バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
10秒自動査定 無料出張査定 全額現金でお支払い
kaitori-pxc-jf81
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 kaitori-pxc-jf81最強の買取価格
オンライン査定
詳しい相場情報&お見積りをご返信差上げます
  • 車種名
  • お名前
  • メールアドレス
  • 郵便番号
  • お電話番号
  • 車両状態を選択する(任意)

    お見積が詳細になります

  • ご希望
  • 補足
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

PCX買取査定事例【ホイールベアリング不良の2018年式】

買取査定させて頂いたのは2018年モデル JF81型のPCX。
走行距離は3千キロ台と比較的浅いものの、要交換判定となったホイールベアリングや足回しの使用感から、未使用車や極上車が多いJF81型としては平均並みを下回る評価に。
はたして若干の使用感や、ホイールベアリングの不具合は買取額にどのような影響を与えたのか?
以下に査定内容をご紹介させて頂きます。

PCX125買取価格実例

20万円お査定額で買取した2018年モデルPCX
  • 20万円お査定額で買取した2018年モデルPCX
  • 買取したJF81型PCXポセイドンブラックメタリック
  • 使用感が見られるリアホイール回り、ホイールベアリングは要交換判定に
  • マフラーやリアサスペンション周りは綺麗です。
  • フルノーマルで査定の総合評価は良好車となったPCX

総合評点:4点

エンジン 5 車体フレーム 5 外装 5 電装保安部品 5 フロント周り 5 リア周り 4

【評価点の目安】
8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車
5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪
1点:事故不動
  • バイク名
  • PCX125
  • 買取価格
  • 200,000円
  • 年式
  • 2018年モデル
  • 走行距離
  • 3,813km
  • 車台番号
  • JF81-102
  • カラー
  • 黒(ポセイドンブラックメタリック)
  • エンジンの状態
  • 良好
  • 外観の状態
  • 年式相応。極上車に比べると色艶が若干褪せています
  • 損傷や事故転倒歴
  • 小傷各所にありますが、目立つ外傷ありません
  • カスタムや改造
  • フルノーマル
  • 買取年月
  • 2021年11月15日
  • 買取エリア
  • 台東区浅草の買取事例

【極上未満のJF81型PCX】買取査定内容

「通勤に使っていたんだけど、車を買ったら全く乗らないことに気づいて...」と売却の経緯を教えて下さったオーナー様。
「出来るだけ高く買い取ってくれる業者をネットで探していたところ販売も展開していて買い取りに力を入れているパッションさんを見つけて」と弊社にお声がけくださいました。高額査定でオーナー様のご期待にお応えすえく。査定内容に先立ちまして、先ずは買取相場からご紹介させて頂きます。

JF81型PCXの買取相場

2010年に登場して以来、爆発的なセールスを続けるPCX。
登場から現行モデルまでのフルモデルチェンジ(FMC)をサッと振り返ると、2010年(JF28型/税抜28.5万円)⇒2014年(JF56型/税抜30.5万円)⇒2018年(JF81型/税抜31.7万円)⇒2021年(JK05型/税抜メーカー希望小売価格32.5万円)と 11年間で既に3回のFMCが実施されており4つの型式が存在します。
好調なセールスを背景にした素早いFMC展開ですが、その特徴を買取相場の面から挙げれば、FMCのサイクルの早さに伴う旧型式の相場下落、そして現行モデルのリセールバリューの高さになります。

買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データを見ると。

相場の下落については、
JF56型(2014~17年モデル)を引き合に出すと、JF81型の登場に合わせて相場の下落が始まり、直近4年間で業者間の平均取引額が35%(約7万円)下落して約13万円に。
JF28型(2010~12年モデル)については平均取引額は8万年台まで下がっています。
現行型のリセールバリューの高さは、
JK05型(2021年モデル)の平均取引額が30万円弱となっていることに現れています。

当頁の買取査定事例でご紹介していますJF81型(2018~21年モデル)についてフォーカスすると、
新型登場による相場の大きな下落はまだ始まっておらず、直近3年間の平均取引額は25⇒22万円台で推移しています。この下落幅は、当初は未走行車や超極上車で占められていた出品車両の構成比が、 時間の経過に伴い使用感のある出品車両の割合が高くなってきたことが理由です。

JF81型の取引額に着目すると、直近1年間で実に712台の実働車が取引されており、最高額は30万円、最低額は13万円で、平均取引額は22.5万円となっています。
取引の価格帯でグループ化すると下記のようになります。

