バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
10秒自動査定 無料出張査定 全額現金でお支払い
kaitori-header-triumph-tiger90-fudo
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 kaitori-header-triumph-tiger90-fudo最強の買取価格
オンライン査定
詳しい相場情報&お見積りをご返信差上げます
  • 車種名
  • お名前
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • お電話番号
  • 車両状態を選択する(任意)

    お見積が詳細になります

  • ご希望
  • 補足
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

タイガー90(T90)買取査定事例|1964年型のスクラップ不動車

買取させて頂いたのは1964年モデルのタイガー90(T90)。
30年間放置されていたために、腐って穴の空いているホイール、腐食で覆われピストンが固着しているエンジンなど、車両全体が劣化を極めスクラップ化していたタイガー90(T90)。
実働化コストは最低でも60万円、エンジン内部やナット類の状態に加え塗装など含め綺麗に仕上げる商品化コストは100万円を超えとなることから買取自体が難しいところでしたが、自社工場で市価よりも安価に修理できる強みを生かし10万円の査定額で買取致しました事例です。

タイガー90 (T90)買取価格実例

10万円の査定額で買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。
  • 10万円の査定額で買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。
  • 買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。車体は錆でボロボロ
  • 買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。腐って強度劣化を起こしているホイール
  • 買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。1964年型のタンクバッジ。タンク内部は錆び錆び
  • 買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。オイル漏れがあり内部ピストンが固着しているバーチカルツインエンジン
  • 買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。腐食の激しい350ccエンジン
  • 買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。サビでボロボロのマフラー
  • 買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。固着しているドラムブレーキ

総合評点:1点

エンジン - 車体フレーム - 外装 - 電装保安部品 - フロント周り - リア周り -

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • タイガー90 (T90)
  • 買取価格
  • 100,000円
  • 年式
  • 1964年モデル
  • 走行距離
  • 39,240km
  • 車台番号
  • 職権打刻
  • カラー
  • エンジンの状態
  • 不動・オイル漏れ大・ピストン固着・腐食大
  • 外観の状態
  • ボロボロ
  • 損傷や事故転倒歴
  • 一部金属が腐り穴あきあり
  • カスタムや改造
  • ウインカー社外品
  • 買取年月
  • 2022年3月9日
  • 買取エリア
  • 横浜市青葉区の買取事例

【修理見積り60万円からのスクラップ】T90の買取査定内容

『30年ほど置きっ放しにしてあるバイクを引き取って欲しい』とのご依頼を受けて査定させて頂くことになったのはトライアンフのTiger90(T90)。
『ウワッ凄いなこりゃ』とは、カバーを剥がして30年振りに愛車と対面したオーナー様のお言葉。
T90には1937年の500ccもありますが、オーナー様の車両は1962~68年まで製造販売されていた350ccの機種で、タンクバッジの形状から1964年モデルと思われますが、錆びと腐食で覆われた姿には痛々しいものがあります。
『何とか処分費用が掛からずに無料で引き取ってもらえると助かるんだけど』とのオーナー様のお言葉を受け、買取してご期待にお応えたいと意を新たにした査定員。
以下、車両状態と査定内容をご紹介させて頂きます。

オイル漏れ大で始動しないエンジンの査定評価

先ず査定でチェックさせて頂いたのは349ccのバーティカルツインエンジン。
写真でもご覧いただける通り、エンジン全体が腐食や錆びで覆われ、クランクケースの上にベットリと付着している広範囲のオイル漏れが確認できます。
キックでT90の始動を試みますが、キックが固く動きません。
外側の激しい腐食だけでなく、漏れ切ったオイルと湿気の多い保管状況も影響し、エンジン内にも錆が発生しピストンが固着している様子。
ピストンの固着自体はプラグホールから潤滑油を吹き込んで時間を置くことで回復が見込めますが、漏れ切っている多量のオイル漏れは焼き付きや走行中の事故を起こしかねず修理にはエンジンを開けてのオーバーホールが必要です。

元来が50年以上の前のエンジンですが劣化を極めており、実働化を想定すると多大なコストが掛かることは容易に想像が出来ます。
タンク内の錆び除去とコーティング、キャブレター2発のオーバーホール、プラグ交換といった放置不動車のベーシックコースに加えて、エンジンのオーバーホールも必要となります。
エンジン内部の部品交換となった際には パーツによっては自作を強いられる可能性もあります。
サビで固着していたり、ナメっているボルトやナット類の取り外しには熱処理をして新たにボルトの形状を作成する必要性も考えられます。 加えて商品化するに当たっては頑固な錆を除去していく必要もあります。

実働化に要する修理費用は最低でも20万円から、内部の状態によってはより高額となり、強烈な錆びを落としてて商品化していくには更に費用が掛かります。
商品化には最低でも30万円、増える処理の工数によっては50万円以上掛かるエンジン状態。エンジン単体としては買取価値を計上するのが難しいと言えます。
買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。オイル漏れがあり内部ピストンが固着しているバーチカルツインエンジン
spacer for layout

劣化で脆くなっているホイール

エンジンの錆びや腐食は、鉄の強度にまでは影響を及ぼしていませんでしたが。ホイールに発生していた錆びはアルミを変形させ一部で穴が空くほど進行しており素材自体の耐久性を破壊しています。
スポークやホイールの機能としての強度は無く、走行自体が危険な状態にまで劣化しているため買取価値を完全に喪失しています。
前後ホイールとタイヤは要交換判定です。
買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。サビで脆くなっているホイールやスポーク
spacer for layout

