査定風景 調整画像 高額買取 お笑い芸人パッション屋良 査定もすごく親切だね
バイクのイメージ画像

最新!買取査定相場

GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】

下記、自動見積りの表示金額は査定現場での実際の買取額!
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い買取額を表示しています。

高額買取 お笑い芸人パッション屋良

業者の指標である買取相場を把握することは、適正価格以上での売却に繋がります!先ずは詳細な相場情報をご覧くださいませ。

より詳しくお知りになりたい方は
0120-819-118(全国対応!年中無休9:00-21:00)

出張買取予約
GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 の買取相場

データ最終更新:2024年06月14日

  • 出張査定を予約する
  • 無料査定のご希望日時
    査定は全て無料です (お断り頂いても無料です)
    査定自体は5分。お支払いと車両の引取を含めても20分程です

    戻る 06月21日〜06月27日 進む
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    8:00-
    10:00
    10:00-
    12:00
    12:00-
    14:00
    14:00-
    16:00
    16:00-
    18:00
    18:00-
    20:00
    20:00-
    21:00
  • 郵便番号

  • 町名の先のご住所(バイクの保管場所)

  • お電話番号(ハイフンなし 数字のみ)

  • メールアドレス

  • お客様のお名前

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】毎週更新の買取査定相場

GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 買取査定に役立つ豆知識

【車両解説】GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】
GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】

マジック9(ナイン)。カワサキ大排気量車において、時々登場するこの形容詞のルーツは空冷Zシリーズの祖たるZ1由来のものですが、それを決定付けた存在と言えるのが、1984年リリースの初代ニンジャこと水冷エンジン搭載のGPZ900R。
アメリカ市場を中心に圧倒的な支持率を誇ったZ1を模範とし、「次世代のZ」として開発された際のコンセプトは、コンパクトかつ軽量でハイパワーであることと、事業における採算性。その2点を満たすべく、当時のカワサキが5年以上もの歳月をかけて開発した水冷エンジンの実力は、わずか908ccで115馬力という圧巻のパワーを発揮。当時カタログには最高速度253km/h、0-400m加速10.559秒という驚異的な数字が踊り、世界中の度肝を抜くことに成功。この当時のカワサキ車としては、空冷1100ccエンジン搭載のGPz1100が120馬力というハイパワーを記録していましたが、200ccも少ない排気量でこの数値に迫る出力を発揮しつつ、車体重量は約20kgもの軽量化。まさしく750ccクラスの軽さと1100クラスのビッグパワーを両立してみせたモンスターであり、マジック9の威信を後世に残る不動のものとしました。今日ではNinjaの名を冠したバイクが多数登場しているものの、オールドファンの間では「GPZ900Rと750Rのみが真のニンジャ」と言われるほど。それを裏付けるように、SNSでは当時モノのデビル管といった多彩なパーツでカスタムされたGPZ900Rの姿を見ることができ、老若男女多くのライダーの心を惹きつけてやみません。日本向けに乗りやすくデチューンが施された86PS仕様車をはじめ、A7型以降の108PS仕様車、フロントタイヤが16インチから17インチ化するなど、細々とした仕様変更を重ね20年に渡るロングセールスを続け、その完成度の高さで世界中のライダーを魅了し続けた水冷カワサキ車きっての逸物であることは異論のないところでしょう。実際、面を強調したエッジの利いたカウルデザイン、高剛性を誇るダイヤモンドフレーム、マッシブかつ洗練されたそのフォルムは現在でも通じる不変の格好良さに溢れております。
現在の中古バイク市場においては、空冷第1世代Zシリーズとはまた別に、「900ニンジャ」として独自の地位を確立。1年間で約20万台ものオートバイクが取引され、買取業者の最大の転売先である業者間オークションでは、直近12ヶ月内で196台もの取引記録あり。カワサキ絶版車としてはもっともポピュラーな車種となっておりますが、決してフルノーマルの個体だけが好まれるというわけではなく、車両状態によって大きな差があります。実際、最高取引価格となったのはACサンクチュアリーによるコンプリートカスタム車で、それなりの使用感ある状態ではあったものの、231万円もの高値で取引されました。その一方、11年前に事故でフレームが歪み修復困難な不動車が最低取引価格となる5000円で取引されるなど、車両状態が大きくモノを言う状況だと言えます。A1からA16まで、多彩なカラーが用意された本機ですが、カラーリングに関しては車両評価に大きな影響はなく、純粋にコンディション良好な車両であれば高く評価されると考えて間違いございません。
弊社バイクパッションにおきましては、Z1をはじめとするカワサキ絶版車全般に造詣の深いメカニック畑出身の熟練スタッフが査定を担当。年式毎の細かい変更点に加え、星の数ほどもあるカスタムパーツやトレンド、最新の市場動向などを総合的に加味した上で、業界最高峰の高額買取を実現しております。フォークオイル漏れヤカウルの欠損など、訳あり車両も大歓迎。現オーナー様が所有しておられる初代ニンジャ・GPZ900Rの真価を評価できる弊社までお任せくださいませ!

