バイクパッション フリーダイヤル tel-0120819118
メニュー開閉ボタン
自動査定 10秒で相場情報をご案内 無料出張査定 全額現金でお支払い
バイクのイメージ画像

最新!買取査定相場

ハヤブサ(隼)【1999~現行】

下記、自動見積りの表示金額は査定現場での実際の買取額!
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い買取額を表示しています。

高額買取 お笑い芸人パッション屋良

業者の指標である買取相場を把握することは、適正価格以上での売却に繋がります!先ずは詳細な相場情報をご覧くださいませ。

より詳しくお知りになりたい方は
0120-819-118(全国対応!年中無休9:00-21:00)

出張買取予約
ハヤブサ(隼)【1999~現行】 の買取相場

データ最終更新:2022年05月20日

全国対応どんなことでもお気軽にお電話ください0120819118 出張買取の予約 査定は全て無料!価格に納得→全額を現金でお支払い

ハヤブサ(隼)【1999~現行】買取査定相場=毎週更新の最新情報=

ハヤブサ(隼)【1999~現行】 買取査定に役立つ豆知識

【車両解説】ハヤブサ(隼)【1999~現行】
ハヤブサ(隼)【1999~現行】

GSX1300Rハヤブサは、1999年にスズキから発売されました。
特筆すべきは、発売後20年を超えて未だ破られない、驚きのハイパフォーマンスです。
ノーマルで叩き出した312km/hという最高速は、同時期のライバルであるホンダCBR1100XXブラックバード、カワサキZZR1100では歯が立たず、それらは300km/hには到達しませんでした。
事実、初期型ハヤブサのスピードメーターは、350km/hまであります。
その後カワサキから300km/hマシンのZX-12Rが発売されましたが、各国が最高速に規制をかけたため、更新されることはなくなりました。「HAYABUSA」は世界最速の市販バイクとして、世界のバイク史に名前を残したのです。
またハイパフォーマンスぶりは最高速にとどまらず、ドイツモトラッド社の計測では、0→100km/h 発進加速が2.6秒、0-400m加速は9.9秒と、これも他車の追随を許さない結果を出しています。
2007年にはフルモデルチェンジが行われ、197馬力にまでパワーアップされました。
流通台数は多く、カスタム車両も多いです。ハヤブサ本来の持ち味を生かしたカスタムなら、査定額も高くなることでしょう。

解説記事更新日:2020年09月29日

【スペック・仕様】
車名/型式/年式 GSX1300R /GSX1300R-Y型 / 1999年モデル
発売年月 1999年
車両サイズ(mm)・重量(kg) (長さ)2140 (幅)740 (高さ)1155 (重さ)246
シート高・最低地上高(mm) (シート高)805 (最低地上高)120
エンジン機構・最高出力・燃費 水冷4ストロークDOHC並列4気筒・175PS・-km/1L
エンジン始動・燃料供給装置・タンク容量 セル・インジェクション・21リットル
新車販売価格 180万円 (逆輸入車のため参考データ)
【ライバル・兄弟車】最新買取相場

【実働車の取引価格帯】 ハヤブサ(隼)【1999~現行】

単位【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の取引価格帯

2022年5月時点から12ヵ月間遡った数字

【取引価格帯と構成比】

最高
150 ~ 200
万円
%
3
構成比
最多
50 ~ 100
万円
%
48
構成比
最低
0 ~ 50
万円
%
41
構成比

※データ更新:2022年05月20日

【状態別の取引額】 ハヤブサ(隼)【1999~現行】

最高額
平均落札額
最低額
【評価点】
【万円】

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格

2022年5月時点から12ヵ月間遡った数字

【状態別買取額の目安】

8
新車
最高
平均
最低
取引
198.8万円
168.9万円
121.6万円
3台
6
極上
最高
平均
最低
取引
176.1万円
138.3万円
95.9万円
8台
5
良好
最高
平均
最低
取引
183.2万円
97.9万円
32.4万円
51台
4
軽い難
最高
平均
最低
取引
189.3万円
53.3万円
16.2万円
309台
3
難有
最高
平均
最低
取引
118.2万円
42.5万円
15.8万円
34台
2
劣悪
最高
平均
最低
取引
59.2万円
59.2万円
59.2万円
1台
1
事故
不動
最高
平均
最低
取引
126.0万円
24.1万円
6.8万円
60台

