thumb1 thumb2 thumb3 thumb4 thumb5 thumb6 thumb7 thumb8 thumb1

SUZUKIの査定相場の高いバイクBest6

スズキの中で最も高く売れる中古バイクは?
スズキの全車種を通じて、過去1年間に2万4,413台の中古バイクが落札(2014年11月26日時点)された業者間市場の落札データ=査定相場を用いて高額買取バイクのベスト6をお笑い芸人「パッション屋良」がご案内
1位:B-KING。2位:ブルバードM109R。3位:GSX-R750SP。4位:GS1200SS。5位:GSX-R1000。6位:GSX1100Sカタナ。という結果となりました。意外や意外、世界最速の市販バイクであるハヤブサは8位という結果に。
さてその理由は?
※ランキングの対象車種は、上記市場で過去1年間に3台以上落札されている車種としています
※ランキングの対象価格は、平均落札価格としています
※業者間市場の落札データとは、出品者である買取業者と、落札者である中古バイクの販売業者、との間で中古バイクをオークション形式で取引している市場のデータです。
全国で買取されたオートバイの大多数が業者間市場に出品されて取引されている為に、バイク買取業界の査定相場の指標として活用されているデータになっています

B-KING

B-KING GSX1300BK

落札台数 11台

平均金額 1,050,909円

最高金額 1,216,000円

最低金額 912,000円

堂々の第一位はB-KING(GSX1300BK)。落札された11台全ての車両が90万円台以上で落札されている抜群の安定感で、平均金落札額も唯一100万万円を超えて第2位以下を引き離しました。
2007年に車体価格約166万円で販売されたことを考えると、スズキの中では群を抜いて高い中古相場を維持している車種と言えます。
残念ながら2010年頃に生産終了となったB-KINGは販売期間が短かったことも影響して、流通数も多くはありません。
落札されている全てが状態の良い車両であるため、落札価格は91~122万円の間と値幅はコンパクトですが、車両の状態と落札価格の連動性が弱く、査定の値付けが難しい相場になっています。


ブルバードM109R

ブルバードM109R

落札台数 14台

平均金額 9,22,714円

最高金額 1,180,000円

最低金額 508,000円

第2位はスズキ最高峰の海外向けクルーザーであるブルバードM109Rがランクイン
国内販売の参考価格で2014年モデルの車両価格が税込で約178万万円であることを考えると、中古バイク販売店の仕入れ値(業者間市場の落札額)は約半値と、やや低調な数字になっています。
因みに姉妹モデルのC109Rは落札は83.4万円で1台が落札されています。
マイル表示の逆輸入車に比べて、km表示の車両の方が高額で落札されている傾向があります。
メーターがキロメートル表示、走行が1万キロ未満で状態が良ければ100万円台~110万円台の買取額に乗る査定相場になっています。


GSX-R750SP

GSX-R750SP

落札台数 6台

平均金額 719,200円

最高金額 1,084,000円

最低金額 552,000円

第3位は1986年~1989年頃にかけて製造販売されていた旧車のGSX-R750SP。
国産初の100万円超えバイクであったGSX-R750のスペシャルエディションですが、中でも初期型GR71Gに限定すると平均落札額は79.2万円と一段高くなっています。
2型GR79Cの平均落札額は61万円となっています。
因みに車体番号がJS1ではじまる国内正規販売最終モデルのGSX-R750の平均落札額は58.5万円となっていますが、2011年にフルモデルチェンジされた以降のモデルに限定すると平均落札額75万円程度まで跳ね上がり、 買取金額でも2011年以降のモデルは状態が良ければ90万円台が付く車両となっています。


GS1200SS

GS1200SS

落札台数 27台

平均金額 673,481円

最高金額 1,054,000円

最低金額 380,000円

第4位は2001~2003年頃にかけて製造販売されていたGS1200SS
製造期間が短く中古の流通数も少ないGS1200SSですが、中古市場では非常に高い相場を形成しています。
一色塗装(黒orガンメタ)の前期モデルGV78A-100の平均落札額が60万円であるのに対して、 ツートンカラー(赤/黒or白/青)後期モデルのGV78A-101の方が高値で取引されていて平均落札額は81万円とプレミアムが効いている価格になっています。
後期モデルであれば状態が良ければ買取価格で80~90万円台に乗る相場となっています。


