バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
10秒自動査定 無料出張査定 全額現金でお支払い
kaitori-header-tracer-900-gt
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 kaitori-header-tracer-900-gt最強の買取価格
オンライン査定
詳しい相場情報&お見積りをご返信差上げます
  • 車種名
  • お名前
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • お電話番号
  • 車両状態を選択する(任意)

    お見積が詳細になります

  • ご希望
  • 補足
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

トレーサー900GTの買取査定事例|2020年型のフルノーマル車

買取させて頂いたのは2020年モデルのトレーサー900GT。
走行距離は1万2066kmとそこそこ乗り込まれていたものの、ガレージ内保管で車名ロゴのデカールが剥がされている以外はフルノーマルという状態。
相場的には72万円が競争力のある買取価格でしたが、エアクリーナーやプラグといった消耗品類がしっかり交換されていること、外観状態のよさ等を評価し、弊社直営店での再販を視野に入れた割増価格にて80万円のお値段をつけて買取させて頂きました事例です。

トレーサー900GT買取価格実例

サイドカウルの車名デカールが除去されているものの外観良好な現車状態
  • サイドカウルの車名デカールが除去されているものの外観良好な現車状態
  • フロントブレーキディスクは若干の磨耗とサビあり
  • リアブレーキディスクは磨耗少なめながら若干のサビあり
  • ハンドル・メーター周りは殆どキズなく理想的なコンディション
  • サイドカウルのデカールは丁寧に除去され糊などの固着もなく綺麗
  • 部分的な焼けとわずかなサビが生じているエキパイ部

総合評点:5点

エンジン 5 車体フレーム 6 外装 5 電装保安部品 5 フロント周り 5 リア周り 5

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • トレーサー900GT
  • 買取価格
  • 800,000円
  • 年式
  • 2020年モデル
  • 走行距離
  • 12,066km
  • 車台番号
  • RN51J-003
  • カラー
  • マットダークグレーメタリック6
  • エンジンの状態
  • 目立つキズ等なくコンディション良好
  • 外観の状態
  • 若干の使用感あるも目立つキズなし。サイドカウルの車名デカール除去
  • 損傷や事故転倒歴
  • 転倒事故歴なし
  • カスタムや改造
  • フルノーマル
  • 買取年月
  • 2022年6月3日
  • 買取エリア
  • 和泉市池田下の買取事例

トレーサー900GT(TRACER900GT ABS)の買取査定内容

『webサイトからの見積り価格が高かったのと、色々なバイクの買取事例を掲載していることからここなら信用できる』ということで、出張買取査定にて拝見させて頂いたのは2020年式のトレーサー900GT。
翌2020年には排気量を888ccへと拡大した「トレーサー9」としてモデルチェンジしたため、845ccエンジン搭載モデルとしては最終型となります。
査定時より数えて2年落ちと高年式ではあるものの、1世代前にあたるモデルとなる現車の相場価格とは幾らなのか?
先ずはトレーサー900GTの中古バイク市場における評価と買取相場についてご紹介させて頂きます。

トレーサー900GTの買取相場

MT-09トレーサー ⇒ トレーサー900⇒トレーサー9GT。2015年の登場から僅か7年足らずで2度の機種名変更が実施されているトレーサーシリーズ。機種名と型式によって買取相場は大きく異なります。その進化の歩みを振り返ってみましょう。

トレーサー900シリーズ進化の歩み
機種名
主要変更点
販売価格
(税抜)
型式 最高出力
排気量
2015年型 MT-09トレーサー 97万円 RN36J 110ps
846cc
2017年型 MT-09トレーサー
モデルチェンジ
99万円 RN51J 116ps
845cc
2018年型 トレーサー900/GT
アップデート
103万円
GTは111万円
RN51J 116ps
845cc
2021年型 トレーサー9GT
フルモデルチェンジ
132万円 RN70J 120ps
888cc
※金額は税抜メーカー希望小売価格

トレーサー900GTは2018~20年モデルにてラインナップされていた上位グレードです。
倒立式フルアジャスタブルフォークやフルカラーTFT液晶メーター、クルーズコントロールにグリップヒーターなど、豪華装備が採用されたことで標準モデル比8万円アップながら高い支持を獲得したモデルです。
乗り心地や満足度を重視するユーザー向けグレードであるためか、標準モデルと比べオーナーに大事にされてきた程度状態の良い車両が多く、このことが中古バイク市場での取引傾向に影響を与えています。

程度のいい個体が多数を占めることで平均取引価格は高め傾向

買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データを2022年6月時点で直近1年間を遡ってみてみましょう。
2018年から2020年モデルにかけてのトレーサー900GT実動車の取引価格は、最高取引価格となった車両の111万円を筆頭に、80~90万円がボリュームゾーン。