※データ更新:2022年05月20日

【実働車|過去5年間の買取相場の推移】 ハヤブサ(隼)【1999~現行】

最高額
平均落札額
最低額

買取業者の転売先である業者間オークション市場の平均取引価格の推移

査定現場での買取価格は上記取引金額から業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を差し引いた金額となります
※51~125ccの場合、上記転売金額から2万円程度差し引いた金額が正味の買取額となります

2022年5月時点から60ヵ月間遡った数字

【平均買取相場の変動】

対前年比
+3
% up

【2021年間 vs 2022年間】

対3前年比
+13
% up

【2019年間 vs 2022年間】

年間平均
取引台数
569

過去4年間の取引台数÷4

※データ更新:2022年05月20日

自動査定の金額】は査定現場での実際の買取額です。
買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の(年間 約20万台の)取引データを忠実に反映し、業者の最低限の儲けと経費を差し引いた競争力の高い実際の買取額を表示 しています。

【グラフ領域の金額】は買取業者の転売額です。
転売額とは買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場での落札金額に当たります。
業者間オークション市場とは買取業者と販売業者が参画する競り市場で、年間に約20万台のオートバイが取引されています。
実は買取業者が買取したバイクの約9割は上記市場において転売されています。
そのため、業者間市場での取引額(業者の転売額)から買取業者の儲けと経費(運送料や出品手数料など)を割引いた金額が査定現場での実際の買取額になります。
業者間での取引額から割引かれる金額は、単価の低い原付バイクで0.6万円から、100万円を超える高額車両では6万円までが適正かつ競争力の高い割引額と言えます。
率にすると概ね2%~10%の(高額車両ほど率が低い)割引率なので、業者間での取引額の90~98%が実際の買取額となると憶えておけば、査定額の妥当性や競争力を判断する材料になることでしょう。

ハヤブサ(隼)【1999~現行】 上位20台の取引額 (データ更新:2022年05月20日)

落札額 評価点 車台番号 走行距離 カラー
1 ハヤブサ-3 198.8万円 9点 EJ11A-100 0km ツヤケシギン
2 ハヤブサ 189.3万円 4点 GW71A6Y2 1729km 赤/ガンメタ
3 ハヤブサ-3 186.4万円 8点 EJ11A-100 0km 白/紺
4 ハヤブサ-3 183.2万円 5点 EJ11A-100 3392km 赤/黒
5 ハヤブサ-3 176.1万円 6点 EJ11A-100 1629km
6 ハヤブサ-3 175.4万円 6点 EJ11A-100 4950km 黒/金
7 ハヤブサ-3 172.3万円 6点 EJ11A-101 149km ツヤケシギン
8 ハヤブサ-3 171.2万円 5点 EJ11A-100 2763km ツヤケシギン
9 ハヤブサ-3 164.6万円 5点 EJ11A-100 4193km 黒/金
10 ハヤブサ-3 163.2万円 6点 EJ11A-100 3174km
11 ハヤブサ-3 159.2万円 5点 EJ11A-100 7545km
12 ハヤブサ-2 142.0万円 4点 GX72A492 14760km グレー
13 ハヤブサ-2 129.7万円 4点 GX72A582 21131km 白/銀
14 ハヤブサ-2 129.3万円 5点 CK111600 8710km 赤/黒
15 ハヤブサ-2 126.5万円 4点 GX72A082 37392km
16 ハヤブサ-2 126.2万円 5点 GX72B-101 8776km 白/青
17 ハヤブサ-2 124.6万円 5点 GX72B5J2 4335km 黒/オレンジ
18 ハヤブサ-2 123.8万円 4点 GX72A6B2 5576km
19 ハヤブサ 121.6万円 9点 GX72B0L7 1km ガンメタ
20 ハヤブサ-2 121.6万円 5点 CK111600 9878km

【評価点】8点以上:新車 7点:超極上車 6点:極上車 5点:良好車 4点:多少の使用感 3点:難有 2点:劣悪 1点:事故不動
(※3~4点の評価ながら、値段が跳ねているケースの多くは純正品の無いカスタム車です)

【走行距離】単位はkm

上記は買取業者の最大の転売先である業者間オークション市場の落札金額のデータ
業者間オークション市場では年間に約20万台の中古バイクが取引されています