バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
自動査定 10秒で相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
バイクのイメージ画像

最新!買取査定相場

Z2 【1973~78年式】

下記、自動見積りの表示金額は査定現場での実際の買取額!
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い買取額を表示しています。

高額買取 お笑い芸人パッション屋良

業者の指標である買取相場を把握することは、適正価格以上での売却に繋がります!先ずは詳細な相場情報をご覧くださいませ。

より詳しくお知りになりたい方は
0120-819-118(全国対応!年中無休9:00-21:00)

出張買取予約
Z2 【1973~78年式】 の買取相場

データ最終更新:2022年01月21日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

Z2 【1973~78年式】買取査定相場=毎週更新の最新情報=

【実働車の取引価格帯】 Z2 【1973~78年式】

単位【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2022年1月時点から12ヵ月間遡った数字

【取引価格帯と構成比】

最高
800 ~ 900
万円
%
4
構成比
最多
200 ~ 300
万円
%
37
構成比
最低
200 ~ 300
万円
%
37
構成比

※データ更新:2022年01月21日

【状態別の取引額】 Z2 【1973~78年式】

最高額
平均落札額
最低額
【評価点】
【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2022年1月時点から12ヵ月間遡った数字

【状態別買取額の目安】

4
軽い難
最高
平均
最低
取引
746.0万円
516.5万円
269.5万円
3台
3
難有
最高
平均
最低
取引
800.0万円
415.9万円
204.5万円
24台
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
413.5万円
219.3万円
146.1万円
8台

※データ更新:2022年01月21日

【実働車|過去5年間の買取相場の推移】 Z2 【1973~78年式】

最高額
平均落札額
最低額

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
※51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2022年1月時点から60ヵ月間遡った数字

【平均買取相場の変動】

対前年比
+122
% up

【2021年間 vs 2022年間】

対3前年比
+134
% up

【2019年間 vs 2022年間】

年間平均
取引台数
31

過去4年間の取引台数÷4

※データ更新:2022年01月21日

自動査定の金額】は査定現場での実際の買取額です。
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い実際の買取額を表示 しています。

【グラフ領域の金額】は買取業者の転売額です。
転売額とは買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場での落札金額に当たります。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引されています。
実は買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
そのため、業者間市場での取引額(業者の転売額)から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を割引いた金額が査定現場での実際の買取額になります。
業者間での取引額から割引かれる金額は、単価の低い原付バイクで0.6万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正かつ競争力の高い割引額と言えます。
率にすると概ね2%~10%の(高額車両ほど率が低い)割引率なので、業者間での取引額の90~98%が実際の買取額となると憶えておけば、査定額の妥当性や競争力を判断する材料になることでしょう。

Z2 【1973~78年式】 上位20台の取引額 (データ更新:2022年01月21日)

落札額 評価点 車台番号 走行距離 カラー
1 Z2 800.0万円 3点 Z2F-161 374km 茶/オレンジ
2 Z2 746.0万円 4点 Z2F-028 8km 茶/オレンジ
3 Z2 620.0万円 3点 Z2F-076 14105km 茶/オレンジ
4 Z2 606.0万円 3点 Z2F-049 24600km 茶/オレンジ
5 Z2 601.0万円 3点 Z2F-075 9610km
6 Z2 586.0万円 3点 Z2F-092 34042km
7 Z2 571.0万円 3点 Z2F-051 5029km
8 Z2 553.0万円 3点 Z2F-031 30410km 茶/オレンジ
9 Z2 534.0万円 4点 Z2F-106 35801km 茶/オレンジ
10 Z2 515.0万円 3点 Z2F-019 17462km 茶/オレンジ
11 Z2 501.0万円 3点 Z2F-149 18726km 茶/オレンジ
12 Z2 500.0万円 3点 Z2F-098 5150km
13 Z2 471.0万円 3点 Z2F-057 44180km
14 Z2 455.0万円 3点 Z2F-025 3965km 茶/オレンジ
15 Z2 360.0万円 3点 Z2F-122 52446km
16 Z2 337.0万円 3点 Z2F-156 1230km
17 Z750F 325.5万円 3点 Z2F-168 25427km
18 Z750D 273.2万円 3点 KZ750D-000 26396km
19 Z750D 270.2万円 3点 KZ750D-003 34776km
20 Z750F 269.5万円 4点 Z2F-166 51351km ワイン

【評価点】8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車 5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪 1点:事故不動
(※3~4点の評価ながら、値段が跳ねているケースの多くは純正品の無いカスタム車です)

【走行距離】単位はkm

上記は買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札金額のデータ
業者間オークション市場では年間に約20万台の中古バイクが取引されています

