バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
10秒自動査定 無料出張査定 全額現金でお支払い
kaitori-fxdb-street-bob
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 kaitori-fxdb-street-bob最強の買取価格
オンライン査定
詳しい相場情報&お見積りをご返信差上げます
  • 車種名
  • お名前
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • お電話番号
  • 車両状態を選択する(任意)

    お見積が詳細になります

  • ご希望
  • 補足
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

FXDBストリートボブ買取査定事例|2009年式 錆びの目立つライトカスタム

買取査定のご依頼を頂戴したのは2009年モデルのダイナFXDBストリートボブ
エイプハンガーのチョッパースタイルながら価格もスタイルもベースモデル的な位置づけであるダイナストリートボブはカスタム需要の高いモデルでもあります。お客様のFXDBもハンドル&ライザー、マフラー、ウィンカー、フットペグ、ミラー、グリップ、シートなど定番とも言える箇所を中心に社外品が入っていたライトカスタム車です。
遠目にも目立つスポークの錆などメッキ部分に強めの使用感がありマイナスも入りましたが、弊社販売店で売りやすい『若い走行距離・外装の色艶・定番カスタム』などを最大限評価することで相場上限に近い135万円の査定額で買取いたしました事例です。

FXDB ダイナ ストリートボブ買取価格実例

買取した2009年モデルのダイナFXDBストリートボブ
  • 買取した2009年モデルのダイナFXDBストリートボブ
  • 査定したブラックデニム2009年モデルのFXDBストリートボブ
  • チョッパースタイルのエイプハンガーから社外ライザーとハンドルにカスタム
  • 錆が非常に目立つスポークホイール
  • 113Nm/3
  • 000rpmを発生するツインカム96エンジン
  • 社外のフットペグにカスタム
  • 社外のウィンカーにカスタム。変人ヘッドの細かい腐食有
  • 車検非対応のスリップオンマフラーにカスタム
  • 一体型するモデルチェンジ前のテールランプとウィンカーが別の2009年モデルストリートボブ

総合評点:5点

エンジン 5 車体フレーム 4 外装 5 電装保安部品 5 フロント周り 5 リア周り 5

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • FXDB ダイナ ストリートボブ
  • 買取価格
  • 1,350,000円
  • 年式
  • 2012年モデル
  • 走行距離
  • 5,820km
  • 車台番号
  • 5HD1GX4119
  • カラー
  • 黒(ブラックデニム)
  • エンジンの状態
  • エンジンの状態良好
  • エンジンの種類
  • Twin cam 96
  • 外観の状態
  • ブラック塗装の外装は綺麗も、メッキ部分の錆目立つ
  • 損傷や事故転倒歴
  • 目立つ損傷なし
  • カスタムや改造
  • ハンドル&ライザー、マフラー、灯火類、フットペグ、ミラー、グリップ、シートなどカスタム
  • 買取年月
  • 2021年8月22日

【2012年モデル】ダイナFXDBストリートボブの買取査定内容

『車検切れのハーレーを見て欲しい』とのご依頼を受けて無料出張査定にお伺いしたのは小田原市のご自宅。
お仕事がご多忙ででなかなか時間が取れないというお客様からご指定頂いたのは日曜日の21時。約束通りの時間に到着し査定のご依頼を頂いたことの御礼を申し上げ、車検証を確認させて頂くことに。
車検は先月で切れていましたが、一般的な流通に乗せると買取から最終販売まで6カ月以上を要することもザラにあるハーレーは数カ月の車検残りは車検切れとほぼ同義であるため車検切れによって査定額がマイナスとなることはありません。逆にたっぷりと車検が残っている場合には再販時の乗出し価格が抑えられるためプラス査定に繋がります。
車台番号は5HD1GX4119となっておりツインカム96エンジンを搭載した2009年モデルのダイナストリートボブであることが確認できました。
また所有者欄はお客様ご名義となっていますので、売買や名義変更に問題は無くその場で現金買取出来る状態です。書類に不備が無いことが確認できましたので続いて車体を拝見させて頂くことに。