解説記事更新日:2022年02月28日

【スペック・仕様】
車名/型式/年式 GPz900R / A1型 / 1984年モデル
発売年月 1984年
車両サイズ(mm)・重量(kg) (長さ)2220 (幅)740 (高さ)1220 (重さ)249
シート高・最低地上高(mm) (シート高)790 (最低地上高)140
エンジン機構・最高出力・燃費 水冷4ストロークDOHC4気筒・115PS・32.5km/1L
エンジン始動・燃料供給装置・タンク容量 セル・キャブレター・22リットル
新車販売価格 165万円(逆輸入車のため参考価格)
ジャンル ツアラーGPZシリーズ歴代の世界最速バイク
【ライバル・兄弟車】最新買取相場

実働車【年式別 平均取引額】 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】

【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2024年6月時点から12ヶ月間遡った数字

【年式別】平均買取額の目安

平均
146.9万円
平均
107.3万円
平均
86.0万円
平均
77.9万円
平均
71.4万円
平均
84.1万円
平均
66.0万円
平均
47.4万円
平均
68.7万円
平均
78.2万円
メニュー開閉ボタン
平均
62.0万円
平均
33.8万円
平均
N/A万円
平均
26.0万円
平均
41.0万円
平均
65.4万円

※データ更新:2024年06月14日

【実働車の取引価格帯】 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】

単位【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2024年6月時点から12ヶ月間遡った数字

【取引価格帯と構成比】

最高
250 ~ 300
万円
%
1
構成比
最多
50 ~ 100
万円
%
56
構成比
最低
0 ~ 50
万円
%
29
構成比

※データ更新:2024年06月14日

【状態別の取引額】 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】

最高額
平均落札額
最低額
【評価点】
【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2024年6月時点から12ヶ月間遡った数字

【状態別買取額の目安】

8
新車
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
7
超極上
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
6
極上
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
5
良好
最高
平均
最低
取引
136.5万円
95.3万円
69.0万円
5台
4
軽い難
最高
平均
最低
取引
209.0万円
67.9万円
25.6万円
132台
3
難有
最高
平均
最低
取引
272.0万円
86.4万円
15.2万円
42台
2
劣悪
最高
平均
最低
取引
0.0万円
0.0万円
0.0万円
0台
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
70.1万円
26.9万円
4.6万円
29台

※データ更新:2024年06月14日

【走行距離別の取引額】GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】

最高額
平均落札額
最低額
【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格

2024年6月時点から12ヶ月間遡った数字

【走行距離別買取額の目安】

0〜4999km 最高 113.5万円 1台
平均 113.5万円
最低 113.5万円
0.5〜1万km 最高 127.0万円 5台
平均 85.9万円
最低 37.4万円
1〜2万km 最高 180.0万円 22台
平均 80.6万円
最低 26.0万円
2〜3万km 最高 209.0万円 26台
平均 73.3万円
最低 15.2万円
3〜5万km 最高 194.5万円 40台
平均 68.9万円
最低 30.2万円
5万km 最高 116.4万円 29台
平均 68.0万円
最低 27.6万円
不明
メーター改
最高 272.0万円 56台
平均 73.6万円
最低 20.4万円