2020年、全世界で流行を見せたコロナショックによる新車供給が停滞の影響はさほどなく、年式・走行距離・コンディションで基本車両価値が決まる健全な相場状況を維持してきた数少ない車種のひとつとして上げることが出来ます。市場の動向としては、「程度良好」を示す総合評価5点の車両が46台となっており、65%を占めております。総合評価8点(新車)1台、7点(超極上車)5台、6点(極上車)3台を加えるとその占有率は80%を超える計算となり、手荒く扱われた個体が少ないことが高額取引の主因となっております。
このことを踏まえた上で、総合評価4点(軽めの難あり)および3点(難あり)の計11台を分析してみると、平均取引価格は61.8万円。最高76.2万円、最低41.6万円という数値に落ち着いており、程度状態が買い取り価格に直結しやすい車種であることがご理解いただけるかと思います。

カスタム車両の出品率は1割程度

トレーサー900GTはピュアスポーツではないため、業者間オークションにおける流通車両は9割近くがノーマル車であり、カスタム車両に関しては完全な傍流となっております。その数少ないカスタム車も、ヤマハから提供されている純正オプションパーツ、あるいは純正マフラー付属の社外品装着車であり、オリジナルの外観を損なわず純正パーツ欠品のない車両が占めるというケースに。
高額取引となったのはSP忠男、アールズギア、アクラポヴィッチといった人気ブランド製マフラー装着車で、オーナー様による手入れが行き届いたエンジンコンディションの良い車両が90万円を超える価格を記録しました。
逆にそれ以外のケースでは同じ評価点でもノーマル車に及ばないケースの方が多く、カスタム車両を高く売りたい場合は買取実績と査定力が確かな業者選びが非常に重要だと言えるでしょう。

以上の買取相場を踏まえて、2020年モデル・トレーサー900GTの査定内容と買取額についてご紹介させて頂きます。 (※上記の取引額は、買取業者の転売額=販売業者の仕入れ額に相当するため、買取相場は9掛け相当となります)

【トレーサー900GT】相場の推移

【トレーサー900GT】相場の推移

【トレーサー900GT】業者間の取引価格帯

【トレーサー900GT】評価点別の取引価格帯

【トレーサー900GT】評価点別の取引価格帯

【2020年モデル】業者間の取引価格帯

【2020年モデル】業者間の取引価格帯

【トレーサー900GT】評価点別の取引価格帯
買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データ
spacer for layout

査定のハイライト

屋内保管で綺麗な外観を保っているものの、走行距離12,066kmとそれなりに乗り込まれている現車の2020年式トレーサー900GT。
前述の通り、「程度良好車」以上の評価を与えられた車両が取引の大多数を占める上、販売店流れの未使用・未登録車が流通していることを踏まえると、各部の状態やプラス評価の材料次第で買取価格が大きく異なってきます。
今回の現車の買取査定において、特に大きなポイントは以下の通りです。

若干の磨耗とサビが見られる前後ブレーキディスクが減点対象に

雨天走行歴がなく、屋内保管によって大切にされてきた現車でしたが、前後ブレーキディスクはやや磨耗が進んでおりました。
2015年リリースのMT-09トレーサー以来、ABSが標準採用されてきたモデルということで、本機は車体の制動力とコントロール性を重視した仕様となっているため、非常に厳しく見られるチェックポイントのひとつです。
要交換というレベルの減り具合ではないものの、複数のディスク孔に見られる茶サビの除去にかかるコスト等を踏まえると、残念ながら減点対象となってしまいました。
若干の磨耗とサビが見られる前後ブレーキディスクが減点対象に

手脂によるものと思われる部分焼けとわずかなサビが生じているエキパイ部

純正マフラー装着で排気漏れも皆無でしたが、マイナスとなってしまったのがこちらのエキパイ部。
サビの程度としては軽微な部類に入るものの、茶色く変色し始めている箇所が視認できることに加え、部分焼けが生じておりました。
今回のケースでは画像中央部に見えるエキパイ連結部が目立つ変色をしており、素手で当該箇所を握り込んで洗車後の拭き上げ作業などを行ったと思われ、掌紋状の部分焼けとなっておりました。
経年によって部分焼けが生じるケースは多いものの、このように掌紋・指紋状の焼け跡は珍しいため展示販売の際に気にされることが多く、減点対象とせざるを得ないことに。
手脂によるものと思われる部分焼けとわずかなサビが生じているエキパイ部

