調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良 直線 自動査定 個人情報不要 KH250最強の買取価格 調整画像 パッション屋良とバイク お笑い芸人パッション屋良

全車種
の査定相場

  • 良好~極上 最高値とは 型式の平均的な状態より綺麗で状態の良い車両の買取額。
    最高額は買取業界の9割超の売却先である業者間オークションでの最高落札額
    0 0
  • 買取平均 平均相場とは ボリュームゾーンである平均的な買取価格帯
    0 0
  • 取引数 落札台数とは 買取業界の9割超の売却先である業者間オークションで落札された台数
    0 12ヵ月間

データ最終更新:2018/12/07 平均相場とは データは最新の状態に毎週更新されています

  • メーカー
  • 排気量
  • 車種名
  • 総合状態
  • 走行距離
査定を予約する

ボロボロの不動車|パーツ価値となったKH250の買取査定

「殆ど部品が残っていないバイクを見てもらいたい」と買取査定のご依頼を頂戴したのは、欠品だらけでスクラップ状態となっていたKH250。
主な欠品パーツは、エンジン、キャブ、エアクリ、外装類、メーター、電装系などなど。
修理して実働化させるにはコスト割れとなり、査定価格をお付けできる状態ではありませんでした。
ただし残存パーツには買取価値が残されていますので、査定は残存パーツの価値となりました。
査定対象となった残存パーツは、曲がりのあるメインフレーム、要再塗装の要タンクとテールカウル、要メンテナンスの前後サスペンション。
瑕疵も多いため残存パーツ総体の価値は10万円強というところです。 部品の取り外しを行い、スクラップパーツの処理を行うことを考えると買取価値は10万円強よりも低くならざるを得ません。
ページ後半の相場情報で詳しくご案内いたしておりますが、エンジン載せ替えで実働化できる状態(エンジン以外にはパーツ価値が存在する)のKH250の買取相場が20万円台前半となっています。
踏まえて5万円の査定額にて買取させて頂きました事例のご案内です

買取したスクラップ不動車のKH250
  • 買取したスクラップ不動車のKH250
  • 空冷エンジン欠品/下部も一部欠品
  • 劣化の目立つフレーム
  • ライトやウィンカー欠品/フォークに点錆
  • 長期放置でエアー抜けのタイヤ/劣化の色濃い足回り
  • 欠品だらけで車種判定が困難な状態のKH250
  • 個人的趣味の強いオールペンで再塗装されたタンク
  • 評価点
  • 総合評点:1点
    (エンジン0 車体フレーム0 外装0 電気保安0 フロント0 リア0)
    ※評点は7点満点で、事故や不動車の場合点数は1になります。
    査定のチェック箇所と項目
  • KH250買取価格実例
  • バイク名
  • KH250

    買取価格

    50,000円

  • 年式
  • 走行
  • メーター欠品
  • 車台番号
  • フレーム番号KH250B-138
    エンジン番号S1E0
  • エンジンの状態
  • 欠品
  • 外観の状態
  • 欠品多数
  • 外傷
  • ボロボロ
  • 改造の有無
  • カスタム個所あり
  • 買取年
  • 2018年9月
  • オンライン相場案内

    出張買取無料査定

    フリーダイヤル 0120-819-118

部品価値での買取となったKH250の査定内容

今回売却査定のご依頼を頂戴して買取したKH250は部品取りや盗まれたりして欠品だらけの状態でした。
主な欠品パーツは、エンジン、外装類、メーター、電装系、ウィンカー、ヘッドライト、ホーンなど。KHの特徴である2ストローク3気筒3本マフラーは全て欠品しています。
欠品パーツを再購入して実働化させるコストは中古のKH250を軽く超える金額となり、部品取りの価値での買取査定となりました。

欠品しているパーツ

オールペンで雰囲気が変わっているほか、欠品が多すぎて、一見して車種を判定することが困難な状態であったKH250。 主な欠品パーツを列記させて頂きますと、
  • ▼エンジン回り
    腰上の空冷エンジン全体、キャブレター、エアクリーナー、クランクケースカバー
  • ▼外装
    サイドカバー、シート、リアフェンダー
  • ▼保安部品・電装
    マフラー、メーター、ウィンカー、ヘッドライト、ミラー、メインハーネス、バッテリー
  • ▼足回り
    グリップ、レバー、ブレーキホース