※データ更新:2024年06月14日

【カラー別の取引額】GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】

【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2024年6月時点から12ヶ月間遡った数字

【カラー別 平均買取額の目安】

赤/ガンメタ 76.8万円 37台
赤/黒 73.7万円 30台
黒/ガンメタ 60.4万円 23台
77.2万円 20台
白/緑 76.5万円 19台
その他 72.7万円 50台

※データ更新:2024年06月14日

【実働車|過去5年間の買取相場の推移】 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】

最高額
平均落札額
最低額

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
※51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2024年6月時点から60ヶ月遡った数字

【平均買取相場の変動】

対前年比
+7
% up

【2023年間 vs 2024年間】

対3前年比
+10
% up

【2021年間 vs 2024年間】

年間平均
取引台数
169

過去5年間の取引台数÷5

※データ更新:2024年06月14日

実働車【年式別|買取相場の推移】GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】


  • 2003年式

  • 1999年式

  • 1992年式

  • 1988年式

  • 1984年式

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
※51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2024年6月時点から60ヶ月間遡った数字

【平均買取相場の変動】

対前年比 対3年前比 2024年の取引台数
2003年式 +57 +15 2 台
1999年式 - -33 3 台
1992年式 +9 -27 3 台
1988年式 +57 -9 1 台
1984年式 +341 +452 1 台

※データ更新:2024年06月14日

spacer-for-layout
自動査定の金額】は査定現場での実際の買取額です。
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い実際の買取額を表示 しています。

【グラフ領域の金額】は買取業者の転売額です。
転売額とは買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場での落札金額に当たります。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引されています。
実は買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
そのため、業者間市場での取引額(業者の転売額)から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を割引いた金額が査定現場での実際の買取額になります。
業者間での取引額から割引かれる金額は、単価の低い原付バイクで0.6万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正かつ競争力の高い割引額と言えます。
率にすると概ね2%~10%の(高額車両ほど率が低い)割引率なので、業者間での取引額の90~98%が実際の買取額となると憶えておけば、査定額の妥当性や競争力を判断する材料になることでしょう。

GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 上位20台の取引額 (データ更新:2024年06月14日)

落札額 評価点 車台番号 走行距離 カラー
1 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 272.2万円 2.8点 ZX900A-051 39,906km
2 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 209.2万円 3.5点 ZX900A-079 24,073km
3 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 203.2万円 3.3点 ZX900A-097 21,986km
4 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 194.7万円 3.5点 ZX900A-092 35,214km
5 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 190.2万円 3.0点 ZX900A-059 34,942km
6 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 180.1万円 4.2点 ZX900A-097 18,929km
7 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 176.3万円 3.0点 ZX900A-070 7,148km
8 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 176.1万円 3.3点 ZX900A-012 16,584km
9 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 175.1万円 3.3点 ZX900A-060 21,837km
10 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 165.1万円 3.2点 ZX900A-070 26,513km
11 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 162.4万円 3.7点 ZX900A-092 13,867km
12 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 160.1万円 3.7点 ZX900A-078 30,927km
13 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 138.1万円 3.5点 ZX900A-060 50,109km
14 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 136.4万円 4.7点 ZX900A-097 19,956km
15 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 135.7万円 3.2点 ZX900A-078 27,235km
16 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 129.8万円 3.3点 ZX900A-061 34,822km
17 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 126.8万円 4.2点 ZX900A-071 6,480km
18 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 126.4万円 3.7点 ZX900A-074 29,679km
19 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 124.2万円 3.3点 ZX900A-056 13,020km
20 GPZ900R(Ninja) 【1984~2003年】 116.2万円 3.5点 ZX900A-050 53,223km

【評価点】8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車 5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪 1点:事故不動
(※3~4点の評価ながら、値段が跳ねているケースの多くは純正品の無いカスタム車です)

【走行距離】単位はkm

上記は買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札金額のデータ
業者間オークション市場では年間に約20万台の中古バイクが取引されています