査定風景 調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 査定もすごく親切だね
バイクのイメージ画像

最新!買取査定相場

XS1100SFスペシャル【1979~81年式】

下記、自動見積りの表示金額は査定現場での実際の買取額!
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い買取額を表示しています。

高額買取 お笑い芸人パッション屋良

業者の指標である買取相場を把握することは、適正価格以上での売却に繋がります!先ずは詳細な相場情報をご覧くださいませ。

より詳しくお知りになりたい方は
0120-819-118(全国対応!年中無休9:00-21:00)

出張買取予約
XS1100SFスペシャル【1979~81年式】 の買取相場

データ最終更新:2024年06月14日

  • 出張査定を予約する
  • 無料査定のご希望日時
    査定は全て無料です (お断り頂いても無料です)
    査定自体は5分。お支払いと車両の引取を含めても20分程です

    戻る 06月21日〜06月27日 進む
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    8:00-
    10:00
    10:00-
    12:00
    12:00-
    14:00
    14:00-
    16:00
    16:00-
    18:00
    18:00-
    20:00
    20:00-
    21:00
  • 郵便番号

  • 町名の先のご住所(バイクの保管場所)

  • お電話番号(ハイフンなし 数字のみ)

  • メールアドレス

  • お客様のお名前

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

XS1100SFスペシャル【1979~81年式】毎週更新の買取査定相場

XS1100SFスペシャル【1979~81年式】 買取査定に役立つ豆知識

【車両解説】XS1100SFスペシャル【1979~81年式】
XS1100SFスペシャル【1979~81年式】

70年台後半、日本国内の最大排気量がメーカー自主規制750ccだった頃、ヤマハのフラッグシップは【XS1100】でした。それをクルーザーに仕立てたのがXS1100SFスペシャルで、XSイレブン同様に輸出専用です。
本機が登場したのは1979年のことでXSイレブンのメーカカスタムモデルとして北米で先行発売されました。1979年と言えばハーレーのビッグツインはショベルヘッドで80ci(1340cc)と72ci(1200cc)の時代。当時のショベルヘッドの最大馬力は65馬力程度。対して本機はXSイレブンと同じく4ストDOHC並列4気筒 1,101ccから出力される最大出力は95馬力@8,500回転とあって北米では成功を収めたマシンとして記憶されています。

XS1100のメーカーカスタムである本機ですが具体的にはハンドル、シート、リアタイヤを変更し、クルーザー(アメリカン)に仕立てています。
同時にリーディングアクスル方式のフロントフォークとスイングアーム延長で、XS1100のホイールベース1,545mmを1,557mmへ延長。米国仕様は米国の排ガス規制のため圧縮比を下げ、吸排気バルブ径を大きくしています。
リア駆動方式はシャフトドライブ、前後ホイールはキャスト、トリプルディスクブレーキ、ショートカットマフラーも、70年代の他の和製アメリカンの特徴をよく表しています。
ディスクプレートに穴はなくステンレス製ですから、効きは現代のバイクと比べるとかなり劣ります。ディスクの素材、ドリル穴と間隔、スリットなどを試行錯誤した時代でした。
ヤマハはXS1100SFの広告を「セミチョッパースタイル」という謳い文句で宣伝していました。言うまでもなく「チョッパースタイル」の代表はハーレーダビッドソンです。ハーレーを見慣れた米国人にはヤマハが提唱するアメリカンがかえって新鮮に映ったようです。
たとえばエンジンで、ハーレーも現代アメリカンもV型ツインがメインで、スムーズすぎるフィーリングは味気ないと思われがちです。しかしXS1100は当時ヤマハが製造していた最大排気量であり、日本製品の信頼性の高さと、振動の少ないエンジンは逆に歓迎されていました。
XS1100は米国や欧州で「重くてデカイが最高のツーリングバイク」と評されており、
XS1100では米国仕様と欧州仕様とでガソリンタンク容量(20&24リットル)、ホーンのシングル/ダブルなどに違いがありました。対してXS1100SFスペシャルはスタイリング優先のためタンクは1種類で容量は15.5リットル、シングルホーンのみです。
マイナーチェンジ歴はあまりはっきりしていませんが、イヤーモデルや仕向け地によって、リアのタンデムバーの形状と材質、およびシートの形が違っています。
XS1100SF Specialは当時米国で最も人気を博した機種の1つに数えられますが、1981年モデルを以って生産終了となっています。
ライバルは、ホンダ【CBX1000】【CB900F】、カワサキ【Z1000MkⅡ】、スズキ【GSX1100E】です。Z1000を除いては各車とも気筒あたり4バルブ。XS1100はヤマハの次世代4バルブエンジン【FJ1100】に引き継がれました。
XS1100SFスペシャルのお乗り換えや査定をお考えの方は、是非バイクパッションへ!