買取実例

実働車
事故車 不動車

Z2 【1973~78年式】 買取査定に役立つ豆知識

【車両解説】Z2 【1973~78年式】
Z2 【1973~78年式】

1972年の900スーパーフォア(Z1)の発売から約半年後、73年4月に日本国内最大排気量車として登場したのが、746cc直4DOHCエンジン搭載のZ2こと750RS。
1969年に登場していたホンダ・ドリームCB750Fourを打倒すべく、専用キャブVM26を採用し最高出力69PSというスペックを引っさげ、国内最速マシンとして君臨しました。当時のスーパースポーツであったモデルらしく、乾燥重量230kgという重い車体でありながら軽快な操舵性を発揮し、高回転域を使用してのワインディングはバイク乗りならば誰もが魅了されてしまうほどの楽しさに満ち溢れています。
Z1との外見上の最大の違いは、黒塗りのエンジンが最後まで継続されたこと(Z1はZ1A以降はシルバー地に)とシートベルトの有無。その他見えない部分での違いは多数ありますが、オリジナルのZ1とほぼ同じ感覚で乗れるという点が好調なセールスを記録した原動力だと言えるでしょう。
最初期の73年モデルはキャンディトーンブラウン(通称火の玉)の1色のみで、翌74年モデルは1月発売のキャンディートーンイエロー(通称イエロタイガー)、同年6月にはキャンディーダークグリーンとキャンディブラウンの計3色設定。その翌年75年のZ2Bでは、キャンディトーンスーパーレッドとキャンディートーンスカイブルーの2色設定となり、グラフィックパターンは同年のZ1B同様のものとなっております。
後継モデルとなったZ750Fourの生産終了から40年以上が経過しておりますが、2020年にメーカーであるカワサキよりシリンダーヘッドが復刻販売されるなど、維持にあたっては非常に恵まれており”ニッポンのナナハン”としては非常に恵まれ愛されたマシンだと言えます。

現在の中古バイク市場では、ほぼ日本国内でのみ販売されたという事実に加え、現役当時の使用状況や各モデル毎の生産台数の違いなどもあり、オリジナルのZ1を上回るプレミア車となっているのが実情。特にフルオリジナルの個体は極めて貴重で、750RSは業者間取引の場でも200万円超えは当たり前となっております。
あまりにも有名すぎるマシンであるため、走行距離疑義車や純正パーツ欠品が多い車両など、買取査定の際には高度な知識が求められるマシンですが、弊社ではZ2をはじめとするZシリーズに精通した査定スタッフが担当し、オーナー様のZ2を誠実に査定。モリワキ・ヨシムラといった当時モノの社外パーツをはじめ、モーリス製マグホイールといった通好みのパーツも含めあらゆる点に価値を見出し、高額買取を実現しております。愛車をできる限り高く売りたいとお考えのオーナー様は、ぜひ弊社パッションまでご相談くださいませ!

解説記事更新日:2020年10月14日

【スペック・仕様】
車名/型式/年式 750RS(Z2)/Z2型/1973年モデル
発売年月 1973年4月
車両サイズ(mm)・重量(kg) 全長2,200×全幅865×全高1,170mm・重量230kg
シート高・最低地上高(mm) シート高820mm・最低地上高165mm
エンジン機構・最高出力・燃費 空冷4ストロークDOHC2バルブ4気筒・69PS・--km/1L
エンジン始動・燃料供給装置・タンク容量 セル&キック併用・キャブレター・17リットル
新車販売価格 46.5万円
【ライバル・兄弟車】最新買取相場
全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

買取査定の安心ステップ

【リピーターやご紹介のお客様が非常に多い】 のは、お客様の立場に立った誠実な査定と相場以上での高額査定が評価されてのことだと自負しております。
事実、パッションのバイク買取査定はお客様満足度95%超!
弊社パッションは最高の接客と特別な買取価格で常にお客様満足度No1を追求しています。
【当社の査定員はみんな査定資格とマナー講習を修了】
お客様が気持ちよく満足してオートバイを売るできる事がとても大切だと考えています。 買取提示価格がお客様のご希望金額に届かない等、御満足頂けない 場合は買取不成立となりますが、その場合もパッションの査定はモチロン無料です! 査定は全て、最初から最後まで無料。安心してお気軽に最高の無料査定をお試しして頂けます。

バイクパッションについて

出張買取エリア

北海道を除く全国で出張査定

【即日対応!資格を持った査定士がお伺いいたします】
全国の支店からご希望日時に出張査定にお伺いしています。弊社の査定員は全員。査定士の資格を取得し、マナー講習を修了しております。
リピーターやご紹介のお客様が非常に多いのには理由がございます。
最高の査定額と最上のご対応でお客様のご期待にお応えいたします。

買取の際に必要なもの

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い
to top