バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
自動査定 10秒で相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
査定風景 調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 査定もすごく親切だね
バイクのイメージ画像

最新!買取査定相場

GSX-S1000GT【2022~現行】

下記、自動見積りの表示金額は査定現場での実際の買取額!
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い買取額を表示しています。

高額買取 お笑い芸人パッション屋良

業者の指標である買取相場を把握することは、適正価格以上での売却に繋がります!先ずは詳細な相場情報をご覧くださいませ。

より詳しくお知りになりたい方は
0120-819-118(全国対応!年中無休9:00-21:00)

出張買取予約
GSX-S1000GT【2022~現行】 の買取相場

データ最終更新:2022年07月01日

  • 出張査定を予約する
  • 無料査定のご希望日時
    査定は全て無料です (お断り頂いても無料です)
    査定自体は5分。お支払いと車両の引取を含めても20分程です

    戻る 07月03日〜07月09日 進む
    03
    04
    05
    06
    07
    08
    09
    8:00-
    10:00
    10:00-
    12:00
    12:00-
    14:00
    14:00-
    16:00
    16:00-
    18:00
    18:00-
    20:00
    20:00-
    21:00
  • 郵便番号

  • 町名の先のご住所(バイクの保管場所)

  • お電話番号(ハイフンなし 数字のみ)

  • メールアドレス

  • お客様のお名前

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

GSX-S1000GT【2022~現行】毎週更新の買取査定相場

相場データなし

年間に約20万台のオートバイが取引される業者間オークション市場の取引履歴(買取相場の前提データ)を
2022年07月03日時点から12ヵ月間 遡りましたが GSX-S1000GT【2022~現行】 の取引はありませんでした。

フリーダイヤル0120-819-118(年中無休8:00~22:00)では、
過去5年間遡った相場データをお伝えすることが出来ます。お気軽にお電話くださいませ。

GSX-S1000GT【2022~現行】 買取査定に役立つ豆知識

【車両解説】GSX-S1000GT【2022~現行】
GSX-S1000GT【2022~現行】

リッタークラスのストリートファイターネイキッド「GSX-S1000」をスポーツツアラーに仕立てたマシンが2022年2月に国内展開された。それが、「GSX-S1000GT」である。
実質的には「GSX-S1000F」の後継モデルというポジションになる。
ただ、モデル名称の末尾には、グランドツーリングを意味する「GT」の文字が付されているように、ツアラーユースに特化したディテールを採用している。
型式はEK1AA型となり、2021年8月にフルモデルチェンジを実施したベースモデル「GSX-S1000」と同じである。
車体は、ダイヤモンド型フレームにDOHC4バルブの水冷4ストローク並列4気筒エンジンを搭載。ボア・ストロークが73.4mm×59.0mmのショートストロークユニットで、最高出力は11,000回転で150馬力を発揮する。トランスミッションは6速リターン式を採用。
スズキ版のアシスト&スリッパークラッチ「スズキクラッチアシストシステム」を装備しており、軽い操作感で快適なライディングを楽しめる。
フルカウルをまとった車体の重量は226kgで、ベースのネイキッド仕様より12kg重い。
ライバルモデルとしては、カワサキの「Ninja 1000SX」が台頭している。1,043㏄と僅かに大排気量となる水冷並列4気筒ユニットを搭載。最高出力は、10,000回転141馬力にとどまっている。そして車両重量は本モデルより10kg重い236kg。スペック争いでは、本モデルが有利ということだ。
そのハイスペックツアラー「GSX-S1000GT」の足回りは、フロントに倒立フォークを装備し17インチホイールとダブルディスクブレーキをセット。リアは、「GSX-R」と共通のスイングアームを採用し、ツアラーユース向けにセッティング変更したアジャスタブルサスペンションを装着。フロントと同径の17インチホイールにディスクブレーキを組合せる。
電子デバイスとして、ドライブモードセレクターやクイックシフター、ローRPMアシストにイージースタートシステムといったスズキの最新テクノロジーライダーサポート機能を採用。トランクションコントロールに関しては、従来モデルでは3モード切替だったが、本モデルでは5モード仕様にアップデートされている。
さらに6.5インチのフルカラーTFTマルチインフォメーションディスプレイを採用しており、スマホとの連携機能も導入されている。国内専用仕様としてETC2.0車載機も標準装備となる。
外観スタイリングは、異径六角形ものフォーカスLEDライトはコンパクト設計でスラントフロントカウルとのマッチングも良くアグレッシブなスタイルを演出。
デビューモデルとなった2022年式は、「トリトンブルーメタリック」、「リフレクティブ ブルーメタリック」、「グラススパークルブラック」の3カラーバリエーションを展開。価格は、159.5万円(税込)に設定された。

買替や売る際の買取査定は、GSX-S1000GTの中古価値に精通しているバイクパッションに!

解説記事更新日:2022年06月23日

【スペック・仕様】
車名/型式/年式 GSX-S1000GT /2022年モデル
発売年月 2022年2月
車両サイズ(mm)・重量(kg) 全長 2,140mm 全幅 825mm 全高 1,215mm 重量 226kg
シート高・最低地上高(mm) シート高 810mm 最低地上高 140mm
エンジン機構・最高出力・燃費 水冷4サイクル並列4気筒・150PS/11,000rpm
エンジン始動・燃料供給装置・タンク容量 セル・インジェクション・19L
新車販売価格 159.5万円(税込)
【ライバル・兄弟車】最新買取相場
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top