バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
10秒自動査定 無料出張査定 全額現金でお支払い
kaitori-header-w800-street
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 kaitori-header-w800-street最強の買取価格
オンライン査定
詳しい相場情報&お見積りをご返信差上げます
  • 車種名

  • お名前

  • メールアドレス

  • 郵便番号

  • お電話番号

  • 車両状態を選択する(任意)

    お見積が詳細になります

  • ご希望
  • 補足
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

W800ストリート買取査定事例|2019年モデルの極上車

買取させて頂きましたのは2019年モデルのW800ストリート。
走行距離も浅く細部も綺麗で状態が良い正真正銘の極上車。
新型2022年モデルの現行車が店頭に並んだ2021年末から、コロナ禍で異常高騰していた中古相場は反落に転じたW800ストリート。 相場的には85万円が限界査定額となるところ、弊社販売店仕入れ額として95万円で買取させて頂きました事例です。

W800ストリート買取価格実例

95万円の査定額で買取した2019年モデルW800ストリート。
  • 95万円の査定額で買取した2019年モデルW800ストリート。
  • 買取した2019年モデルW800ストリート。マットブラック
  • 買取した2019年モデルW800ストリート。スポークもホイールリムも劣化殆どなし
  • 買取した2019年モデルW800ストリート。ベベルギアとシャフトが特徴のバーチカルツインエンジンの機能も良好
  • 買取した2019年モデルW800ストリート。タンクも傷なく色艶良好
  • 買取した2019年モデルW800ストリート。足回りの細部も綺麗

総合評点:6点

エンジン 6 車体フレーム 6 外装 6 電装保安部品 6 フロント周り 6 リア周り 6

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • W800ストリート
  • 買取価格
  • 950,000円
  • 年式
  • 2019年
  • 走行距離
  • 1,629km
  • 車台番号
  • EJ800B-001
  • カラー
  • エンジンの状態
  • 良好
  • 外観の状態
  • 色艶よく極上車
  • 損傷や事故転倒歴
  • 目立つ損傷無し
  • カスタムや改造
  • Rサス オーリンズ
  • 買取年月
  • 2022年5月13日
  • 買取エリア
  • 戸塚区鳥が丘の買取事例

【相場上限より高く買取】W800ストリートの査定内容

『雨の日は使用していないガレージ保管のW800ストリートを見て欲しい』とのご依頼を受けて査定させて頂くのはW800ストリートの2019年モデル。
『今中古バイクが高いらしいから、大事にしはしているけど殆ど乗らないし高いうちに売ろうかと』とはオーナー様のお言葉。
コンテナ輸送が停滞し店頭に新車が無い時期が続いていたコロナ禍。2021年春から秋にかけて中古バイクの相場が異常高騰したピーク時は新車価格を超える中古車が続出しました。
はたして2022年5月現在の中古相場はどうなっているのか?まずは買取相場からご覧ください。

EJ800B型W800ストリートの買取相場

『W』を冠した唯一の現行モデルW800(2022年時点)

『Z』よりも古いがプレミアムはソコソコの『W』

そのルーツはご存知の通り1966年のW1。ZのルーツであるZ1(1973年)より7年も前です。
Z1・Z2の平均買取額が軽く数百万円を超える程にプレミアム化しているのに対し、W1のそれは60万円程度と旧車ブームの波に乗り切れていない印象です。
メグロ時代の名残であるY字クランクケースを踏襲した第1世代で最も相場が高いのは最終機W3。2020年から相場が上昇し平均買取額で80万円程度まで上昇しています。

1999年、バーチカルツインはそのままにベベルギアとシャフトをエンジン右側に配した第2世代『W』としてW650が誕生。以降W400そしてW800と続いてきました。
2022年時点でシリーズ最新機となっているW800ですが、2011年の登場以来既に2度のモデルチェンジが実施されています。
2019年と22年モデルで排出ガス規制対応に伴い販売価格が刷新されていますが、モデルチェンジを境に買取相場は異なるのか?見てみましょう。