サビで覆われたパーツ

塗装が剥げて錆びで覆われた下地が露出しているエキパイとマフラー。部品としての強度は保っていますが、再商品化に当たっては溶液に付け込んでの錆び除去とコーティング、そして再塗装が必要です。
この工程はエンジンの錆び除去でも同じとなり、再生見込みのあるサビで覆われたハンドルなどのパーツは同様の工程が必要となります。
買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。サビでボロボロのマフラー
spacer for layout

劣化した機能パーツ

T90の車体を押し引きしたところ、ブレーキは固着しており車輪が回らない状態。
リーディングシューブレーキは要修理判定に。
劣化で割けたり脆くなっているケーブルカバー等のゴム類は要交換。
機能劣化しているフロントフォークはオーバーホール判定。
など見た目の錆びや腐食に留まらず、部品の機能的な劣化も多く見られ買取価値を損なっていました。
買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。固着しているドラムブレーキ
spacer for layout

職権打刻されたフレーム

60年代のマシンらしいシングルクレードルフレームは、劣化も少なく今回査定しているT90の中では唯一ともいえる価値を保持しています。
ただし残念なのが職権打刻によって、Tiger90(T90)のアイデンティティー(存在証明)であるオリジナルのフレーム番号を失っている点です。
60年代トライアンフとしての価値証明は、フレームならびにエンジンに刻印されているオリジナル番号に負うところが大きいため、買取価値を少し落としていたのは残念です。
買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。職権打刻のフレーム
spacer for layout

総合評価と買取額

ポジティブな査定項目
  • タイガー90(T90)という機種のプレミアム価値
ネガティブな査定項目
  • エンジンの再生コストは30~50万円
  • 機能部品の修復や交換に30万円以上
劣悪な保管環境で30年間放置されていたため、劣化を極めスクラップ化していた1964年モデルTiger90(T90)
実働化・商品化するための修理コストは簡単に見積もって最低でも60万円。綺麗に仕上げたりエンジン内部や固着しているナットの状態などによっては100万円を超えてくることも容易に想定できます。

部品取りかレストアベースか

パーツ需要が高い車両であればパーツ取りの価値で査定額を弾くことも可能ですが、車種自体が極めて少ないT90はパーツ需要が少なくパーツ単体ではなかなか売れないのが実情です。
修理を必要とせずにパーツ単体で価値が見込めるのはメインフレームですが、フレームを裸にする分解コストを考えると職権打刻の入ったフレーム単体の価値を吸収できるとは思えません。
タンクやフロントフォークなども修理を前提とする状態ですので、修理コストを吸収できるだけの売値になるかも怪しいところ。
踏まえると部品取りの査定額では買取判定となるのは難しく、レストアベース車両として買取価値が創出できるかが焦点なります。

売値で130万円ほどのT90

日本国内で流通すること自体が非常に珍しいタイガー90(T90)。
過去の統計データが無いため確固たる相場が存在しない車種ですが、2022年現在では中古の店頭小売価格が130万円程度となっています。
同じ60年代トライアンフでも高排気量で歴史的価値も高いT120ボンネビル(59年~/650cc)やT100デイトナ(67年~/500cc)などは売値で軽く300万円を超えてくるでしょう。 ですが60年代の300ccクラストライアンフの売値は100~150万円というのが相場となっています(1937年の500cc初代タイガー90であれば驚くほど高額な売値となるでしょう)。

買取自体が難しいところ・・・

店頭の売値で130万円ほどのT90ですが、販売に当たっての工数が多く在庫期間も長い(なかなか売れない)マシンという性格上、販売店の経費や儲けが多く乗っています。逆算すると販売店の仕入れ値は高く見積もって80万円です。

査定致しましたT90の実働化・商品化には60~100万円以上の修理費用が見込まれるため、お値段をお付けして買取すること自体が難しい車両状態と言えます。

弊社が提示いたしました査定額は10万円。 自社修理工場で市価よりも安価に修理が可能である強みを生かした金額です。 『まさか売れるとは!』とのオーナー様のお言葉を受けて買取のご成約となりました。 今回はTige90(T90)のご売却を誠にありがとうございました。
買取したスクラップ不動車の1964年型タイガー90(T90)。腐食の激しい350ccエンジン
spacer for layout

タイガー90(T90)の買取相場

【1962~68年モデル】

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 0台
  • 平均価格: NoData
  • 最高価格: NoData
  • 最低価格: NoData

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 0台
  • 平均価格: NoData
  • 最高価格: NoData
  • 最低価格: NoData

相場情報:2022年4月1日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。


上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

スクラップ状態の不動バイクに関連する買取事例

  • 40万円での買取となった新型DSC400
    RZ250

    買取査定価格

    108,000円
    1982年式 走行 12,000km
    鉄が腐ってるボロボロのスクラップ
  • 4.1万円で買取したCBR250Four
    CBR250Four

    買取査定価格

    41,000円
    1986年式 走行 9,000km
  • 買取した不動車のバンディット250VZ
    バンディット250VZ (BANDIT250VZ)

    買取査定価格

    25,000円
    1998年式 走行 9,302km
    劣化極め腐りかけている
  • BMWR100GS不動車
    BMWR100GS

    買取査定価格

    275,000円
    1988年式 走行 14,788km
    10年以上放置・損傷錆び激しい
spacer for layout

T90は売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top