thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

ハーレーFXE1200不動車買取価格事例と相場

ナックルヘッド・パンヘッドに続くハーレーダビッドソンの第3世代エンジン・ショベルヘッド。
このシリーズのファンは非常に多く、AMF時代などを含めたハーレーの歴史を語る上でも大きな存在となっています。
その魅力的なエンジン造形と、よりモーターサイクルらしさを向上させる苦心が随所に見て取れ、味わいの深さでは随一の世代とも言えます。
1957年の誕生以来、世界への進出著しい日本製オートバイに対抗する形で登場し、多くのモデルへ搭載されました。
中でも代表格は、FX1200シリーズ・スーパーグライドです。
FL系のボディにスポーツスターのフロントフォークを採用したFX1200は、カスタムファンの心をがっちりと掴むことに成功。
ファクトリーカスタムを示すFXの車名は、瞬く間にハーレーファンの間に浸透していくことになりました。

スポーティな走行性能がFX1200の特徴で、キレのよいハンドリングとバランスの良さは、既存のどのモデルよりも優れていると高い評価を得ました。
その人気を受け、ハーレーは人気モデル・ローライダーやファットボーイといったスーパースターを生み出していきます。

今回はそんなFX1200シリーズから、1978年式FXE1200 ショベルヘッドの査定申し込みを頂き、東京都青梅市の笹川様(仮名)宅へお伺いさせて頂きました!

エンジンは不動です
  • 70万円で買取させていただいたハーレーFXE1200
  • 1978年式のハーレー
  • 走行距離はメーター上は2000km超
  • 転がりづらいフロントタイヤ
  • 破れているような箇所はありません
  • アメリカンらしいコクピット
  • 社外のハンドル・グリップ
  • オールペン車両です
  • エンジンは不動です
  • カスタム箇所多くあります
  • 傷多めのエンジンカバー
  • 自家塗装のタンク
  • キックは動かないというわけではないです
  • リアショックも社外品を使用しています
  • カスタムマフラー
  • 傷がマイナス評価となりました
  • 評価点
  • ◆総合評点 3点  
    (エンジン 3  車体フレーム 3  外装 3  電装保安部品 3  フロント周り 3  リア周り 3)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • FXE1200 買取価格実例
  • バイク名
  • FXE1200

    買取価格

    700,000円

  • 年式
  • 1978年式
  • 走行
  • 2,359km
  • 車体番号
  • 9D6
  • エンジンの状態
  • 不動
  • 外観の状態
  • オールペン車両。全体キズサビ変色あり。
  • 事故歴
  • なし
  • 改造の有無
  • カスタム箇所多し
  • 買取年
  • 2016年10月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

ハーレーFXE1200不動車買取事例

ハーレーショベルヘッドFXE1200不動車買取査定のポイントや詳細

古くからの宿場町として長い伝統を持つ東京都・青梅市。
市内を多摩川が流れる青梅市は、毎年2月に開催される日本最大のマラソン大会「青梅マラソン」でも有名な町です。
今回お伺いさせて頂いた弊社スタッフも過去に青梅マラソンに参加したことのある一人で、完走を果たせなかった当時を思い出しながら笹川様宅へ向かわせて頂きます。

個人事業主の笹川様のご都合で、当日は21時のアポイント。
他社でのバイク買取査定の場合、20時までという所もありますが、弊社ではオーナー様のご都合に柔軟に対応。
この時間帯での依頼も増えているため、夏の終わりを肌に感じながら訪問させて頂きました。
笹川様のご自宅前に到着し、到着のご連絡を入れていると道をこちら方面に歩いてきていた50代の男性のスマホがピリリ。
意図せず、帰宅中の笹川様とのご対面となりました。
70万円で買取させていただいたハーレーFXE1200 ご商談の帰りという笹川様、「まずはショベルのチェックを始めていてください。」、とお気遣い頂き、自宅ガレージのシャッターを開けて案内して頂きました。

