バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
10秒自動査定 無料出張査定 全額現金でお支払い
kaitori-header-super-cub-125
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 kaitori-header-super-cub-125最強の買取価格
オンライン査定
詳しい相場情報&お見積りをご返信差上げます
  • 車種名
  • お名前
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • お電話番号
  • 車両状態を選択する(任意)

    お見積が詳細になります

  • ご希望
  • 補足
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

スーパーカブC125買取査定事例【2019年モデルの準極上車】

買取させて頂きましたのはスーパーカブC125。
2019年モデルで追加されたパールカデットグレーの色艶は良好ですが、細部に目を向けると傷や劣化が散見されました。
下地が覗く外装の削れ傷や、足回りの錆び、個人加工で波打っているシートなど細かい減点が入ったため相場的には30万円が損益ギリギリの査定額となるところ。
弊社販売店で売れ筋の車種であり短期販売が見込めると判断し、販売店の入れ額として33万円で買取致しました事例のご紹介です。

スーパーカブC125買取価格実例

33万円の査定額で買取した2019年モデルのスーパーカブC125
  • 33万円の査定額で買取した2019年モデルのスーパーカブC125
  • 買取した2019年モデルのスーパーカブC125。パールカデットグレーのカラーリング
  • 買取した2019年モデルのスーパーカブC125。ホイールの使用感有
  • 買取した2019年モデルのスーパーカブC125。ハンドルマウントステーとセンターキャリアを装備
  • 買取した2019年モデルのスーパーカブC125。外装の色艶は良好
  • 買取した2019年モデルのスーパーカブC125。ロゴバッジの下に傷
  • 買取した2019年モデルのスーパーカブC125。足回りに使用感

総合評点:5点

エンジン 6 車体フレーム 6 外装 5 電装保安部品 5 フロント周り 5 リア周り6

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • スーパーカブC125
  • 買取価格
  • 330,000円
  • 年式
  • 2019年モデル
  • 走行距離
  • 1,450km
  • 車台番号
  • JA48-100
  • カラー
  • パールカデットグレー
  • エンジンの状態
  • オイル漏れや異音等無く好調
  • 外観の状態
  • カウルやエンジン下部に削れ傷、メーターやリアサスに細かい傷、足回りに軽い錆び腐食、シートアンコ抜き不良
  • 損傷や事故転倒歴
  • 目立つ損傷無し
  • カスタムや改造
  • フルノーマル(ハンドルマウントステー、センターキャリア装備)
  • 買取年月
  • 2022年5月2日
  • 買取エリア
  • 横浜市神奈川区の買取事例

【極上未満判定2019年型】スーパーカブC125の買取査定内容

『以前にNinjaを売ったんですが、今回はスーパーカブを見て欲しい』とリピーター様から査定を依頼された機種はスーパーカブC125。
2019年の追加カラーを纏ったJA48型。拝見させて頂いた標識交付証明書の所有者欄はオーナー様となっており、すぐに現金買取できる状態です。
『今回も高額買取期待しています!』とのお言葉を受けて高額査定でお応えしたい!とモチベーションを上げる査定員。
C125の高額査定とは相場的には幾らなのでしょうか?まずは買取相場からご覧ください。

JA48型スーパーカブC125の買取相場

1958年から続くスーパーカブ史上、最大排気量となる124ccエンジンを搭載して2018年に発売されたスーパーカブC125。
最大の特徴は37万円のメーカー希望小売価格(以下いずれも税抜)と、ベースモデルであるスーパーカブ110の同年モデルより11.5万円も高い高級仕様車です。
因みに20118年販売の125ccでは、アドレス125(20.5)万円、PCX(31.7万円)、GROM(32.5万円)、GSX-R125(35.8万円)等となっており、最も高かったCB125R(41.5万円)、第2位のトリシティ125(38.5万円) に次ぐ販売価格です。

スーパーカブC125進化の歩み
変更点 販売価格
(税抜)
型式 最大馬力
排気量
18年型 新登場 37万円 JA48 9.7ps 123cc
19年型 新色追加 37万円 JA48 9.7ps 123cc
20年型 新色追加 37万円 JA48 9.7ps 123cc
21年型 新エンジン
前ABS化
40万円 JA58 9.8ps124cc
2021年に初のモデルチェンジを受け型式はJA48からJA58型に進化しているスーパーカブC125は2021年モデルを境に買取相場が異なります。
以下JA48型(2018~20年モデル)に焦点を当てて買取相場を見てみましょう。

