バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
オンライン査定 相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
査定風景
調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 査定もすごく親切だね
10秒で愛車を見積る

個人情報不要です

全車種の買取相場

データ最終更新:2020年09月11日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118

YAMAHAの査定相場の高いバイクBest6

国産ヤマハの中で最も高く売れる中古バイクは?
ヤマハの全車種を通じて過去1年間に4万4,557台の中古バイクが落札(2014年10月17日時点)された業者間市場の落札データ=査定相場を用いて高額買取バイクのベスト6をお笑い芸人「パッション屋良」がご案内
1位:新型VMAX。2位:XV1900CUレイダー。3位:MT-01。4位:XT1200Zスーパーテネレ。5位:XV1700ロードスターミッドナイト。6位:XVA1300CA。と海外輸出モデルがずらっと並んでいます。
※ランキングの対象車種は、上記市場で過去1年間に3台以上落札されている車種としています
※ランキングの対象価格は、平均落札価格としています

VMAX 1700

VMAX 1700

  • 落札台数 17台
  • 平均金額 1,390,588円
  • 最高金額 1,610,000円
  • 最低金額 1,112,000円

堂々の第一位は排気量1679ccで2009年に本体税抜き価格220万円で発売された新型のVMAX 落札されている17台のうち、16台は2009~2010年登録車ですので、状態の良い2013~2014年式などの高年式車ですと170万円を超える落札金額も付きそうです。 2009~2010年登録車ですと落札のボリュームゾーンは140万円台で8台が落札されています。 ですので、買取業者の利益と諸経費を差し引いた実際の査定金額は130万円台の後半~140万円台が平均ゾーンになっています。 そこから、状態の良し悪しによって20万円程度の振れ幅がある相場となっています。 因みに初代の1,198cc VMAX12は、海外輸出用に1985年~モデルチェンジ前2008年頃まで長期に渡って発売されていたこともあって中古での流通数も多く、過去1年間で473台が落札されていて、 平均:299,958円。最高:904,000円。最低:58,000円といったレンジでの落札になっています。 初代VMAXに関しては、2006年式以降では60万円以上、2004年式以降では50万円以上、1990年代前半モデルは10万円台が落札の中心と、年式による価格差が非常にハッキリしている傾向になっています

spacer for layout

XV1900CUレイダー

  • 落札台数 12台
  • 平均金額 1,055,167円
  • 最高金額 1,314,000円
  • 最低金額 622,000円

第2位はXV1900CUレイダー 国内ではあまり見かけない北米向け車両ですが国内でも販売されていて2014年モデルの新車税抜本体価格は161万円~となっています。 XV1900シリーズはレイダーの他にも、以下のようなモデルがあり ミッドナイトスター:平均:898,000円 / 落札15台 ロードライナー:平均:898,000円 / 落札1台 ストラトライナー:平均:648,000円 / 落札1台 上記のような相場となっています。 シリーズの中ではレイダーの流通数が最も多く、相場も最も高くなっていて、特に走行が若い(6,000km未満)車両が落札の上位5位を占めていることから、低走行車両であれば110~120万円台が落札の中心で、 2万km程度とやや走行距離が膨らんでいる車両は100万円前後を起点にして状態に応じて上は振れ幅がある落札相場になっています。

spacer for layout
MT-01

MT-01

  • 落札台数 19台
  • 平均金額 881,158円
  • 最高金額 1,134,500円
  • 最低金額 580,000円

第3位も国内向けではなく海外輸出・欧州向けモデルのMT-01 生産されていた2005年~2009年まで毎年ニューカラーが投入されていましたが、大きな仕様変更のモデルチェンジはなく年式による価格差の少ないマシンです。 落札されているほぼ全ての車両が走行距離1~3万キロ台とあって、状態と落札価格が綺麗に比例している、落札価格の読みやすい車種でもあります。 落札のボリュームゾーンは70万円台(4台)、80万円台(6台)、90万円台(4台)で67%を占めています。かなり状態が良ければ110万円付近、更に走行距離が若ければ110万円台の査定価格が狙えます。 逆に状態があまり思わしくないと50万円台~60万円台といった相場になっています。

spacer for layout

XT1200Zスーパーテネレ

  • 落札台数 14台
  • 平均金額 877,385円
  • 最高金額 1,062,000円
  • 最低金額 656,000円

第4位も海外向けモデルからからのランクインでZTZ1200スーパーテネ 国内メーカー最高峰のパリダカマシン(全路面対応のアドベンチャーツアラー)で、国内では逆輸入車として2010年から販売されていて代理店での車体価格は168万円。 長距離走行用に設計されているツアラーとあって、落札されている車両には、年式を考えると多走行距離の個体が多く、中には2010年登録車で7万kmを超えている車両)80万円で落札)もあります。 (多走行距離の車体が多いのはBMWのツアラーに多く見られる傾向で国産車では少ないです) 最高落札額の個体は走行983kmの新車に近い車両ですので、実際の査定価格では100万円前後が上限のターゲットとなりそうです。 因みに姉妹車は XT660Zテネレ:平均455,333円 / 落札9台 XT660Zテネレ:平均231,600円 / 落札5台 といった相場になっています