主要部品をはじめ多くのパーツを喪失していたKH250。上記パーツを一式揃えて組み付ける工賃を考えると、軽くKH250の中古車を購入できる金額を超えてしまいます。
したがいまして、修理して実働化させること前提とした場合、査定価格をお付けできる状態ではありませんでした。
ただし残存パーツには買取価値が残されていますので、査定は残存パーツの価値となりました。

空冷エンジン欠品/下部も一部欠品
残存パーツの買取価値

逆に残っているパーツを挙げたほうが早いくらいのKH250ですが、 主に査定対象となったのは、下記のパーツです。
  • ▼査定対象となったパーツ
    メインフレーム、タンク、オーリンズ製リアショック、フロントフォーク、テールカウル、前後ホイール、フロントフェンダー
  • ▼殆ど価値を計上できなかったパーツ
    無名の社外アップハンドル、欠品や損傷の見られる腰下エンジン、タイヤ、チェーンなど

査定対象となったパーツに関しましても、フレームにはシートレールに曲がり、個人色の強い塗装が施された要オールペンで内側に錆の見られるタンク、再利用に当たっては要再塗装のテールカウル、要メンテナンスの前後サスペンションなど やや強い瑕疵があり、中古パーツとしても良い状態とはいえませんでした。

劣化の目立つフレーム
総合評価と買取価格

以上が、スクラップ状態に近かったKH250の査定内容です。
下段の相場情報で詳しくご案内いたしておりますが、エンジン載せ替えで実働化できる状態(エンジン以外にはパーツ価値が存在する)のKH250の買取相場が20万円台前半となっています。
瑕疵も多いため残存パーツ総体の価値は10万円強というところです。部品の取り外しを行い、スクラップパーツの処理を行うことを考えると買取価値は10万円強よりも低くならざるを得ません。
踏まえて5万円の査定額にて買取させて頂きました。

買取したスクラップ不動車のKH250
KH250はいくらで売れるのか?適正相場

1976に発売され~最終モデルである1980年まで製造されていたKH250はケッチの愛称で親しまれ250ccの旧車(絶版車)としても高い相場を形成しています。
2018年現在、中古車の店頭販売価格は平均が130万円程度ながら、90万円台~270万円台まで状態やモデルによって幅広い金額で売られているKH250ですが、、売却の際はいくらで売れるのか?
買取業者の査定価格の指標であり、販売業者の仕入れ値であり、つまり日本の中古バイクの相場を決定している業者間オークション市場の取引データを使用して、様々な切り口でKH250の適切な買取相場をご案内差し上げます。
【過去5年間】買取相場の推移

旧車(絶版車)として高値で取引されていることは周知のKH250。
過去5年間で相場は下落しているのか?引き続き旧車ブームに乗って上昇しているか?見てみましょう。

【過去5年間】で50%アップ!KH250の買取相場
【過去5年間】取引相場の推移|KH250実働車
【推移】 平均取引額 最高額 取引台数
2014年 41.2万円 50.6万円 7台
2015年 48.3万円 66.0万円 8台
2016年 49.6万円 66.0万円 12台
2017年 53.5万円 80.2万円 13台
2018年 63.5万円 76.0万円 8台
(2014~2018年の各年の9月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

上記は過去5年間のKH250実働車の市場での取引額の推移です。
2014年の平均取引額が41.2万円に対して2018年は63.5万円と、5年間で50%に相当する22万円も取引額が高くなっています。
買取業者としては非常に言いにくいセリフですが、資産として考えることもできるKH250の売却はもう少し先で良いかもしれませんね。
ただし、長らく右肩上がりで推移している旧車相場のピークは今であると考えることもできます。もしそうであれば最高の売却タイミングは今という考え方もできます。

状態別の買取相場

過去5年間で5割も相場が上昇しているKH250
2018年時点の買取相場はどうでしょうか?
買取価格を決定する最も重要な要素である『状態』
買取業界では、総合的な車両の状態を評価する点数があり、高年式のZ125PROの場合は下記のような点数で状態を示すことができます。
  • ▼状態を表す評価点の目安|KH250
  • 評価点5 超極上車
  • 評価点4 とても綺麗で良好
  • 評価点3 年式並みで若干難有り
  • 評価点2 実働車だが劣悪
  • 評価点1 事故車や不動車
それでは、踏まえまして状態によって買取相場に差はあるのか?買取相場の前提指標である業者間オークション市場の取引データを見てみましょう。