買取相場は超高値安定も・・・

買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データを見ると。
直近5年間の平均落札額は30万円台前半(税抜)で推移しています。
メーカー希望小売価格が37万円(税抜)であったことを考えると、買取率は約9割の水準で維持しており非常に高いリセールバリューを誇っています。
2021年モデルの新型JA58ですが、コロナ禍でコンテナ輸送が停滞し生産国のタイランドから新車供給が滞っていたため、型落ちに伴う相場下落は今のところ見られません。
しかし2021年末から遅れていた新車供給が一部回復していますので、売却をお考えであれば早めがベストと言えます。

走行距離と状態が査定の2大要素

2022年5月時点で直近1年間の取引にフォーカスすると、80台の実働車が取引されたJA48型スーパーカブC125。
最高落札額は41.2万円、最低は18万円、33万円が平均となっています。
落札額は上から下まで23万円の開きがありますが、落札額の上位は未使用車を含む極上車で占められています。
  • ▼落札額と車両状態の傾向
  • 35万円以上で落札されたのは24台。走行0kmの未使用車6台。カスタム車も7台含まれています
  • 30~34万円台で落札されたのは44台。走行距離は数百~数千キロの個体が多く、評価点は6~7点(極上~超極上)が20台、5点(良好)が18台と続きます。
  • 20万円台以下で落札されたのは12台。そのうち9台は走行距離が1万キロを超えており、評価点は4点(軽い難有)が8台となっています。
オークションの性質上、競りが重なり想定以上に落札額が伸びるなどイレギュラーなケースもありますが、走行距離が若く車両の評価が高い程、落札額は伸びる傾向にあります。

ライトカスタムで買取額の伸びしろも

35万円台以上で落札された24台のうち、7台には社外品が入ったカスタム車となっています。
社外品の中心はフルエキのマフラーで、ヨシムラ、BOMBER、モリワキ、SP武川、BEAMS、ヤマモトレーシングといったブランドは落札額の押し上げに少し貢献しています。
更にカスタム色を強めている個体には、エンジンカバー・サスペンション・ブレーキキャリパー・アクスルシャフトなどにも社外品が入っていますが、 社外品の総額(20万円程度)を考えると市場での落札額(36.8万円)は伸びていません。
カスタムでその価値が発揮されやすいのは純正品付きのライトカスタムと言えるでしょう。

以上の買取相場を踏まえて、2019年モデル・スーパーカブC125の査定内容と買取額についてご紹介させて頂きます。 (※上記の取引額は、買取業者の転売額=販売業者の仕入れ額に相当するため、実際の買取相場は9掛け相当となります)

【JA48型スーパーカブ125】相場の推移

【JA48型スーパーカブC125】相場の推移

【JA48型スーパーカブ125】業者間の取引価格帯

【JA48型スーパーカブC125】評価点別の取引価格帯

【JA48型スーパーカブ125】評価点別の取引価格帯

【JA48型スーパーカブC125】業者間の取引価格帯
買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データ
spacer for layout

査定のトピック

走行距離は千キロ台と比較的浅く、外装の色艶も良い2019年モデルのスーパーカブC125。
販売店流れの未使用・未登録車も中古市場に出現する高年式モデルとあって、業者間で高額で取引されるのは隙の無い極上車が中心となるのは上述の通り。
極上車比率が高いだけに、細かな減点や加点の有無によっても総合的な評価と買取額が変わってきます。
買取した2019年型スーパーカブC125。メーター周りの小傷
spacer for layout

外傷が細かい減点に

レッグシールド左側のホンダWINGロゴの下に5Cm程の範囲で塗装が剥がれ下地が露出している削れが見えます。
表面の傷であればコンパウンドで修正できますが、下地まで出ていると研磨での修正は出来ず、ロゴ下の目立つ位置ということもあり買取価値を若干下げることに。