GSX-R1000

GSX-R1000

落札台数 172台

平均金額 658,023円

最高金額 1,164,000円

最低金額 204,000円

第5位は2001年位発売されて現在は海外向けモデルのみとなっているGSX-R1000
累計で5回の大きなモデルチェンジが実施され、マイナーな仕様変更を含めて毎年カラーバリエーションが追加されてきた、多数のモデルが存在する玉数の多いロングセラー車種です。
2009年の4回目のモデルチェンジ以降のモデル(GT78A7/CY111)に限定すると平均落札額で約90万円と非常に高値で推移している相場となっています。
逆に2001年型の初期モデルGT74Aに限定すると平均落札額は約38万円となっているように、モデルチェンジの変遷とともに査定相場も高値になっていく車種です。


GSX1100Sカタナ

GSX1100Sカタナ

落札台数 68台

平均金額 636,735円

最高金額 1,552,000円

最低金額 244,000円

第6位はGSX1100Sカタナ スズキの代名詞ともいえる刀/カタナ/KATANAの原点となった車種
ノーマル車両に限っては過去1年間の最高値である115万円で落札された車両がGSX1100Sカタナであることからもわかるように、相場の需給によっては非常に高値が付くこともある車種です。
GSX1100Sカタナは、車体番号で主にGS110X、GU72A/B、GU76Aがありますが、中古市場で高値で取引されているのは後期モデルのGU76Aです。
中でも最終型ファイナルエディション(GU76A-102~103)は更に高値が付き、平均落札額でも98万円と100万円近い金額となっています。
最終型は状態が良ければ買取の査定金額で軽く100万円以上の金額が付くプレミアムモデルとなっています。


以上、1~6位までの高額査定車種ランキングでしたが、7位~10位までの順位を記しますと
第 7位 GSR750(ABS搭載モデル含む)
第 8位 ハヤブサ/GSX1300R
第 9位 GSX-R750(2000年以降の海外向けモデル)
第10位 GSX1400
となっています。
SUZUKIの現在の代名詞と言っても過言ではない市販世界最速バイクのハヤブサ/GSX1300R隼がこの順位であることが意外と思わるかもしれませんが、 上記は、車種別のランキングですので、発売年次が若い車種は有利に、発売期間が長い車種は不利に、なる傾向があります。
そこで車種全体ではなく、高く売れる個体という視点で
最も高額で落札された上位50台の顔ぶれを参考までにご案内しますと・・・

過去1年間に2万4,413台が落札されたスズキの中古バイク落札額トップ50
車種名 落札台数 in Too50 最高落札価格
GSX1300Rハヤブサ 15台 1,636,000円
GSX-R1000 9台 1,164,000円
B-KING 7台 1,216,000円
ブルバードM109R 7台 1,118,000円
GSX1100Sカタナ 6台 1,552,000円
GS1200SS 2台 1,054,000円
GSX1400 2台 1,430,000円
GSX-R750-SP 1台 1,084,000円
GSX-R750 1台 1,024,000円

金額では101.6万円~163.6万円で落札されているスズキ全車種の落札額Top 50にランクインしている車種のランキングです
スズキが誇る世界最速の市販車ハヤブサ/GSX1300R隼がダントツの台数でランクインしていることが分かります。
流通数と高年式車両に限定した場合は、やはりハヤブサがNo1であることは間違いないようです。
今後は2014年発売の高排気量・新モデルであるVストーム1000、Vストーム650(V-Storm650/XT)などもランクインしてくることも予想されます。

愛車の相場情報をチェック

車種と状態に応じた相場価格をご案内しています

メーカー
排気量
車種
お客様ご満足度95%超!無料出張査定

ご希望日時に無料査定に御伺いいたします

ご希望の査定日
ご希望の時間帯 時~ 時の間
お伺い先
全国対応!お気軽にお電話ください 0120-849-118