綺麗に除去された車名デカールですが、欠品は若干のマイナス査定

今回拝見させて頂いた2020年式トレーサー900GTは、外観上はノーマルであったものの、サイドカウルの車名デカール(ステッカー)が除去された状態。
このデカール除去はオーナー様のご友人である自動車塗装業の方が携わったそうで、ホットガンやリムーバーなどを使って丁寧な除去が行われたらしく、糊などの痕跡もなく見事なケアが施されていました。
製造工程で強力に接着される車名デカールは、除去すると塗装表面の被膜にダメージを与えてしまうケースが多々あるものの、ここまで丁寧な仕事をされているならばダメージは皆無と言っても良いのですが、メーカー純正外装の一部でありデザインの顔でもあるため欠品扱いで若干のマイナス査定に。
綺麗に除去された車名デカールは減点なし

細かいキズやヘタりのないハンドル周りは使用感少なく評価対象

上位グレード・GT専用装備のひとつとして数え上げられるフルカラーTFT液晶メーターですが、ご覧の通り液晶はキズ等もなく非常にクリア。
イグニッション周りもキーホルダー等によるひっかきキズすらなく、綺麗なコンディションをしっかりとキープしていました。
全身を使って操るというバイクの性質上、ライディングウェアのジッパーやキーホルダー、ウォレットチェーンといった金物との接触でキズつきやすいのがハンドル周りですが、ここまで使用感が少なく綺麗なハンドル周りというのは非常に珍しく、十分評価に値するポイントだと言えます。
細かいキズやヘタりのないハンドル周りは使用感少なく評価対象

総合評価と買取額

ポジティブな査定ポイント
  • 2020年モデルという高年式車
  • 屋内保管でサビが少ない外観状態
  • 売れ筋のフルノーマル車でパーツ欠品なし
ネガティブな査定ポイント
  • 純正デカールの欠品
  • 若干の磨耗とサビが見られる前後ブレーキディスク
  • 特徴的な部分焼けと軽微なサビの生じているエキパイ部
2020年式で外観良好な車両でしたが、上記のネガティブな要素により、総合評価は5点(程度良好)の判定結果に。
2018年のマイナーチェンジモデル以降、総合評価5点が全体の6割以上を占める上、8点(新車)から6点(極上車)が取引全体の15%にも及ぶトレーサー900GTとしては、平均的な状態だと言えます。

これを基に前述の買取相場に照らすと、業者間オークションでの落札額(買取業者の転売額=販売業者の仕入れ額に相当)はおおよそ77万円が想定ライン。
玉数が多く予想以上の高値がつきにくいモデルであること、出品手数料や運送費などの経費を差し引くと72万円が損益ギリギリの買取査定額となるところ。
しかし、弊社がご提示させて頂きました買取価格は、約10%増しの80万円。
業者間オークションにおける相場的には完全な赤字確定ですが、売れ筋のフルノーマル車でRN51J型としては最終モデルである点を考慮し、弊社直営販売店で取り扱わせて頂くことで買取価格の上乗せを可能としました。
他業者であれば尻込みする買取価格ですが、単店舗ベースでは日本一の販売台数を誇る弊社実績を鑑み短期で売ることが可能と判断させて頂けたため、販売仕入れ価格ベースでのお値段をつけさせて頂くことができました。
『車検は残っていたけど70万円はいかないと思っていたので本当にありがたいです』と、オーナー様からご満足のお言葉を頂き、即決での買い取り成約へ至りました。
今回は大事にされていたトレーサー900GTを弊社バイクパッションへとご売却頂き、誠にありがとうございました。
サイドカウルの車名デカールが除去されているものの外観良好な現車状態
spacer for layout

トレーサー900GTの買取相場

【RN51J型】2018~20年モデル

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 66台
  • 平均価格: 775,151円
  • 最高価格: 1,111,000円
  • 最低価格: 562,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 4台
  • 平均価格: 244,000円
  • 最高価格: 491,000円
  • 最低価格: 87,000円

相場情報:2022年6月3日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。


上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

大型ストリートファイター関連する買取事例

  • 買取した不動車のKTM990スパーモトR
    990スパーモトR

    買取査定価格

    170,000円
    2009年式 走行 不明
    実走行は10万キロ超の不動車
  • 買取したZ1000
    Z1000

    買取査定価格

    780,000円
    2014年式 走行 4,041km
    F型の良好車
  • 買取したZ800
    Z800

    買取査定価格

    430,000円
    2013年式 走行 28,625km
    外傷や劣化有で状態は年式並み以下
  • 買取したMT-09
    MT-09

    買取査定価格

    500,000円
    2014年式 走行 912km
    極上車
spacer for layout

トレーサー900GT(TRACER900GT ABS)は売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top