W800の型式と買取率(平均買取相場/希望小売価格)
W800 ストリート カフェ
EJ800A型
2011~16年
85~92万円
(59万円)
66%
- -
EJ800B型
2019~21年
100万円
(102万円)
102%
92万円
(92万円)
100%
103万円
(92万円)
89%
EJ800E型
2022~
107万円
-
99万円
(99万円)
100%
110万円
(91万円)
83%
※上段の金額はメーカー希望小売価格
※()内の金額は
買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データを2022年5月時点で1年間遡った数字
※金額はすべて税抜
W800の第2世代に当たるEJ800B型でバリエーション展開された「カフェ」と「ストリート」。
メーカーの設定価格は、スタンダードの「W800」、廉価な「ストリート」、高価な「カフェ」となっており、その差異はカラー&グラフィックの他に前輪サイズ・外装です。

EJ800B型W800の驚異の買取率

上記表の買取率は、業者間オークションの落札額(販売業者の仕入れ額=買取業者の転売額)をメーカー希望小売価格で割った数字の為、買取業者の経費や儲けを差し引く実際の買取率は5%程度下がる点を前置きし。
先ず驚かされるのは100%を超える買取率となっているEJ800B型のW800。
コロナ禍で新車供給が停滞したことを受けて、2021年半ばをピークに中古相場が高騰したことが大きく影響しています。
2021年末から停滞していた新車供給が一部回復したことを受けて、2022年からは落ち着きを取り戻し80%台に下落しています。

次いで驚かされるのが高価格バリエーションである「カフェ」の中古相場が一段低い点。
型式だけでなくバリエーションによって買取相場が異なるW800。
買取させて頂いたW800ストリートのEJ800B型に絞った相場を見てみましょう。

2021年にコロナ禍で高騰も22年に入り反落

上述のW800と同様に、新車供給が細った2021年に中古バイク全体の相場が高騰した波に乗り、メーカー希望小売価格を超える落札額で取引される個体も散見されたW800ストリート。
2021年12月発売の新型EJ800Eが車両価格109万円で店頭に並ぶようになると、急騰していた相場は反落に転じました。

2022年に入り80万円台が平均的な買取相場に

異常高騰していた相場が落ち着きを見せた2022年以降で見ると。
買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションで取引されたEJ800B型W800ストリートの実働車は4台。
最高落札額は90万円、最低は76.2万円、84万円が平均となっています。落札された4台の評価点はいずれも5点(極上には届かない良好判定)で走行距離は数千~1万キロ台となっています。

市場での取引台数が少ない(仕入れ機会が少ない)ため、販売業者の応札が重なるケースでは金額が伸びるなど時の需給によって落札額が大きく変化する点が、相場を読み難いものにしています。
5点判定のノーマル車であれば、70半ば~90万円の落札が見込め、その金額幅は時の需給による要因が大きいと言えます。 買取業者としては5点判定のノーマル車であれば70万円で買取できれば確実な利益が見込める相場となっています。
70万円以上での買取は、赤字となるリスクも出てくるため慎重な判断となります。

以上の買取相場を踏まえて、2019年モデルW800ストリートの査定内容と買取額についてご紹介させて頂きます。

【EJ800B型W800ストリート】相場の推移

【EJ800B型W800ストリート】相場の推移

【EJ800B型W800ストリート】業者間の取引価格帯

【EJ800B型W800ストリート】評価点別の取引価格帯

【EJ800B型W800ストリート】評価点別の取引価格帯

【EJ800B型W800ストリート】業者間の取引価格帯
買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データ
spacer for layout

細部も綺麗で状態の良かった2019年型W800ストリート

目立ち傷や錆も無く綺麗に見える車両において極上かそれ未満かの判定を分けるのが、手の入りにくい場所の劣化の有無、頻繁に触る箇所の傷みです。
手の入りにくい箇所は、ホイールリム・スポーク・ステップの付け根・リアサスペンション・ダウンチューブ・ブレーキキャリパーなど。
頻繁に触れる箇所は、タンクキャップ・タンク上部・メーター周り・キーシリンダー・ステップ・グリップ・シートなどです。

査定させて頂いた19年型W800ストリートも一見すると極上の色艶を放っていました。
外装全体の色艶は極上判定です。
細部の手に入りにくい箇所を細かく査定していくと、劣化も少なく殆ど減点が入りません。
頻繁に触れる箇所に細かい傷も殆どなく、細部も含めて高い評価となりました。
買取した2019年モデルW800ストリート。スポークもホイールリムも劣化殆どなし
spacer for layout

