バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
自動査定 10秒で相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
バイクのイメージ画像

最新!買取査定相場

SV400S【1999~2006年式】

下記、自動見積りの表示金額は査定現場での実際の買取額!
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い買取額を表示しています。

高額買取 お笑い芸人パッション屋良

業者の指標である買取相場を把握することは、適正価格以上での売却に繋がります!先ずは詳細な相場情報をご覧くださいませ。

より詳しくお知りになりたい方は
0120-819-118(全国対応!年中無休9:00-21:00)

出張買取予約
SV400S【1999~2006年式】 の買取相場

データ最終更新:2022年05月20日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

SV400S【1999~2006年式】買取査定相場=毎週更新の最新情報=

SV400S【1999~2006年式】 買取査定に役立つ豆知識

【車両解説】SV400S【1999~2006年式】
SV400S【1999~2006年式】

 そろそろ250㏄のバイクにも慣れ、排気量のステップアップを考える時に中型免許しか持っていない、そんな時に思い浮かべるのがやはり中型免許最大排気量の400㏄バイクでしょう。周りを見渡してみれば、スーフォア、やCBR400、NINJYA等ありふれたバイクばかり、性能は抜群に良いものの売れ筋故に他と被ってしまう。そう思っている人に是非知ってほしいバイク「SV400S」を紹介したいと思います。
 「SV400S」は1998年に、どうしてこうなったでお馴染のスズキより発売されました。国産400㏄では数少ないスポーツタイプの90度Vツインエンジン搭載マシンです。この時点で個人的には100点をつけたいバイクなんですが。さらに、そのフレームには楕円断面アルミトラスフレームが使用され車体の剛性もバッチリ!そしてパワーも当時の馬力規制である53馬力をしっかりと叩き出しているという素晴らしいバイクです。バイクとしての性能見た時、このバイクは売れない筈がない!誰もがそう思うことでしょう。・・・全く売れませんでした。何故こんな結果に?理由は色々あると思いますが、一番の理由は市場が求めていなかったからでしょうか...いや、おそらく見た目では?そうに違いありません、もう一度上の「SV400S」の写真を見てください。カッコいい!と思いますか?自分を含め一部のスズキファンから見れば、おお!またやってるな!ぐらいのデザインでしょう。しかし、一般の感性をお持ちのライダーから見てみればお世辞にもカッコいいとは言えない、むしろダサいまである見た目ですね。その最たる原因となっているであろうアッパーカウルですが、この異形2灯のヘッドライトは何なのでしょう?完全に宇宙人です。グレイ型のような雰囲気を醸し出しています。そして全体を見た時のバランスの悪さです。大きいタンクに大きいアッパーカウル、そしてスカスカのエキパイ周り。アンダーカウルがあればマシだったのでしょうか、ただでさえ4気筒と比べると控えめな迫力のエンジン回りがこれによって拍車がかかっています。
 思う存分このバイクを下げたので、ここからは上げていましょう。まずこのバイクの目を見張る点と言えば、他でもない圧倒的な動力性能でしょう。総重量が189㎏と比較的軽めで、エンジンは非常にトルクフルなVツインエンジン。この2つが合わさることで低速からの加速が物凄く速く感じられ、信号ダッシュが好きな方には堪らないパワーを味わう事ができます。それに加え、堅牢なフレームが誇る車体剛性により、コーナーの安定感が半端ではありません。安定感=安心感だと思うので、コーナーが苦手な人にも持ってこいな車両ではないでしょうか。一つだけ惜しいのは、初期型はシングルディスクブレーキだと言うところですね。非常にパワフルなバイクなので、ダブルディスクの方が、気持ちですが安心できます。なので「SV400s」を購入されるときは、後期型を探しましょう。
 もう一つとても推したいポイントがありまして、それは高速道路走行です。4気筒だと振動が伝わりすぎて、手やお尻が何だか気持ち悪くなっちゃう。そんな人に是非このバイクをおすすめしたいです。高速道路で80㎞巡行をする場合、6速で5千回転前後です。100㎞巡行の場合、6速7千回転前後になります。全然回っていないのに走る走る!高速で長距離移動する際、最も疲れるのがバイクの振動とエンジン音ではないでしょうか、振動で痺れる手!トイレ休憩までうなり続ける高回転エンジン!私が感じるこの2つのストレスが全くありません。以前、このバイクで片道600㎞(うち500㎞は高速道路)のツーリングをした事がありますが、冬の寒さ以外は一切ノンストレスで走破する事が出来ました。実は、シートも意外と柔らかくそこそこケツ筋に自信がある方なら永遠に座り続ける事が出来てしまうと思います。
 ここま良いバイクなのに日本ではあまり売れていないのは、少し悲しくなってしまいますね。やはり、日本人にとってはポコポコのⅤツインよりも、バリバリの4気筒をぶん回す方が一般的に定着しているのでしょうか。一方で、欧州ではかなり売れているようでして後に「SV1000S」やそれのネイキッドモデル、他にも「SV650」等が発売されてます。国内では不人気なわりに、いろいろな車種が展開されていますね。ちなみに「SV1000s」なんですがこちらもかなりの宇宙人顔となっております。
 最近、中古市場ではその不人気さ故に球数が物凄く少なく、フルノーマルで状態が良い車体ですとかなりの高価で取引されることがあります。ただでさえ少ない球数なので、もっと色んな人に乗って貰えるように是非一度お売り頂いて、世の中に出回らせてください。そして、もう一度SVシリーズを買って下さい。