外装の色艶は良好ですが、メッキ部分に目立った錆びや腐食

12年前のストリートボブとしては、艶消しブラックに塗装されたタンクや前後フェンダーの外装は良好でパッと見て映える色艶を保持していました。
純正外装は色艶を失うとリカバーが難しいパーツです。パッと見て綺麗に見えることは再販時に目を惹く重要な要素でありプラスの査定となりました。
エンジンや足回りに骨格などの機能部品は、走行距離も浅いことも好材料となって機能的に不具合はなく上々の査定評価となりました。

逆にマイナスの査定が入ったのは、遠目にも認識できるホイールスポークの錆びに代表されるようにメッキ部分の所々で浮いている強い錆びや腐食です。
やや高価な部品であるホイールのスポークの錆び落としは手が入りにくく本数も多いため多量の時間が掛かりますが、エンジンヘッドや前後のサスペンションなどは研磨によってある程度回復が見込めると判断できました。
錆が非常に目立つスポークホイール
spacer for layout

カスタムはプラス評価

ダイナファミリーのベーシックなモデルとしてハーレーの中でもライトカスタム比率がやや多いダイナFXDBストリートボブ
オーナー様の2009年モデルも、アタックバー、スリップオンマフラー、ウィンカー、ミラー、フットペグ、シートなど定番箇所に社外品が入っていました。
高さ10inchのアタックバーには下出しのミラーやクロームのグリップが嵌り、本来のライディングポジションを維持しながら変化を付けています。
純正のソロシートはタンデム付きシートに変更。フットペグはクローム仕様に。スリップオンマフラーでサウンドを上げアイドル時の回転が840回転となっておりインジェクションチューニングも完了しています。
灯火類は2013年モデルのアップデートでテールランプ一体型ウインカーとなる前の別型ですが、前後のウィンカーが社外品に交換されています。
元来のチョッパースタイルを崩すことなく纏めたライトカスタム車で、使用している社外品もある程度値の張るメーカー品である点がプラス査定に寄与しました。
特にプラスに寄与した点が純正ハンドルとマフラーを綺麗な状態で保管されている事でした。車検非対応のスリップオンなので純正マフラーは再販時に価値を発揮します。
チョッパースタイルのエイプハンガーから社外ライザーとハンドルにカスタム
spacer for layout

総合評価と買取額

ストリートボブは2021年現在ではソフテイルファミリーとして21年モデルがリリースされている現行車です。

排気量によって買取相場が大きく異なるストリートボブ

初登場はツインカム88(1450cc)エンジンにインジェクションを搭載したFXDBIで2006年のことです。
翌2007年にはストロークを伸長したツインカム96(1584cc)エンジンを搭載し17年モデルまでダイナファミリーとしてラインナップ。
18年からはダイナファミリーがソフテイルに統合されたことに伴い、ミルウォーキーエイト107(1745cc)エンジンを搭載したソフテイル FXBB ストリートボブに。
そして21年にはミルウォーキーエイト114(1868cc)エンジンを搭載したソフテイル FXBBS ストリートボブ114へとアップデートされています。
ざっと排気量拡大の変遷を振り返ったのは、エンジンの種類によって同じ車種名でも買取相場が大きく異なるためです。

ツインカム96搭載ダイナストリートボブの買取相場

今回査定させて頂いたストリートボブはツインカム96エンジンを搭載した2009年モデルです。TC96エンジンは2007~2016年モデルで搭載されていたストリートボブ史上で最も息の長いエンジンです。カラーリング変更で毎年イヤーモデルを重ねながら10年渡って搭載されましたが、期間中の仕様変更は2012年と2013年の2回のみです。2012年モデルではボア径ストローク長ともに変化は有りませんでしたが、最大トルクが113Nm / 3,000rpmから117Nm / 3,000rpmに引き上げられています。2013年モデルではテールランプ一体型ウインカーが採用されています(それ以前のモデルにはバックライトがあるので見た目ですぐに識別できます)。
ハーレーはエンジンのアップデートを除くと仕様変更が少ないことから、仕様変更を境に買取相場が動くことが多い特徴があります。ですがダイナストリートボブに限って言うとその傾向は弱いといえます。
仕様変更を境にした年式よりも、車両の状態やカスタム内容が買取額に大きく影響します。
低走行で状態の良い高年式の極上車が高額査定の王道ですが、高価な社外品が入りスタイルが纏まっているカスタム車は査定額が伸びやすい傾向があります。