基幹機能も良好

W650から続くベベルギアとシャフトが特徴のバーチカルツインエンジンの機能も良好です。始動は一発、アイドリングも安定し加速も滑らかで機能は良好。異音・オイル漏れ・錆びといった減点項目は殆どは要りませんでした。
走行距離も少なく、ダブルクレドールのフレームに使用感も見られません。レバーエンドやハンドルストッパーにも傷は無くフレーム回りに衝撃を受けた痕跡は確認できません。
前後サスペンションにも劣化を示す兆候はなく非常に良い状態を保持しています。
買取した2019年モデルW800ストリート。ベベルギアとシャフトが特徴のバーチカルツインエンジンの機能も良好
spacer for layout

オーリンズ製リアサスはプラス査定

純正品は欠品していましたが、オーリンズ製のリアサスペンションはプラス査定に。
マフラーやハンドルなどユーザーによって好みの割れる社外品が付いたカスタム車の査定額はケースバイケースとなるところですが、 ブレンボ製キャリパーやオーリンズ製サスペンションは状態が良ければプラス査定となることが多いカ社外品の代表と言えます。
買取した2019年モデルW800ストリート。足回りの細部も綺麗
spacer for layout

総合評価と買取額

減点らしい減点も入らず、正真正銘の極上車判定となった2019年モデルW800ストリート。
再販に当たってはそのまま店頭に並べてプライスカードをお付けすることが出来る状態です。

踏まえて幾らの査定額となるか?
上段で触れた買取相場に照らすと、業者間オークションでの落札額は90万円想定(買取業者の転売額=販売業者の仕入れ額に相当)です。
仮に90万円で落札された場合、最終的な小売価格は消費税10%と落札手数料、輸送費、販売店の儲け等が上乗せされて約105万円となります。
新型2022モデルのメーカー希望小売価格が108.9万円なので、最終売価が105万円となる90万円は仕入れ額としては目一杯と言えます。

2022年5月現在で、中古W800ストリートの店頭車両価格は90~130万円となっており110万円が平均となっています。
現行モデルの新車より、旧型式の中古ノーマル車の方が高い不思議な現象の理由は、2021年に異常高騰した中古相場にあります。
異常高騰した理由は上段で述べた通りですが、「待てば安く買える⇒新車の方が安い」と消費者意識と市場環境が変わったことで高い相場で仕入れた新車より高い中古車は売れ残っています。

以上のことから90万円が業者間市場での落札額上限となりそうです。
そこから出品手数料や輸送費の経費に加え儲けを差し引くと85万円が相場的には競争力のある査定額となります。

異常に高い中古W800ストリートが多数売れ残っている中、単店舗としては日本で一番バイクを売っている弊社販売店で、100万円の値付けであれば短期で売れるとの判断から販売店仕入れ額として95万円の査定額を 提示させて頂くことに。

『100万円以上付くかなと思ったけど、新型の新車が109万円で出ていることを知れば納得です』とオーナー様のご返答を受けて買取成約となりました。
今回はW800ストリートのご売却を誠にありがとうございました。
spacer for layout

W800ストリートの買取相場

【EJ800B型】2019~21年モデル

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近6ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 4台
  • 平均価格: 841,500円
  • 最高価格: 900,000円
  • 最低価格: 762,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 1台
  • 平均価格: 507,000円
  • 最高価格: 507,000円
  • 最低価格: 507,000円

相場情報:2022年5月13日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。


上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

Wシリーズに関連する買取事例

  • 20万円で買取させていただいたW1SA
    W1SA

    買取査定価格

    200,000円
    1971年式 走行 19,903km
    エンジンが焼き付いてから20年以上放置
  • 30万円で買取させていただいたW650
    W650

    買取査定価格

    300,000円
    1999年式 走行 49,515km
    若干の使用感あり
  • W400の買取価格
    W400

    買取査定価格

    468,000円
    2008年式 走行 1,910km
    細かい減点有も準極上判定
  • 1000km未満とかなりの低走行です
    W800

    買取査定価格

    600,000円
    2014年式 走行 km
spacer for layout

W800 ストリートは売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top