中古KH250|評価点別の取引相場
評価点 走行距離 年式 純正度合
トピック
76.0万円 3.3点 3.7万km 1979年
70.4万円 3.2点 2.3万km 1978年
70.0万円 3.2点 不明 1976年
エンジン載替
66.2万円 3.3点 不明 1977年
63.4万円 3.3点 0.6万km 1978年
62.2万円 3.2点 1.1万km 1979年
車台番号不鮮明
60.2万円 3.0点 0.9万km 1975年
39.6万円 2.8点 1.1万km 1978年
エンジン要修理
38.3万円 1点 不明 1974年 鍵なし不動
ハンドル周り欠品
28.5万円 1点 1.9万km 1976年 エンジン故障/劣化大
(2018年9月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)
(業者間市場とは全国で買取されたバイクの9割以上が出品される市場で、販売店と買取店の会員企業間で取引されるの業者間のオークション市場。そこで落札された金額が買取業者の査定価格の基準値となっています)

■実働車の買取ボリュームゾーンは50後半~60万円

直近1年間で8台の実働車が取引されたKH250
取引金額を決定する3大要因である「状態」「走行距離」「年式」と取引金額の関係を示したのが上記表となります。
販売開始から40年以上が経過しているKH250(プレミアム相場を形成している人気の旧車)は、各個体に大きな差異がなく、 それぞれの個体が多かれ少なかれある程度の劣化や損傷を保有しており、多くの車両がオールペンで綺麗に見せかけている等の特徴が見られます。
オリジナル度合いなども重要な査定指標となるため「状態」「走行距離」「年式」だけでは評価できないのが実情です。
したがって、評価点や走行距離などと取引金額の相関関係があまり高くない傾向があります。

取引された実働車8台の傾向を挙げれば、最下位の要修理のエンジンを積んだ1台を除外すると、60.2~70.6万円のレンジで7台の実働車が取引されたことになります。
最上位の76万円が付いた車両はオールペンなしで当時物のカラーリングが評価されたようです。そのほか60.2~70.4万円で取引された個体に差異は少なく、 落札車体である旧車専門の販売業者の目利きや競りの状況で価格が多少変動したと見ることが出来ます。
したがいまして、2018年現在では年式並みのKH250は、60万円台~70万円台で取引される可能性が高い相場となっています。

1点注意が必要なのは、 上記の金額はいずれも市場での取引金額であり、査定現場での買取額とは若干異なります。
何が異なるかというと、市場での取引額は買取業者にとっての転売金額であり、市場で売れる金額で買取すると赤字になってしまいます。
市場での取引金額から買取相場を逆算する方法は簡単です。
市場での取引額から、買取業者の儲けと経費(出品手数料や運送費など)を差引けば算出できます。
では、買取業者の儲けと経費はいくらなのか?
、市場での平均取引額が50万円を超える250ccの場合、3.5万円程度が適正でお客様にとって競争力のある買取額といえます。
市場での平均取引額から3.5万円を差し引いた、50万円台後半~60万円台がKH250実働車の買取額のボリュームゾーンといえます。

■要エンジン載せ替えの故障車の買取額は20万円台前半

実働車が平均で50万円台以上で取引されるような旧車は、故障しても直して乗る需要が高く、連動して品薄の純正パーツの需要も高くなっています。
踏まえて、直近1年間で取引された、評価点で1点(事故車や不動車・故障車)のKH250を見てみましょう。

38.3万円で取引された個体は、鍵なしの不動車です。キックには圧縮があるようなのでキャブ洗浄コースで実働化は見込めそうです。
ただし、メーター類やウィンカー類が欠品している他・ウィンカー・ミラー・トップブリッジ・ハンドルなどが滑落しています。更に素人による塗装と思われる塗村のあるペイントが施されています。
鍵の複製・メーター交換、オールペン仕上げ、ハンドル周りや電装系の修復などの工賃が差し引かれた金額で取引れたと考えられます。
28.5万円で取引された個体は、キック不良との記載がありますので圧縮がなくエンジン焼き付きの可能性があり、要エンジン載せ替えと解釈できます。またマフラーは錆錆でパーツ価値を失っています。
その他は、パーツに欠品や大きな劣化や損傷も見当たらないので、エンジンとマフラー欠品扱いで、載せ替え・交換費用を差し引いた金額で取引されていると考えることが出来るでしょう。