買取業者の最大の転売先であり、年間に約20万台の中古バイクが取引されている業者間オークションの取引データを見ると、直近1年間で47台の取引があったツインカム96のストリートボブ。取引の最高額は154万円、最低は40万円で平均は104万円となっています。130万円台以上で取引されている上位7台を見ると隙の無い超極上車、若しくはカスタムの纏まった準極上車となっています。
今回査定させて頂いた2009年モデルはメッキ部分に錆びが目立っていたこともあって、上記市場での落札額は120万円程度が想定される状態でした。
出品手数料や輸送費になど最低限の経費に儲けを差し引くと117万円程度が限界の査定額となるところです。
しかしながらロングでラーで流通数の多いダイナストリートボブは、単店舗としては日本で一番中古ハーレーを売っている弊社系列販売店でも売り易い車種です。低走行でぱっと見の色艶が良いポテンシャルに車検対応のカスタムを評価して、弊社系列販売店の仕入れ価格として135万円の査定額をご提示させて頂きました。
『3年前に購入した中古価格より高いじゃないの!』とのオーナー様ご返答を頂き買取のご成約となりました。

買取相場急上昇のハーレー

コロナ禍で新車供給が細る中、ハーレーの相場は急上昇しています。特に値上がりしているのが人気車、高額な現行車、もともとリセールバリューの高かったプレミア車です。中にはここ1年で相場が2倍になっている車種もあります。
ストリートボブは、2018年からMilwaukeeeightエンジンを搭載しソフテイルファミリーになっています。機能も販売価格も大幅にアップデートされ型落ちとなった2018年からダイナストリートボブは相場が下落し始め2020年前半には平均的な買取額が50万円台まで下落していました。それが2021年には平均買取額が100万円に近づくまで相場が急上昇しています。
実働車に限らず、事故車や不動車のハーレーも同様に相場が上がっています。
空前の急上昇相場です。ご売却検討の実働ハーレー、事故車不動状態で放置してあるハーレーがあれば今は天井値での売り時です。

【Twin Cam96】ダイナストリートボブの買取相場

【2007~16年モデルのツインカム96】FXDB

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 47台
  • 平均価格: 1,035,149
  • 最高価格: 1,539,000
  • 最低価格: 400,000

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 3
  • 平均価格: 397,667
  • 最高価格: 471,000
  • 最低価格: 351,000

相場情報:8月22日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。


上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

ダイナストリートボブに関連する買取事例

  • 買取りしたハーレーFXDWG1580はカスタム内容が査定で評価されました
    FXDWGワイドグライド

    買取査定価格

    1,180,000円
    2012年式 走行 4,438km
    ノーマル戻し可能なカスタム車
  • 当社で販売した中古のハーレーFXDCの買取
    FXDCスーパーグライドカスタム

    買取査定価格

    1,030,000円
    2009年式 走行 3,000km
    当社販売店でご購入された車両の買取
  • 129万円の買取査定金額が付いた2011年式のFXDL
    FXDLローライダー

    買取査定価格

    1,290,000円
    2011年式 走行 1,277km
    軽いオイル漏れ有も総合は極上判定
  • 買取したFXDBi
    FXDBi ストリートボブ

    買取査定価格

    450,000円
    2006年式 走行 12,082km
    バッテリー上り 劣化目立つ
  • 92万円での買取となったダイナストリートボブFXDB
    FXDBストリートボブ

    買取査定価格

    920,000円
    2007年式 走行 12,000km
    若干の使用感が見受けられたライトカスタム
  • ハーレーFXDFダイナファットボブ買取価格事例
    FXDFファットボブ

    買取査定価格

    1,050,000円
    2011年式 走行 4,122km
    極上車
spacer for layout

FXDB1580は売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top