解説記事更新日:2024年04月13日

【スペック・仕様】
車名/型式/年式 XS1100SFスペシャル / -型 / 1979年モデル
発売年月 1979年
車両サイズ(mm)・重量(kg) (長さ)2269 (幅)950 (高さ)1185 (重さ)267
シート高・最低地上高(mm) (シート高)760 (最低地上高)140
エンジン機構・最高出力・燃費 空冷4ストロークDOHC並列4気筒・95PS(8,500rpm)・-km/1L
エンジン始動・燃料供給装置・タンク容量 セルフ・キャブレター・15.5リットル
新車販売価格 3,699米ドル(当時の為替レートによる日本円換算:約88万円)
【ライバル・兄弟車】最新買取相場

【実働車の取引価格帯】 XS1100SFスペシャル【1979~81年式】

単位【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2024年6月時点から120ヶ月間遡った数字

【取引価格帯と構成比】

最高
32 ~ 33
万円
%
100
構成比
最多
32 ~ 33
万円
%
100
構成比
最低
32 ~ 33
万円
%
100
構成比

※データ更新:2024年06月14日

【状態別の取引額】 XS1100SFスペシャル【1979~81年式】

最高額
平均落札額
最低額
【評価点】
【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2024年6月時点から120ヶ月間遡った数字

【状態別買取額の目安】

8
新車
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
7
超極上
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
6
極上
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
5
良好
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
4
軽い難
最高
平均
最低
取引
32.2万円
32.2万円
32.2万円
1台
3
難有
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
2
劣悪
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
15.0万円
11.4万円
7.9万円
5台

※データ更新:2024年06月14日

【走行距離別の取引額】XS1100SFスペシャル【1979~81年式】

最高額
平均落札額
最低額
【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格

2024年6月時点から120ヶ月間遡った数字

【走行距離別買取額の目安】

1〜2万km 最高 32.2万円 1台
平均 32.2万円
最低 32.2万円

※データ更新:2024年06月14日

【カラー別の取引額】XS1100SFスペシャル【1979~81年式】

【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2024年6月時点から120ヶ月間遡った数字

【カラー別 平均買取額の目安】

32.2万円 1台

※データ更新:2024年06月14日

【実働車|過去10年間の買取相場の推移】 XS1100SFスペシャル【1979~81年式】

最高額
平均落札額
最低額

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
※51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2024年6月時点から120ヶ月遡った数字

【平均買取相場の変動】

対前年比
-100
% down

【2023年間 vs 2024年間】

対3前年比
-
%

【2021年間 vs 2024年間】

年間平均
取引台数
0

過去10年間の取引台数÷10

※データ更新:2024年06月14日

自動査定の金額】は査定現場での実際の買取額です。
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い実際の買取額を表示 しています。

【グラフ領域の金額】は買取業者の転売額です。
転売額とは買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場での落札金額に当たります。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引されています。
実は買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
そのため、業者間市場での取引額(業者の転売額)から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を割引いた金額が査定現場での実際の買取額になります。
業者間での取引額から割引かれる金額は、単価の低い原付バイクで0.6万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正かつ競争力の高い割引額と言えます。
率にすると概ね2%~10%の(高額車両ほど率が低い)割引率なので、業者間での取引額の90~98%が実際の買取額となると憶えておけば、査定額の妥当性や競争力を判断する材料になることでしょう。

XS1100SFスペシャル【1979~81年式】 上位20台の取引額 (データ更新:2024年06月14日)

落札額 評価点 車台番号 走行距離 カラー
1 XS1100SFスペシャル【1979~81年式】 32.4万円 3.8点 4350アキ 10,181km

【評価点】8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車 5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪 1点:事故不動
(※3~4点の評価ながら、値段が跳ねているケースの多くは純正品の無いカスタム車です)

【走行距離】単位はkm

上記は買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札金額のデータ
業者間オークション市場では年間に約20万台の中古バイクが取引されています

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い