登場時からポジションランプ付きであった(スーパーカブ110は22年モデルで搭載)メーターですが、カバーやメッキケースに細かな傷が散見されます。
購入希望者が跨って最初に目が行く部分だけに若干の使用感が軽い減点に。 エンジン下部、ジェネレーターカバーにも細かい削れ傷が数点入っています。目立たない箇所ではありますが、こちらも細かい減点対象に。
買取した2019年型スーパーカブC125。レッグシールドの削れ傷
spacer for layout

足回りやエキパイの錆

マフラーカバーは綺麗なメッキの輝きを放っていますが、エキパイ部分は変色し所々で錆が浮いています。
スク―クの内側には塗装げがあり、ホイールリム部分は水垢や腐食が出ています。
再販に当たっては外装の色艶が良いだけにケアしたいところです。数時間掛かる入念な研磨作業で粗方除去できますが、その分買取価値を損ねることに。
買取した2019年型スーパーカブC125。エキパイ周辺の錆びや変色
spacer for layout

シートの使用感

シート表皮には生地に入り込んでいる汚れがあります。
除去は難しく、真っ新に近い状態を維持している極上車と比べると若干のヘタリもあります。
ご自身であんこ抜されたスポンジは波打っており使用感と個人加工による仕上がりの粗さが減点対象に。
買取した2019年型スーパーカブC125。若干の使用感が出ていたシート表皮
spacer for layout

オプション装備のカスタムはプラス査定に

オプション品として装備されていたのは、ハンドルマウントステー(Kijima)とセンターキャリア(メーカー不明)。
人員以外の積載量が乏しいスーパーカブC125では好まれるオプション品です。 社外品への交換ではなくオプション品の為、純粋にプラス査定に。
買取した2019年型スーパーカブC125。装備品がプラス査定になったライトカスタム
spacer for layout

総合評価と買取額

ポジティブな査定項目
  • 19年型としては相対的に浅い走行距離
  • 綺麗な外装の入色艶、状態の良いエンジン
  • 需要の高いオプション装備品
細かい減点項目
  • 外装やエンジンの削れ傷
  • ホイールやエキパイなどの錆び腐食
  • 細かい使用感
基礎的な条件は良好ながら、細かい減点が入ったために総合評価は6点(極上)に満たない5.5(準極上)判定に。
隙の無い極上車比率が多いJA48型スーパーカブ C125としては、平均的な状態と言えます。

上述の買取相場に照らすと、業者間オークションでの落札額(買取業者の転売額=販売業者の仕入れ額に相当)は32~33万円想定。
出品手数料や運送費などの経費を差し引くと30万円が損益ギリギリの査定額となるところ。

弊社が提示致しました査定額は33万円。
相場的には赤字確定の査定額ですが、単店舗としては日本で一番バイクを売っている弊社販売店にて短期で売れる車両と見込めた為、販売店の仕入れ価格をベースに算盤を弾いた買取額です。
『2年前に乗出し38万円で買った中古なので、そこまで高く買い取ってくれるとは思わなかった』とのオーナー様のお言葉を受けて買取載成約となりました。
今回はスーパーカブC125のご売却を誠にありがとうございました。
買取した2019年型スーパーカブC125。ホイールリムの腐食やスポークの塗装はげ
spacer for layout

スーパーカブC125の買取相場

【JA48型】2018~20年モデル

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 80台
  • 平均価格: 330,163円
  • 最高価格: 412,000円
  • 最低価格: 180,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 9台
  • 平均価格: 231,667円
  • 最高価格: 299,000円
  • 最低価格: 184,000円

相場情報:2022年5月2日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。


上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

スーパーカブに関連する買取事例

  • 20万円の査定額で買取したCT110ハンターカブの不動車
    CT110ハンターカブ

    買取査定価格

    200,000円
    1993年型 走行4,657km
    3年放置の不動車
  • 16万円の査定額で買取した鍵なし不動車のスーパーカブ110
    スーパーカブ110

    買取査定価格

    160,000円
    2020年式 走行 4,756km
    鍵なし不動車
  • 2.5万円の査定額で買取した1997年モデルの使用感強いスーパーカブ50
    スーパーカブ50

    買取査定価格

    25,000円
    1997年式 走行4728km
    全体的に強めのサビや劣化
  • 5千円の査定額で買取した1999年モデルのリトルカブ
    リトルカブ

    買取査定価格

    5,000円
    1999年式 走行16,735km
    エンジン不動 サビ多
spacer for layout

C125は売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top