バイクパッションメニュー
調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 炎 矢印 個人情報不要 10秒自動査定

全車種の査定相場

データ最終更新:2019/08/07 データとは

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 総合状態
  • 車台番号
電話でお問合せ
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

BMW R100RS 買取査定実例 1980年式


1923年に製造されたBMW初のオートバイ「R32」から続く、BMWの代名詞とも言える伝統のRシリーズ。

100年近い歴史を持つシリーズだけに、ライダーの目線で熟成が重ねられてきた頼れるツアラーです。

中でもR100RSは、日本国内ではBMWモーターサイクルの顔役として知られ、巨大なフェアリングとシャフトドライブがトレードマーク。

今回はそんなBMW・R100RSの買取依頼を、兵庫県神戸市の新村様(仮名)より頂きました!



パワーは...続きを読むそれほどでもありませんが、扱いやすさと乗り手の疲労感を軽減する数々の工夫が施された、BMWツアラーシリーズの顔役・R100RS。

「年のせいでなかなか乗れなくなって…」との新村様からのご相談を受け、まずは実車査定をさせて頂くこととなりました。

上記を閉じる

23万円で買取させていただいったR100RS
  • 23万円で買取させていただいったR100RS
  • 年式は1980年式
  • 走行距離は83500km
  • 傷があるフロントフェンダー
  • R100RS後方からのフォルム
  • 駆動部分全景
  • エンジンは実動です
  • パニアケースがオプションでついています
  • 車体番号は6075はじまり
  • カラーリングはブラック
  • 2016年12月買取させていただきました
  • マフラー部分
  • リアサス部分bmw-r100rs-6075-frontfender.jpg
BMW R100RS 買取価格実例
バイク名
BMW R100RS
買取価格 230,000円
年式
1980年
走行
83,500km
車体番号
6075***
エンジンの状態
実動
外観の状態
各所キズとサビ
事故歴
なし
改造の有無
なし
買取年
2016年12月
評価点
総合評点:3点
(エンジン3 車体フレーム3 外装3 電気保安3 フロント3 リア3)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

お洒落な建物が印象的な港町・神戸市。
今回買取査定のご依頼を頂いた新村様は、50代後半の会社経営のオーナー様でした。
モデルとしては1980年式にあたり、経年によるキズ・錆が各所に見られますが、年式からするとかなり綺麗なコンディション。
「オーナーとして30年くらいかな?それなりに大事に乗らせてもらいましたよ。」と微笑まれ、売買に必要な書類を探すということで、弊社スタッフはそのまま新村様ご所有のBMW R100RSの査定に入らせて頂きました。 走行距離は83,500kmとかなり走り込まれており、距離だけで判断すると過走行の印象を受けますが、R100RSのOHVは設計が確かなためメンテナンス次第では10万kmでも現役で走ることが可能です。
ワンオーナー車として維持されていたことを考えると、大事に乗ってこられた車両と言えるでしょう。
車体番号は6075はじまり
屋外保管で過ごされてきていたとのことですが、バイクドレスをかけて紐でしっかりと保護されていたためか、そこまで酷いサビなどはありません。
ただし、さすがに販売から35年近い車両であるため、サビに弱いパーツ単位での腐食はあります。
傷があるフロントフェンダー
外装面ではFフェンダーの前部に擦過傷・軽微な割れを確認。
アッパーカウルはまずまずの状態でしたが、アンダー側とサイドカバーは塗装の剥離もちらほらあります。
パニアケースがオプションでついています
改造点はほぼノーマルで、オプションパーツのパニアケースが装着されていました。
これはメーカー純正のオプションですので、当然プラス評価の対象となります。
リアサス部分
フロント・リアのサスペンションは経年なりの状態で、オイル漏れ等がないためメンテナンスで十分商品化可能なコンディション。
シートは多少の汚れはありますが、ワックスで磨けば十分現役と使える状態です。
エンジンは実動です
一通りの外装チェックを済ませ、エンジンの始動に入らせて頂きました。
セルを回すとかなり大きな異音がしましたが、エンジンは始動しアイドリングもそこそこ安定。
どうやら原因はセルモーターのようです。
BMW R100RSのセルモーターは、年式によって変わりますがボッシュ・バレオの2種類のセルモーターが採用されています。
バレオは高性能ですが、ボッシュと比べると若干耐久性の面で劣るため、こうした大きな異音を発することがままあります。

弊社スタッフの経験上、過去に何度も経験した異音であったため、故障原因の特定化でマイナス評価は控えめとさせて頂きました。
その上で細部のチェックを続けて査定完了。
最終的な買取査定価格は230,000円に決定。
弊社による買取査定ランクは10段階中「3」となっております。

・満足のいく買取価格で即決成約に

査定を終了して買取価格を新村様にご提示させて頂いたところ、「それなりに大事に扱ってきましたが、エンジン始動時の異音もあってあまり期待していませんでした。」と驚かれた様子。
「こんなに高くても大丈夫ですか?」とのご質問でしたので、異音の原因はセルモーターによるものと思われ、原因が特定できているため修理が容易であること、外装なども再生可能なレベルで十分商品化が可能であることをご説明させて頂きました。
説明に納得して頂け、即決で売買契約成立となりました!

BMW R100RS 買取相場

日本国内でのBMWの顔役的存在であったR100RSは、過去3年間の弊社取扱台数は合計で155台。
位置付けとしてクラシックバイクに近いため、車両コンディションによるバラつきはありますが、買取平均価格は338,021円とそれなりの高水準を維持しています。
直近では走行距離6万kmのR100RSを46万円で買取させて頂いた事例があり、十分高額買取も可能なモデルと言えます。

BMW R100RS
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近6ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 35台
平均価格: 361,571円
最高価格: 700,000円
最低価格: 168,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近3ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 6台
平均価格: 252,167円
最高価格: 303,000円
最低価格: 163,000円

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
BMW R100RS買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
BMW R100RSは売ろうと考え時が一番高く売れます