高く売れるのは?ライバル車/シリーズ車との相場比較

1970~1980年代に製造販売された、現在の旧車ブームを牽引している昭和ネイキッド。
まさにKHシリーズも当てはまるわけですが、ライバル車/シリーズ車と比べてKH250は高く売れるのでしょうか?
  • ▼250cc相場の高い旧車ネイキッド
  • CB250:1968~70年:4st
  • 250SS:1972~79年:2st
  • CB250T:1973~80年:4st
  • RD250:1974~79年:2st
  • KH250:1976~80年:2st
  • Z250FT:1979~1982年:2st
  • RZ250:1980~82年:2st
  • GSX250E:1980~83年:4st
高く売れるのは?ライバル車/シリーズ車との相場比較
相場/
車種
平均落札額 最高額 取引台数
GSX250E 19.1万円 28.4万円 13台
CB250 20.5万円 33.0万円 8台
Z250FT 26.7万円 32.8万円 12台
RD250 29.0万円 40.4万円 3台
CB250T/HAWK 33.0万円 49.8万円 14台
RZ250 43.5万円 85.2万円 36台
250SSマッハI 59.4万円 59.4万円 1台
KH250 63.5万円 76.0万円 8台
(2018年9月時点で、業者間市場の落札データを過去1年間遡った数字)

■250cc旧車の買取額の王者!KH250

上記、現在の旧車ブームを牽引している昭和ネイキッドの取引相場を比較した表ですが、中古でKH250をご購入されたオーナー様には、競合車との比較で悩まれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
結果として、最も高く売れる250ccの旧車はKH250であることが分かりました。
オーナー様にとっては胸を撫でおろす結果となったのではないでしょうか。

RVF400の買取査定は旧車の買取に強い弊社バイクパッションにお任せくださいませ。
買取販売店の強みとして、業者間市場の取引額をベースとした査定ではなく、弊社販売店の仕入れ価格をベースとした見積額でご購入できる可能性もございます!
車両価値を余すところなく旧車の価値をお見積りして高額査定と、誠実対応でお客様のご期待にお応えいたしております。

KH250の買取相場

KH250
状態の良いバイクの業者間取引市場(定例オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 8台
平均価格: 635,000円
最高価格: 760,000円
最低価格: 396,000円

事故車・不動バイクの業者間取引市場(蚤の市オークション)における、
買取時点直近12ヶ月間の取引成立価格は

取引台数: 2台
平均価格: 334,000円
最高価格: 383,000円
最低価格: 285,000円

相場情報:2018年9月20日時点

業界の買取相場/業者間取引市場とは?
業界の買取相場/業者間取引市場とは? パッションのオンライン査定ではバイクの車種別に直近の相場データをお知らせしています。

KH250に関連する買取事例

  • KH250

    KH250

    500,000円

    走行 3,871km
    旧車としては状態上質

  • 250SSマッハ?(S1)

    250SS マッハ1不動車

    100,000円

    S1F-2 走行 12,000km
    錆び・劣化・塗装ムラなど目立つ

  • RZ250

    RZ250

    299,000円

    走行 9,366km
    多少の錆び疲労

  • RD250

    RD250不動車

    70,000円

    1A4-000 走行 5,988km
    8年放置の不動車

  • CB250T HAWK

    CB250Tホーク

    333,000円

    走行 6,257km
    社外品多数・オールペン

  • CB250エクスポート

    CB250

    220,000円

    72年式 走行 12,055km
    それなりのヤレや劣化あり

  • Z250FT

    Z250FT

    300,000円

    1979年式 走行 44,459km
    旧車會仕様 白煙吹き

 KH250いくらになる?
  • 無料出張査定
  • 無料オンライン査定
パッションだから実現できるバイク買取価格
パッションだから実現できるバイク買取価格
事故車不動車も買取ってます
事故車不動車も買取ってます
KH250買取査定お任せください
買取査定お任せください

KH250は売ろうと考え時が一番高く売れます

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118