解説記事更新日:2020年11月26日

【スペック・仕様】
車名/型式/年式 SV400S/VK53A/1998年モデル
発売年月 1998年
車両サイズ(mm)・重量(kg) 2070㎜/740㎜/1130㎜/189㎜
シート高・最低地上高(mm) 785㎜/140㎜
エンジン機構・最高出力・燃費 400㏄水冷90度ⅤツインⅮOHC4バルブエンジン・53㎰・37㎞/1Ⅼ
エンジン始動・燃料供給装置・タンク容量 セルフ式・キャブレター・16Ⅼ
新車販売価格 64.6万円

【実働車の取引価格帯】 SV400S【1999~2006年式】

単位【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2022年5月時点から12ヵ月間遡った数字

【取引価格帯と構成比】

最高
25 ~ 30
万円
%
10
構成比
最多
10 ~ 15
万円
%
50
構成比
最低
5 ~ 10
万円
%
15
構成比

※データ更新:2022年05月20日

【状態別の取引額】 SV400S【1999~2006年式】

最高額
平均落札額
最低額
【評価点】
【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2022年5月時点から12ヵ月間遡った数字

【状態別買取額の目安】

4
軽い難
最高
平均
最低
取引
28.6万円
15.7万円
8.8万円
17台
3
難有
最高
平均
最低
取引
13.0万円
11.1万円
9.0万円
3台
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
12.7万円
6.5万円
1.5万円
18台

※データ更新:2022年05月20日

【実働車|過去5年間の買取相場の推移】 SV400S【1999~2006年式】

最高額
平均落札額
最低額

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
※51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2022年5月時点から60ヵ月間遡った数字

【平均買取相場の変動】

対前年比
+16
% up

【2021年間 vs 2022年間】

対3前年比
+35
% up

【2019年間 vs 2022年間】

年間平均
取引台数
54

過去4年間の取引台数÷4

※データ更新:2022年05月20日

自動査定の金額】は査定現場での実際の買取額です。
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い実際の買取額を表示 しています。

【グラフ領域の金額】は買取業者の転売額です。
転売額とは買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場での落札金額に当たります。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引されています。
実は買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
そのため、業者間市場での取引額(業者の転売額)から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を割引いた金額が査定現場での実際の買取額になります。
業者間での取引額から割引かれる金額は、単価の低い原付バイクで0.6万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正かつ競争力の高い割引額と言えます。
率にすると概ね2%~10%の(高額車両ほど率が低い)割引率なので、業者間での取引額の90~98%が実際の買取額となると憶えておけば、査定額の妥当性や競争力を判断する材料になることでしょう。

SV400S【1999~2006年式】 上位20台の取引額 (データ更新:2022年05月20日)

落札額 評価点 車台番号 走行距離 カラー
1 SV400S 28.6万円 4点 VK53A-501 14791km 白/青
2 SV400S 26.4万円 4点 VK53A-500 23621km 白/青
3 SV400S 21.0万円 4点 VK53A-501 53591km 白/紺
4 SV400S 19.8万円 4点 VK53A-501 8584km 白/青
5 SV400S 19.6万円 4点 VK53A-502 26216km 白/紺
6 SV400S 19.0万円 4点 VK53A-501 27784km
7 SV400S 18.2万円 4点 VK53A-501 30431km
8 SV400S 13.4万円 4点 VK53A-500 38120km 白/青
9 SV400S 13.2万円 4点 VK53A-502 41056km 白/青
10 SV400S 13.2万円 4点 VK53A-101 28702km
11 SV400S 13.0万円 3点 VK53A-501 27780km 白/青
12 SV400S 12.4万円 4点 VK53A-100 56055km 赤/黒
13 SV400S 11.6万円 4点 VK53A-501 43643km
14 SV400S 11.6万円 4点 VK53A-500 10350km
15 SV400S 11.4万円 3点 VK53A-500 47341km
16 SV400S 11.2万円 4点 VK53A-500 46024km 赤/黒
17 SV400S 10.2万円 4点 VK53A-500 11325km
18 SV400S 9.2万円 4点 VK53A-100 13298km
19 SV400S 9.0万円 3点 VK53A-100 9689km
20 SV400S 8.8万円 4点 VK53A-101 55461km

【評価点】8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車 5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪 1点:事故不動
(※3~4点の評価ながら、値段が跳ねているケースの多くは純正品の無いカスタム車です)

【走行距離】単位はkm

上記は買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札金額のデータ
業者間オークション市場では年間に約20万台の中古バイクが取引されています

買取実例

事故車 不動車
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top