程度良好なカスタム車両は50~80万円台での取引実績もあり、まだまだ高額買取が狙える大型バイクと言えます。

弊社ではお客様のご要望に合わせてZZR1200を販売させて頂くケースもあり、相場以上の買取金額でご成約頂くことも多々あります。
乗り換えを検討しておられるオーナー様は、お気軽にご相談ください。

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

ZZ-R1200 解説

ハイスピードツアラーとして名を馳せた「ZZR1100」の正統後継モデルとして誕生し、「スズキ ハヤブサ」と「ニンジャZX-12R」が鎬を削る時期にデビューした「カワサキ ZZR1200」。

それらとの住み分けを図るため、ツアラー色の強さと独自のデザイン性により、カワサキの大型バイクとしては比較的短期間で販売を終了してしまいました。

ZZR1100よりも中速寄りの出力特性となっているのが特徴で、直進安定性の高さと高速巡航性能には定評があり、長距離ツーリングにはもってこいの一台と言えます。

ZZR買取の最強店

口コミでも抜群の評判 バイクパッション
  • 無料出張査定
  • オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
ZZR1200買取査定お任せください
買取査定お任せください

ZZ-R1200 は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118