spacer for layout

XV1700ロードスターミッドナイト

  • 落札台数 3台
  • 平均金額 828,000円
  • 最高金額 1,112,000円
  • 最低金額 566,000円

第5位はXV1700ASロードスターミッドナイト。こちらも海外輸出モデルです。 3台と落札台数が少なく、最高落札価格の走行1,400kmの個体が平均を押し上げてのランクインです。 落札車両は2004年・2008年・2010年登録の3個体となっています。 小売店での中古販売価格から考えると球数が多ければ70万円程度が平均落札額となりそうな気配です。 傾向値が弱いので難しいのですが、実際の査定相場は、ポジティブに見て平均的なラインが60~70万円台。状態がからり良ければ80~90万円台。といった当たりでしょうか。 同じXV1700シリーズでは先行モデルの ロードスターウォーリアー:平均548,500円 / 落札4台 ロードスターシルバラード:平均542,600円 / 落札1台 といった相場になっています

spacer for layout
XVS1300CA

XVS1300CA

  • 落札台数 14台
  • 平均金額 789,000円
  • 最高金額 872,000円
  • 最低金額 584,000円

第6位も北米向け輸出モデルのXVS1300CA(北米:Stryker) こちらも逆国内では輸入車として2011年頃~販売されていている現行モデルで、輸入販売代理店の販売本体価格は113万円~となっています。 14台落札されていますが、例えば最も走行距離が若く(410km)最も評価点の高い(8)個体が全体の5番目(83.2万円)で落札されているように 走行距離や状態といった個体の良し悪しと落札価格の相関性が薄く、落札価格が予想しずらい相場になっています。 落札している買い手の中古小売店の仕入れ状況やシーズンといった、外部要因による価格変動が大きいようで査定価格の値付けも難しい車種ですが、 状態が良ければ70万円台後半~80万円台付近、走行が1万kmを超えていると60~70万円台といった査定価格になりそうです シリーズ車では XVS1300A:平均659,000円 / 落札4台 XVS1300CT:平均802,00000円 / 落札1台 といった落札相場になっています

spacer for layout

上記のように1位の新型VMAXを除いて、2~6位まで全て海外輸出モデルの逆輸入車で占められたYAMAHAの高額査定(落札)車種ランキング アメリカンタイプのクルーザーのXVシリーズは北米向け、アドベンチャータイプのツアラーのXT1200Zスーパーテネレは欧州向け、ヤマハの高額車両は海外向けが多い特徴が現れた結果となっています。 第6位からは国産向けではラインナップしていますので、参考までに記しますと

高額で売れるYAMAHAのバイク 7~9位
順位 平均落札価格 最高落札価格 最低落札価格 落札台数
第7位
TMAX530
(ABSモデル含)
780,789円 876,000円 658,000円 71台
第8位
RZV500R
629,833円 1,248,000円 466,000円 12台
第9位
YZF-R1
605,031円 1,152,000円 200,000円 257台

ようやく馴染みのある人気の車種名が並んできましたが、
8位のYZF-R1は高年式(2009年以降のRN24J)に限ると、平均額は84.2万円ですので、4位にランクインする金額になっています。
全体の中のTOP50位にも9台がランクインしていていますので、高年式で状態の良い車両は実質2位の存在感を示しています。
第7位のRZV500Rは、レーシングマシンYZR500のレーサーレプリカで1984年発売の旧車ですので、往年の人気で底堅く高い相場を維持しています。
第6位のTMAX530は500ccからのモデルチェンジ車で、新車本体価格約99~108万円という事を考えると、新車価格に対して非常に高い中古価格を維持していると言えます。
逆にTMAX500(SJ01~08)は530の登場によるモデルチェンジの影響を受けて、中古相場はからり落ち込みました。

関連する買取事例

上記金額は、買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札データであり、買取業者の転売金額です。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引される市場です。
買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
その事実が、業者間オークション市場の落札金額が買取業者の査定額の基準値である所以です。
査定現場での買取価格は下記の転売(落札)金額から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります。
査定現場での正味の買取額は、転売金額である落札額から5~10%を割り引いた金額が適正で競争力のある価格となります。
金額にすると単価の安い原付バイクで1万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正な割引額です。

最新の相場情報は、10秒で買取相場が出る自動査定でチェックして頂けます。

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定
パッションの査定士

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top