査定風景 調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 査定もすごく親切だね
バイクのイメージ画像

最新!買取査定相場

Z750FX 【1979~81年式】

下記、自動見積りの表示金額は査定現場での実際の買取額!
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い買取額を表示しています。

高額買取 お笑い芸人パッション屋良

業者の指標である買取相場を把握することは、適正価格以上での売却に繋がります!先ずは詳細な相場情報をご覧くださいませ。

より詳しくお知りになりたい方は
0120-819-118(全国対応!年中無休9:00-21:00)

出張買取予約
Z750FX 【1979~81年式】 の買取相場

データ最終更新:2024年05月17日

  • 出張査定を予約する
  • 無料査定のご希望日時
    査定は全て無料です (お断り頂いても無料です)
    査定自体は5分。お支払いと車両の引取を含めても20分程です

    戻る 05月23日〜05月29日 進む
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    8:00-
    10:00
    10:00-
    12:00
    12:00-
    14:00
    14:00-
    16:00
    16:00-
    18:00
    18:00-
    20:00
    20:00-
    21:00
  • 郵便番号

  • 町名の先のご住所(バイクの保管場所)

  • お電話番号(ハイフンなし 数字のみ)

  • メールアドレス

  • お客様のお名前

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

Z750FX 【1979~81年式】毎週更新の買取査定相場

Z750FX 【1979~81年式】 買取査定に役立つ豆知識

【車両解説】Z750FX 【1979~81年式】
Z750FX 【1979~81年式】

Z1の人気にも陰りが見えてきた1977年、海外市場向けにボアアップによるアップグレードモデルとしたZ1000が期待ほど芳しくない結果となったことを鑑み、直線イメージを基調とした大胆なシルエットで評価を獲得したZ1000MKⅡをベースに、日本国内向けの746ccエンジン搭載で世に出ることとなったのが1978年登場のZ750FX。
先代にあたるZ2こと750RS直系のエンジンを採用し、最高出力を1PS強化した70PS/9,000rpmに。車体は従来の丸Zが持ち得なかった直線で統一され、タンクからシートカウルまで続くストレートなラインが際立った形になり、サイドカバーは三角になりました。この骨太なデザインは大型排気量では水冷6気筒エンジン搭載のモンスター・(K)Z1300とZ1R、そして本機の兄貴分であるZ1000MKⅡにしかなく、その男らしさあふれる硬派なスタイリングは「角Z」と呼ばれ、現在では数ある空冷Zシリーズの中でも屈指の人気を誇るモデルのひとつに。
今や絶版車市場においては引く手数多の存在となりました。

モデルとしては1979年型のD2(塗色はルミナルダークレッドとルミナスネイビーブルー)、1980年型のD3(フロントフォークエンブレム取り付け、ルミナスルビーレッドとルミナスネイビーブルーの2色)、およびフルチェンジしたFX2とFX3があります。
空冷Z第1世代にあたるのは本機の78年式1型までとなっており、翌80年モデルのZ750FX Ⅱ型以降ではZ2系の746ccエンジンではなく、ザッパーことZ650のものがベースとなり、最高出力は67PSとマイルドに。その一方、車両重量はⅡ型で228kg、Ⅲ型では232kgと大幅にシェイプアップしており、後のゼファー750にまで続く「大型バイクに求められる基本性能の高さ」を追求した設計がポイント。
デザイン性に関しているならば、Ⅱ型は海外展開されたZ1000Jの欧州向け仕様である「丸J」、Ⅲ型は米国市場向けの「角J」に近く、同じ車種名ではあるものの、3者3様の個性だと言えるでしょう。
Z2由来の746ccエンジンながら、点火方式をフルトランジスタ化したこと、及び自動カムチェーンテンショナを採用したことでより洗練されており、従来モデルよりもスムーズな吹け上がりとパワー感が持ち味。空冷ナナハン独特のゴロゴロとした腹下から響くエンジンフィールは味わい深く、高回転まで気持ちよく回せる空冷Zの直系らしさが光ります。車両重量246kgという重さはあるものの、それがよい意味で直進安定性と接地感につながっており、走りでならしたZシリーズの一員として相応しい貫禄を演出するキーポイント。
今でこそ旧さは感じられる設計ですが、このフィーリングを愛するファンは未だに多く、程度良好な初期型Z750FX-Ⅰは600万円超えの取引価格となることもしばしば。それだけに、絶版車としての知識はもちろん、各部メカニズムに関する深い造詣が求められ、真価を見抜けない買取業者では本来の車両価値の半分にも満たない買取金額を提示されることも。
弊社バイクパッションにおきましては、空冷第1世代の始祖であるZ1を始め、数々の絶版車を整備してきた経験を持つ熟練スタッフが査定を担当。人気絶頂のZ750FX全モデルを、豊富な知識と経験に裏打ちされた査定眼により、誠実に車両価値を評価させて頂くことを可能としております。特にウオタニ電装や当時モノのKERKER管など、マニア好みのカスタムに関しても大歓迎。我こそは!と内容の自信のある現オーナー様のご期待に全力でお応えさせて頂くことをお約束いたします!