お父様から譲り受けたFXE1200ショベルヘッド。

誕生当時から殆どその姿を変えず販売され続けたFXE1200 ショベルヘッド。
お父様から20代の時に譲り受けたとの事で、自家塗装のオールペン仕様車となっていました。
さすがに40年近い時が流れているため、相応の錆や傷が散見されます。
自家塗装のタンク タンクも自家塗装で塗りが荒かったこともあり、所々に盛り上がりと錆が。
キックは動かないというわけではないです 笹川様がガレージ内にフックで吊り下げていたキーを手にし、イグニッションをONにして下さいました。
「しばらく乗っていなかったので始動は難しいかも知れませんが、よかったらキックを踏み込んでみて下さい。」との事で、さっそく始動確認。
キックレバーを踏み込むと、やはりガソリンが腐ってしまっていたためエンジンの始動はできず。
ただし圧縮はしっかりしており、整備での再生は全く問題ないレベルであることが確認できました。
当時モノらしいキックレバーには多少クセがありましたが、ビンテージ・ハーレーとして人気の高いショベルヘッドならこれは純正パーツ相応の価値ありです。
「ちょっと失礼して、シャワーを使わせて頂きますね。」と中座される笹川様のお言葉を受け、「心を込めて査定させて頂きます!」と返答させて頂き、詳細チェックに入ります。
転がりづらいフロントタイヤ カスタムのため、フロントフェンダーは欠品状態。さすがにパーツの保管はしていなかったそうなので、こちらは残念ながらマイナス評価の対象に。
ホイールも社外品へ交換されていたらしく、FXE1200の純正とは異なっていました。
この年代のショベルがオリジナルの純正パーツを装着しているケースの方が稀ですので、ここは大きなマイナスにはなりません。
ただ、年式相応の傷と錆が多く出てしまっており、この点はマイナスとせざるを得ません。
破れているような箇所はありません シートもそれなりのヘタリ具合となっており、少々座り心地に難あり状態。
シートレールも錆・傷が目立ち、リアフェンダーにも穴や傷が目立ちます。
社外のハンドル・グリップ やや取り付けがまずかったようで、グリップに大きめの傷あり。
ブレーキも一式交換されているので、ひとつひとつ時間をかけてFXE1200と向き合わせて頂くことを覚悟します。
リアショックも社外品を使用しています リアショックもやはり社外品。
錆が出てしまっていますが、これは当時モノの様子。
リペアすれば純正パーツ同様の価値があると判断しました。
スイングアーム・ホイールの傷・錆が多く、かなり時間をかけてのメンテナンスが必要そうです。
カスタムマフラー マフラーはFXEショベル定番のスラッシュカット。
錆が浮いてきていますが、このチョイスに弊社スタッフしばしうっとり。
純正マフラーはありませんが、こうした定番カスタムパーツであればニーズは高いので大きなポイントと言えるでしょう。
傷多めのエンジンカバー エンジン・エンジンカバーにも相応の傷・錆が出ており、全体的なメンテナンスが必要です。
マイナスポイントは多めですが、当時モノのドレスアップパーツが装着されていることもあってそこまでマイナスとはなりません。

途中、シャワーを浴びて自宅着に着替えられた笹川様に見守られながら丹念にFXE1200ショベルをチェックさせて頂きました。
その結果、笹川様ご所有1978年式FXE1200 ショベルヘッドの最終査定金額は、700,000円に決定。
不動車であり程度に難はありますが、稀少なショベルヘッドである事や当時モノのパーツを考慮し、弊社査定ランクは10段階評価の「3」とさせて頂きました。

思い入れのあるFXE1200なので詳細をご説明。納得の上で即決成約に!

かなりお時間を頂戴する形になってしまった事もあり、まずは諸々を考慮したFXE1200の最終査定価格を笹川様にご提示させて頂きました。
「おや、結構いい値段ですね。でも、素人目でもかなり粗は目立つのですが大丈夫ですか?」と却って心配されてしまいました。
その為、詳細のご説明をさせて頂く事に。

確かに笹川様ご本人がおっしゃるように、こちらのFXE1200 ショベルヘッドや錆や傷、純正パーツの欠品も多く不具合は多めでした。
しかし、今では稀少なショベルヘッドシリーズである事、当時モノのパーツの多いことがマイナスポイントをカバー。
相殺とまではいきませんが、販売からの経年を考慮すると総合的にまずまずの状態であること。
エンジンは不動ながらも、圧縮の手応えも十分で再生可能なレベルであること。
弊社ではビンテージ・ハーレーの取引実績が多く、再生のノウハウに自信があることをご説明させて頂きました。

ほう、ほう、といった表情で真剣に聞いて下さる笹川様の表情に、満足そうな笑みが浮かんできたのが非常に印象的でした。
「それじゃ、よろしくお願いします。」と、ガレージ内の作業机の引き出しを開け、車検証を差し出して下さり、即決で売買契約が成立いたしました。
「外車に自信があるようなら、今度知り合いを紹介させて頂きます。」との嬉しい言葉も頂戴し、弊社スタッフも誇らしい気持ちでのお取引となりました。

ハーレーショベルヘッドFXE1200 買取相場

FXE1200
往年の人気モデルであるショベルヘッドシリーズは、今日現在でも高い人気を誇るシリーズでもあります。
ハーレー逆境の時代を乗り越える原動力となった第3世代エンジンであるショベルヘッドは、稀少価値がありパーツ単体でも商品価値あり。
今回の笹川様ご所有のショベルヘッド FXE1200は、自家塗装の塗りムラや錆・傷の多さなどが目立ちましたが、十分再生可能。
ビンテージ・ハーレーに自信のあるパッションならではの査定で、多くのオーナー様からご好評を頂いております。
さてそんなショベルヘッドの相場ですがすでに誕生から60年近いショベルヘッドは、年間を通じてあまり市場に出てこない稀少性もあり、総じて価格は高めとなっています。
そういう意味では安定した高値が期待できる数少ないモデルシリーズであると言えるでしょう。
思い入れのあるショベルヘッドだからこそ、最後まで思い出を大切にしたい。
そんなショベルヘッドオーナー様のお気持ちを尊重し、弊社では全力でお力添え出来るよう査定を行います。

◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 4台
平均取引価格 755,500円
最高金額 912,000円
最低金額 700,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 0台
平均取引価格 no data
最高金額 no data
最低金額 no data

相場情報:2016年10月時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
FXE1200買取査定お任せください
買取査定お任せください

FXE1200は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118