thumb1 thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8

GSX400FSインパルス買取|不動車バイク買取事例

状態の良い車両であれば60万円付近の査定価格が狙える旧車のGSX400FSインパルスですが、
以下の2点が主な理由で値付けが難しかったGSX400FSインパルスでした。
1)旧車会(暴走族)仕様であるためパーツの見極めが難しく、 車両から取り外して保管してあったパーツ一式が多岐に及ぶため、ネジ類など細かい部品を含めて全てのパーツが揃っていて車体として組みあがるかも査定現場では判別しきれなかった点。
2)放置期間中にエンジンがかからなくなったためレストア途上で断念されたままの状態で、タンクやキャブレターが取り外されていたためエンジンの始動を確認することが出来ず状態が分からない点。

最高の接客と価格で、お客様からお褒めの言葉を頂戴することも多い、 バイク買取無料査定をお気軽にお試しくださいませ。
FSインパルスの買取。お客様のご期待にお応えいたします!

買取りしたレストア途上で分解された状態のGSX400FSインパルス
  • 買取りしたレストア途上で分解された状態のGSX400FSインパルス
  • キャブレター外してある状態
  • 錆びや腐食が目立つエンジン
  • 社外ハンドル
  • GSX400FSインパルス旧社会/暴走族仕様の改造
  • タンク・シート・外装など取り外した状態のGSX400FSインパルス
  • 1982年式のGSX400FSインパルス
  • 取り外して別に保管されていたパーツ一式
  • スカスカに見えるGSX400FSインパルス
  • 直管マフラー
  • 評価点
  • ◆総合評点 1点  
    (エンジン 0  車体フレーム 0  外装 0  電装保安部品 0  フロント周り 0  リア周り 0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • GSX400FSインパルス 買取価格実例
  • バイク名
  • GSX400FSインパルス

    買取価格

    130,000円

  • 年式
  • 1982年式(昭和57年式)
  • 走行
  • 9,500km
  • 車体番号
  • GK72A-103/フレーム
  • エンジンの状態
  • キャブやタンク取り外してある為始動確認できず
  • 外観の状態
  • レストア途上で分解途上
  • 事故歴
  • なし(転倒・コケ傷あり)
  • 改造の有無
  • 改造車(旧社会/暴走族仕様)
  • 買取年
  • 2014年 7月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

レストア途上でバラされた状態の FSインパルス買取事例


レストア途上でキャブレターやタンク・シート・外装など取り外されていた状態のGSX400FSインパルス 車両の状態に先立って、GSX400FSインパルスの相場情報 (買取業者の査定価格を決定している相場=中古バイクが業者間=買取店と販売店の間で取引されるオークション市場の落札データ)を見てみると

不動車は過去1年間で1台が155,000円で落札されていて、 実働車は過去1年間で5台がが以下のような金額で落札されています。
平均取引価格 430,800円
最高金額 602,000円
最低金額 300,000円

完品で状態の良い車両であれば査定の上限ターゲットは60万円付近まで狙える旧車ですが、
買取させて頂いたGSX400FSインパルスは、以下の2点が主な理由で値付けが難しい1台でした。
1)旧車会(暴走族)仕様であるためパーツの見極めが難しく、 車両から取り外して保管してあったパーツ一式が多岐に及ぶため、ネジ類など細かい部品を含めて全てのパーツが揃っていて車体として組みあがるかも査定現場では判別しきれなかった点。
2)放置期間中にエンジンがかからなくなったためレストア途上で断念されたままの状態で、タンクやキャブレターが取り外されていたためエンジンの始動を確認することが出来ず状態が分からない点。

査定金額の値付けに当たってお客様にご説明差し上げたましたのは上記2点に関しましては、
・取り外してあるパーツを一通り拝見させて頂いたところ、お客様ご自身も 「全ての部品が揃っているかは微妙」と仰られていることもあり主要パーツについてはあることが確認できましたが、キャブ4発の細かい構成部品や細かいネジ類などは不明なため多少の細かい欠品があるという前提に
・直管マフラーで負担を強いるアクセルワーク等、乱暴に扱っていたことが想像されるエンジンの状態は不調があると想定
・合計2年半近い放置期間があり、エンジン始動まではキャブ4発の分解清掃やプラグやバッテリーの交換が必要である工賃(約4万円)
・エンジンを始動させるほかに、取り外してある部品すべての組み付け工賃と動作確認(不具合があれば修復)のマイナス
といったマイナス金額になりました。
その他、主にマイナスとなったのは 車検が通らない可能性がる直管マフラー、派手派手の外装パーツ、アップハンドル、社外品が暴走族仕様で、そのままの状態では売れる確率が低くある程度一般受けするようにパーツ変更が必要な点。
合計で3年近く放置されていたため1982年式としても全体的にやや劣化が見行けられる点
などが影響し、
完成車体の実働車にとなったと仮定しても状態は思わしくなく相場で下位の20万台前半の落札価格が想定される状態であり、 パーツ交換も想定して車検を通せる完成車体の実働車に持っていくまでの工賃を差し引いて、13万円の査定価格となったGSX400FSインパルスでした。

FSインパルスご売却下さいましたお客様
3年ほど前に後輩が載っていたバイクを譲って頂いたそうですが、2年ほど載らなかったためにエンジンかからなくなり、やはり乗ろうと、車検を通すためにご自身でレストアを試みたそうですが、 手に負えなくなりそのまま放置されていたそうです。
以前に当社にご売却頂いた仲間が教えてくれたという事で査定に呼んで頂きましたが、
GSX400FSインパルスが価値のある旧車であることを知らなかったそうで、「処分費用が掛かるのは嫌だけれど、値段が付いたらありがたい」というご認識だったそうで、 「まさか10万円になるとは想像もしていなかった」と驚いておられました。

GSX400FSインパルス 買取相場

GSX400FSインパルス
◆定例(状態の良いオートバイの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 5台
平均取引価格 430,800円
最高金額 602,000円
最低金額 300,000円

◆蚤の市(事故車・不動車などの)業者間オークションにおける直近12ヶ月間の取引価格は
取引台数 1台
平均取引価格 155,000円
最高金額 155,000円
最低金額 155,000円

相場情報:2014年7月15日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。
 いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
GSX400FSインパルス買取査定お任せください
買取査定お任せください

GSX400FSインパルスは売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118