解説記事更新日:2022年02月26日

【スペック・仕様】
車名/型式/年式 Z750FX / Z750D型 / 1979年モデル
発売年月 1979年
車両サイズ(mm)・重量(kg) (長さ)2180 (幅)900 (高さ)1190 (重さ)246
シート高・最低地上高(mm) (シート高)810 (最低地上高)150
エンジン機構・最高出力・燃費 空冷4ストロークDOHC4気筒・70PS・34.0km/1L
エンジン始動・燃料供給装置・タンク容量 セル/キック併用・キャブレター・17.8リットル
新車販売価格 51.5万円
ジャンル プレミアム旧車 絶版車
【ライバル・兄弟車】最新買取相場

実働車【年式別 平均取引額】 Z750FX 【1979~81年式】

【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2024年5月時点から12ヶ月間遡った数字

【年式別】平均買取額の目安

※データ更新:2024年05月17日

【実働車の取引価格帯】 Z750FX 【1979~81年式】

単位【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2024年5月時点から12ヶ月間遡った数字

【取引価格帯と構成比】

最高
300 ~ 350
万円
%
9
構成比
最多
50 ~ 100
万円
%
57
構成比
最低
0 ~ 50
万円
%
13
構成比

※データ更新:2024年05月17日

【状態別の取引額】 Z750FX 【1979~81年式】

最高額
平均落札額
最低額
【評価点】
【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2024年5月時点から12ヶ月間遡った数字

【状態別買取額の目安】

4
軽い難
最高
平均
最低
取引
262.0万円
116.9万円
56.2万円
9台
3
難有
最高
平均
最低
取引
300.4万円
119.2万円
43.0万円
13台
2
劣悪
最高
平均
最低
取引
300.2万円
300.2万円
300.2万円
1台
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
240.1万円
43.6万円
3.2万円
13台

※データ更新:2024年05月17日

【実働車|過去60ヶ月の買取相場の推移】 Z750FX 【1979~81年式】

最高額
平均落札額
最低額

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
※51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2024年5月時点から60ヶ月間遡った数字

【平均買取相場の変動】

対前年比
+13
% up

【2023年間 vs 2024年間】

対3前年比
-50
% down

【2021年間 vs 2024年間】

年間平均
取引台数
27

過去4年間の取引台数÷4

※データ更新:2024年05月17日

実働車【年式別|買取相場の推移】Z750FX 【1979~81年式】


  • Z750FX-3【1981年式 L1】

  • Z750FX-2【1981年式 E2】

  • Z750FX-1【1980年式 D3】

  • Z750FX-1【1979年式 D2】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
※51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2024年5月時点から60ヶ月間遡った数字

【平均買取相場の変動】

対前年比 対3年前比 2024年の取引台数
Z750FX-3【1981年式 L1】 -100 -100 0 台
Z750FX-2【1981年式 E2】 -17 -60 1 台
Z750FX-1【1980年式 D3】 - -50 1 台
Z750FX-1【1979年式 D2】 -44 -53 4 台

※データ更新:2024年05月17日

spacer-for-layout
自動査定の金額】は査定現場での実際の買取額です。
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い実際の買取額を表示 しています。

【グラフ領域の金額】は買取業者の転売額です。
転売額とは買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場での落札金額に当たります。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引されています。
実は買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
そのため、業者間市場での取引額(業者の転売額)から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を割引いた金額が査定現場での実際の買取額になります。
業者間での取引額から割引かれる金額は、単価の低い原付バイクで0.6万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正かつ競争力の高い割引額と言えます。
率にすると概ね2%~10%の(高額車両ほど率が低い)割引率なので、業者間での取引額の90~98%が実際の買取額となると憶えておけば、査定額の妥当性や競争力を判断する材料になることでしょう。

Z750FX 【1979~81年式】 上位20台の取引額 (データ更新:2024年05月17日)

落札額 評価点 車台番号 走行距離 カラー
1 Z750FX 【1979~81年式】 300.6万円 2.8点 KZ750D-004 989km
2 Z750FX 【1979~81年式】 300.4万円 2.8点 KZ750D-004 49,052km
3 Z750FX 【1979~81年式】 271.0万円 3.3点 KZ750D-004 52,734km
4 Z750FX 【1979~81年式】 262.2万円 3.8点 1171650 37,517km
5 Z750FX 【1979~81年式】 254.8万円 3.0点 KZ750D-004 36,230km
6 Z750FX 【1979~81年式】 247.3万円 3.5点 KZ750D-007 82,490km
7 Z750FX 【1979~81年式】 240.1万円 3.3点 KZ750D-004 81,134km
8 Z750FX 【1979~81年式】 96.1万円 3.5点 KZ750E-029 30,738km
9 Z750FX 【1979~81年式】 89.1万円 3.8点 KZ750E-025 15,752km
10 Z750FX 【1979~81年式】 82.5万円 4.0点 KZ750E-025 39,129km
11 Z750FX 【1979~81年式】 80.1万円 3.8点 KZ750E-028 11,973km
12 Z750FX 【1979~81年式】 78.5万円 3.5点 KZ750E-021 22,836km
13 Z750FX 【1979~81年式】 70.3万円 3.3点 KZ750E-012 22,409km
14 Z750FX 【1979~81年式】 68.9万円 2.8点 KZ750E-026 33,039km
15 Z750FX 【1979~81年式】 60.5万円 3.8点 KZ750E-012 25,244km
16 Z750FX 【1979~81年式】 56.0万円 3.8点 KZ750E-002 21,910km
17 Z750FX 【1979~81年式】 55.3万円 3.3点 KZDE19CA 18,864km
18 Z750FX 【1979~81年式】 52.0万円 3.3点 KZDE13CA 56,877km
19 Z750FX 【1979~81年式】 51.0万円 3.3点 KZ750E-030 16,097km
20 Z750FX 【1979~81年式】 50.4万円 3.0点 KZ750E-025 24,673km

【評価点】8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車 5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪 1点:事故不動
(※3~4点の評価ながら、値段が跳ねているケースの多くは純正品の無いカスタム車です)

【走行距離】単位はkm

上記は買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札金額のデータ
業者間オークション市場では年間に約20万台の中古バイクが取引されています

買取実例

事故車 不動車
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い