バイクパッションメニュー
バイクパッション

全車種の査定相場

データ最終更新:2019/09/18 データとは

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種
  • 総合状態
  • 車台番号
電話でお問合せ
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中
嬉しくなる査定価格で全国出張買取中

HORNET250 買取価格実例 2007年式

2007年12月をもって生産が終了になったホーネット250の2007年式の最終モデル(型式MC31-150)の買取事例です。
最終型はホーネット全体(1996~2007年)の中でも最も査定相場の高いモデルですが、外装等の見た目に使用感やエンジンなどの機関系に疲労感が目立ち、 全体的に使い込んでいる使用感があったため最終型としても平均並みの買取査定価格となったホーネットです。

26万円で買取させていただいたホーネット250
  • 26万円で買取させていただいたホーネット250
  • 微細な擦りキズあり
  • カラーリングはブラック
  • ハンドルは社外品
  • 大きな凹み等は見られません
  • ヘタリはあまり無いシート
  • エンジンは好調
  • フルノーマルに戻せる状態
  • 綺麗なフォルムのホーネット
  • 2007年式のホーネット
  • サビの劣化が見られます
  • 駆動系は良状態
  • 異音は認められません
  • 社外品のマフラー
  • 大きな傷はありません
HORNET250(MC31-150)買取価格実例
バイク名
ホーネット250
買取価格 260,000円
年式
2006年
走行
21,179km
車体番号
MC31-150
エンジンの状態
実動
外観の状態
微細な擦りキズあり
事故歴
なし
改造の有無
マフラー、ハンドル
買取年
2016年8月
評価点
総合評点:4点
(エンジン4 車体フレーム4 外装3 電気保安4 フロント4 リア4)
※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
査定のチェック箇所と項目

買取査定のポイントや詳細

2007年式ホーネット250を、260,000円で買い取らせていただきました。
人気の最終モデルで走行距離21,179km。
事故歴はありません。
外観に微細な擦りキズがあり、ハンドルとマフラーがカスタムされていますが、細かな傷は整備をすれば問題のないレベルですし、ノーマルパーツを所有されていたので、元に戻せばフルノーマル車両として取り引き出来ることがプラス材料になり、高めの査定になりました。

・足回り
すでに10年以上を経過しているため、ホーネットの特徴の一つでもあるCBR900RRと前後同サイズのホイールに細かな傷がありますが、年式のわりに走行距離が短く、フロントフォークやスイングアームは滑らかに動きます。
ブレーキシステムにも問題はありません。
タイヤの山も、今すぐに取り換えなくてはならないレベルではありません。

・外装
全体的に擦り傷が多く、特にタンクの左右の修正跡が目立ちます。
エキパイやタンデムステップにサビも浮いていますが、大きな外傷など問題視する箇所は見当たりません。
コンパウンドなどのケミカルを使って磨くことで、改善できるレベルだと思います。

・エンジン
真っ赤なプラグキャップが特徴のエンジンはセル一発で始動。
4ストローク水冷DOHC4バルブ並列4気筒エンジンらしい「クォーン」と言う機械的なサウンドは、1980年代のレーサーレプリカに通ずるものがあり、懐かしさを感じる人も多いでしょう。

・カスタム
グリップを社外品に交換。
YAMAMOTO RACINGスペックA スリップオンマフラーが装着されています。
サイレンサー素材はカーボンで、重さは純正より軽量な2㎏。
スリップオンなので、エキパイを外さずに手軽に交換できます。

総合評点は、10点満点中4点で、その内訳はエンジン周り4点、ハンドル/足回り4点、電装保安部品4点、外装/フレーム4点となっています。

■ホーネット250買取を依頼されたお客様の言葉

10年落ちのホーネット250が、260,000円で売れるなんて驚きました。
レーサーレプリカのDNAを受け継ぐネイキッドと評判を聞いて新車で購入。
休みの日に近くを走る程度だったので、年間走行距離は多くないですが、愛着のあるバイクです。
今回転勤が決まり、転居先に駐輪場がないため、断腸の思いで売却することにしました。
昔のレーサーレプリカにプレミアが付いているとは聞いていましたが、ホーネット250も高額になっているとは! 新しいオーナーの方に、マルチエンジンを堪能してほしいですね。

■ホーネット250豆知識

今回紹介するバイクは、ホンダ ホーネット250です。 レーサーレプリカである旧CBR250譲りの4ストローク水冷DOHC4バルブ並列4気筒エンジンを搭載。 モノバックボーンフレームに収められています。 ボリュームのあるタンクと安定感のあるテールカウル、右横にはアップしたマフラーが高らかと装着されています。 レッドゾーンが16000rpm-18000rpmという超高回転型パワーユニットが生み出す軽快で鋭い走りは、英語でスズメバチを意味する「Hornet」そのもの。 1996年の発売から、瞬く間に人気車になりましたが、排気ガス規制や開発コストの問題などから、2007年12月をもって生産が終了になりました。

ホーネット250 買取相場

自分のバイクの売値は気になるもの。
まずは業者オークションでの取引台数を見てみましょう。
10年の長きに渡り販売されてきた人気車種だけに、タマ数は豊富。
2014年度は332台、2015年度は920台、2016年はまだ半分が経過したばかりなのに、525台も取り引きされています。
次に落札相場を見てみましょう。
ホーネット250
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近3ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 172台
平均価格: 213,459円
最高価格: 444,000円
最低価格: 98,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 81台
平均価格: 136,086円
最高価格: 250,000円
最低価格: 14,000円

また走行距離別の相場情報は以下の通りです。

ホーネット250の走行距離別の査定相場=落札価格

走行距離10万円台以下20万円台30万円台40万円以上
10000km未満7台9台9台4台
10001~20000km13台21台10台3台
20001~30000km29台10台3台0台
30001~40000km17台6台0台0台
40001km以上13台1台0台0台
業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
ホーネット買取の最強店
年中無休フリーダイヤル 0120-819-118
パッションだから実現できるバイク買取価格
首都圏最大級のな中古販売店を有するからバイク高価買取
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車や不動車もどしどし買取しています
事故車不動車も買取ってます
ホーネット250買取査定お任せください
査定風景
事故車買取査定お任せください
CBR250RRは売ろうと考え時が一番高く売れます