23万円以上:走行0kmの未使用車&超極上組
19~22万円台:低走行の極上車&良好組
16~18万円台:走行1万キロ超の良好車&低走行の使用感あり組
15万円台以下:難有組(転倒破損やエンジン不良)

取引の65%に相当する470台は20~25万円台に取引が集中していますが。23万円以上には走行0kmの未使用車が多く含まれており、実走行のある車両の取引上限は相場的には23万円以上を 見込むのは難しく、19~22万円が実走行のあるJF56型の実質的なボリュームゾーンになっています。

以上の買取相場を踏まえて、やや使用感が見られたJF56型PCXの査定内容と買取額についてご紹介させて頂きます。 (※上記の取引額は、買取業者の転売額=販売業者の仕入れ額に相当するため、買取相場は8~9掛け相当となります)

【JF56型】相場の推移

【JF56型】相場の推移

【JF81型】相場の推移

【JF81型】相場の推移

【JF81型】業者間の取引価格帯

【JF81型】業者間の取引価格帯
買取業者の最大の転売先であり、販売業者の最大の仕入れ先として年間に約20万台のバイクが取引される業者間オークションの取引データ
spacer for layout

【相場的には赤字の査定額】販売店仕入れ値で買取

2018年モデル「ポセイドンブラックメタリック」のフルノーマルのPCX
まず見た目の印象から査定させて頂くことに。 外装の色艶は3年前の車両としては年式相応といったところ。 パッと見は綺麗に見えますが。大切に保管されていた同年式の車両と比較すると当時の色艶は若干ですが褪せ、外装に細かい傷も散見されます。
手の入りにくい細部にフォーカスすると、フトントフォークのインナーチューブに錆び、リアサスペンションに傷、ホイール回りの使用感などがあり、見た目状態の評価は平均並みといえます。

続いて機能面をチェックしていくと エンジン機能は、走行3千キロ台と比較的浅く、始動・アイドリング・吹け上りと良好です。
ハンドルの切れ角は左右対称でハンドルストッパーにも損傷はなくフレームや骨格周りにも不自然な個所はありません。
今回の査定で唯一やや目立った減点となったのが、リアタイヤのベアリング音。年式的にも走行距離的にも劣化による不具合とは考えにくいのですが、保障月の再販を前提とした場合には 要交換(工賃+部品代で市価8,000円程度)判定となりマイナスが入りました。

以上の査定内容から総評は「低走行の良好車(極上未満)」として、買取業者の転売先に当たる業者間市場では20万円程度の取引額が想定されます。
そこから経費(運送費や出品手数料)と儲けを差し引くと、買取額としては18万円程度が買取業者の限界ラインになります。
はたして弊社が提示した査定額は20万円。
相場的には赤字覚悟の査定額ですが、単店舗ベースでは日本で一番中古バイクを売っている弊社販売店で売れ筋車種である点、 ホイールベアリングの交換は弊社修理工場で安価に出来る点、磨くことで光るポテンシャルがあると判断できた点を加味して弊社販売店の仕入れ価格として20万円をご提示し買取させて頂きました。
使用感が見られるリアホイール回り、ホイールベアリングは要交換判定に
spacer for layout

PCXの買取相場

【JF81型 2018~20年モデル】

【実働車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 716台
  • 平均価格: 225,421円
  • 最高価格: 300,000円
  • 最低価格: 130,000円

【事故車・不動車】の業者間オークション市場における、買取時点直近12ヶ月間の落札データ

  • 取引台数: 204台
  • 平均価格: 174,195円
  • 最高価格: 224,000円
  • 最低価格: 10,000円

相場情報:2021年11月15日時点

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。


上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

関連する買取事例

  • 17.8万円で買取した欧州仕様のPCX/2012年モデル
    PCX125

    買取査定価格

    178,000円
    2012年式 走行 1,603km
    所々に小傷や錆の出始め
  • 12万円の査定額で買取した、エンストを起こす不具合のあるシグナスXSR
    シグナスX SR

    買取査定価格

    120,000円
    2018年式 走行 25,000km
    エンスト繰り返す不具合有
  • 17万円の査定額で買取した2020年モデルのリード125
    リード125

    買取査定価格

    170,000円
    2020年式 21,496走行km
    距離は多いものの車体は綺麗!
  • 15万円で買取させていただいたアドレスV125S
    アドレスV125S

    買取査定価格

    150,000円
    2013年式 走行 213km
    極上車
spacer for layout

PCX125は売ろうと考え時が一番高く売れます

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top